« 笑えなんて言ってくれるな。 | トップページ | 悲しみがなくなるということは »

2024年2月23日 (金)

君の名はヒペリカムだってね。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、私が気になっていたお花についてのお話。
よろしければお付き合いを・・・。


最近はよく花を買うんですよ。
仏様に供えるのもですが、玄関やトイレに居間にと生花を飾ります。

やっぱ、なんか癒されるんですよね。
その空間が明るくなり気分も上がります。

花を飾る時ふと、ダンナが闘病中にいったこと

「(自分が死んだら)棺桶を花でいっぱいにしてな・・・」

そんなことを思い出してこっちのハナがツンとなったりもするのですがね・・・

さて、そのように店で一束300円程度の花束を買って飾るのですが
その中で私のお気に入りのこのようなお花。
↓↓
240221


これってすごく長持ちするのね。
多分赤いのは実で、これがだんだん黒っぽくなっていくんだけど
それもまた味わいがあり気に入っていて
大分長いこと飾っておりますよ。
実がだんだんと黒を通り越してしなびてくると
さすがにさよならなんだけど

この黒い実って蒔いたらひょっとして芽がでるの?
アラもしそうならウチのあの雑草だらけの野っ原に蒔いたろかしらん

なんてぇことを思いついて調べようとしたのですが
まず、この植物の名前がわからない
ネットで思いつくままのワードを入れて検索かけて・・・

あらあら、割と簡単に見つかりましたよ

そうか、この花は「ヒペリカム」っていうのね!
初めて聞く名前だわ
でも、和名は「弟切草」
こっちなら聞いたことはあるわ
映画のタイトルにもなってたね

で、ネット情報ではこのヒペリカム
初心者向けの結構育てやすい植物のようです。
挿し木でもよし
実の中に入ってる種を取り出して蒔いてもよし
地植えならほとんど世話なしのよう
実の色は赤だけど花の色は黄色で
世話がそんなにいらないから公園とかでもよく植えられていて
こちらが気にしてないだけで結構目にするお花らしいのよ。

そんなに簡単であるなら・・・
植えてみるか・・・!

数年前戯れに蒔いたヒマワリの種を
見事に一本も咲かせられなかった前歴がある私だけれど

今度こそは

ちょっと気合いを入れて育ててみようと思いますよ
(ヒマワリの時も気合いは入れてたんだけどね)

ちなみにこのヒペリカムの花言葉は
「きらめき」
「悲しみは長く続かない」
・・・だそうな・・・

お読みくださりありがとう。それでは、また。


また、育つ様子をレポに・・・なんてぇことは
自分にプレッシャーかけちゃうんで言いませんが
よろしければ、がんばれよのひと押しを・・・
↓↓
絵日記ランキング
絵日記ランキング
場面緘黙症ランキング
場面緘黙症ランキング









« 笑えなんて言ってくれるな。 | トップページ | 悲しみがなくなるということは »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

あの赤い実の植物 そんな名前だったのか
弟切草⁈それなの⁈コレなの⁈とひとり驚いてます
ネットで調べてみたらナルホド黄色い花がーーー ブーケなどに入ってるのはあの赤い実ですよね 花は見たことないなぁ 花→赤い実 なんですよね順番は 
そちらでは外で咲くのかな 是非とも植えてみて欲しい所です
北海道では 屋外で見たことないです

>美香子さん
植えてみたところ現在全く音沙汰なしの状態ですわ・・・
ちょっと早かったかなぁ~
もう少し暖かくなってからの方が良かったか~?
まぁもうちょっと様子をみてみますが・・・

そうですかー寒い北海道では見かけない花なんですね
ラベンダーはそろそろ見ごろなのかな?まだ早いかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑えなんて言ってくれるな。 | トップページ | 悲しみがなくなるということは »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集