映画・テレビ

2006年7月15日 (土)

思春期人と映画鑑賞。

やっと、娘・息子と私のスケジュールが合ったため、
朝1番の「デスノート」を観に行く事ができた。
しかし、ムカつくのは息子。
試験終了後まってましたとばかり私は
「映画いつ行ける?」とウキウキで聞いたのだが、
「え~・・・ちょっと、オヤと一緒ってイタイよな~・・・。」
などと、ナマイキなことをぬかすのである!
チィイっ!!子供等の試験中に母親だけが、
るんるんで観にいくのもまずかろうと思い、
気を使っていたのに!
「じゃあ、お母さんとお姉ちゃんで行って来るよ。」と言うと、
「まぁいいや、行くよ・・・。」としぶしぶの様相である。
エェ!思春期の子供はめんどくせぇッ!
・・・しかし、まぁ自分の子供の頃を考えると
わからないでもないか・・・。
それで、今日はどのようなカンジで観ていたかというと・・・

続きを読む "思春期人と映画鑑賞。"

| | コメント (4)

2006年6月17日 (土)

渡る世間はDEATH NOTE。

ついに公開されましたな「DEATH  NOTE」!
観に行きたいのはやまやまなのだが、
子供等はテスト期間中。
一人でこそこそ観にいくのもやらしいので、
まだしばらくガマンすることにする。
「DEATH  NOTE」は「オススメ本」にも入れてあるとおり、
私が唯一単行本発売を待ちわびている漫画なのである。
今日はそのDEATH NOTEについてをちょこっと。
もし、アナタがご存知ない、
あるいは興味がないとしたら、
今日は全くつまらない内容であることを
前もっておわびいたします。

続きを読む "渡る世間はDEATH NOTE。"

| | コメント (2)

2006年2月24日 (金)

「美少女戦士」に思う

水曜の夜、パソコン部屋でパソコンかまっていたら、
隣の居間から聴こえてくる「トリビアの泉」衝撃のトリビアネタ!

「黒柳徹子さんは、徹子の部屋で
セーラームーンのコスプレをしたことがある。」

「な・なんですと!?」怖いものみたさで、そうっと引き戸を開け、
居間にあるテレビの画面にその姿が映るのをじっと待っていた私。
そして、見たものとは・・・!?

続きを読む "「美少女戦士」に思う"

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

怪奇大作戦の思い出

幼い頃、「怪奇大作戦」というドラマを見て、
その恐ろしげな内容にひどく怯えた覚えがある。
その中でも特に印象深かったのが「青い血の女」である。

続きを読む "怪奇大作戦の思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

「CASSHERN」を見逃す

昨日、日曜洋画劇場で「CASSHERN」をやってましたな。
思っきり見逃してしまった。
あれって、大昔「人造人間キャシャーン」というタイトルで
放映していたアニメでしょう。

続きを読む "「CASSHERN」を見逃す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

「三年身籠る」んですか!?

オセロの中島知子さん主演の映画「三年身籠る」が、
昨日公開されたそうですな。
昨日の情報番組を見ていてこの映画をはじめて知ったのだが、
内容はタイトルどおり中島さん演じる主人公が三年身籠る話。
三年身籠っているうちに主人公もそのダンナも
親としての自覚が芽生えてくるというような、
大人のファンタジーのような映画であるらしい。
映画紹介でなんかものすごくお腹の膨らんでるシーンがあったけど、
「一体何がでてくるのだ!?
アソコからあれだけの大きさのものが出せるのか!?」と
心配になるのだが・・・。
しかし、奥さんが三年くらい身籠らねば
父親としての自覚が出ないものなのかな、男って。
私としては、奥さんが妊娠したら
夫婦そろってお腹が膨らんでくるのがよいと思う。
そうすりゃ、奥さんの苦労もわかるし
浮気予防にもなるだろうに。
父親としての自覚も自分の腹が大きくなるにつれ
むくむく湧いて来るかもである。
しかし、ホントに妊娠、出産は
たいへんなことなのである。
マジで男親も体験するとよいと思うのだが・・・。
明日は私の出産体験を熱苦しく語らせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)