« 2023年6月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年2月

2024年2月23日 (金)

君の名はヒペリカムだってね。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、私が気になっていたお花についてのお話。
よろしければお付き合いを・・・。


最近はよく花を買うんですよ。
仏様に供えるのもですが、玄関やトイレに居間にと生花を飾ります。

やっぱ、なんか癒されるんですよね。
その空間が明るくなり気分も上がります。

花を飾る時ふと、ダンナが闘病中にいったこと

「(自分が死んだら)棺桶を花でいっぱいにしてな・・・」

そんなことを思い出してこっちのハナがツンとなったりもするのですがね・・・

さて、そのように店で一束300円程度の花束を買って飾るのですが
その中で私のお気に入りのこのようなお花。
↓↓
240221


これってすごく長持ちするのね。
多分赤いのは実で、これがだんだん黒っぽくなっていくんだけど
それもまた味わいがあり気に入っていて
大分長いこと飾っておりますよ。
実がだんだんと黒を通り越してしなびてくると
さすがにさよならなんだけど

この黒い実って蒔いたらひょっとして芽がでるの?
アラもしそうならウチのあの雑草だらけの野っ原に蒔いたろかしらん

なんてぇことを思いついて調べようとしたのですが
まず、この植物の名前がわからない
ネットで思いつくままのワードを入れて検索かけて・・・

あらあら、割と簡単に見つかりましたよ

そうか、この花は「ヒペリカム」っていうのね!
初めて聞く名前だわ
でも、和名は「弟切草」
こっちなら聞いたことはあるわ
映画のタイトルにもなってたね

で、ネット情報ではこのヒペリカム
初心者向けの結構育てやすい植物のようです。
挿し木でもよし
実の中に入ってる種を取り出して蒔いてもよし
地植えならほとんど世話なしのよう
実の色は赤だけど花の色は黄色で
世話がそんなにいらないから公園とかでもよく植えられていて
こちらが気にしてないだけで結構目にするお花らしいのよ。

そんなに簡単であるなら・・・
植えてみるか・・・!

数年前戯れに蒔いたヒマワリの種を
見事に一本も咲かせられなかった前歴がある私だけれど

今度こそは

ちょっと気合いを入れて育ててみようと思いますよ
(ヒマワリの時も気合いは入れてたんだけどね)

ちなみにこのヒペリカムの花言葉は
「きらめき」
「悲しみは長く続かない」
・・・だそうな・・・

お読みくださりありがとう。それでは、また。


また、育つ様子をレポに・・・なんてぇことは
自分にプレッシャーかけちゃうんで言いませんが
よろしければ、がんばれよのひと押しを・・・
↓↓
絵日記ランキング
絵日記ランキング
場面緘黙症ランキング
場面緘黙症ランキング









2024年2月12日 (月)

笑えなんて言ってくれるな。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、ダンナが亡くなってまだ間もない時期
人に言われた言葉でちょっと思ったことがあったので
それを記してみますよ。短めに。


ある女性に言われたことに

「あなたがいつまでもメソメソしていたら
ご主人はあなたが心配で成仏できないわよ。
元気を出して笑って過ごしなさい
ほら笑って笑って!」

と。

その時は「そうですね、そうします」
なんてあいそ笑いして言ってたんですが

いや、別に人前でメソメソなんてしておりませんよ
でも、メソメソするな、更に笑えとは
なかなか厳しいことをおっしゃるなと思ったのよ

私よりも年配のその女性
きっと私よりも何度もつらいお別れを経験して
その中で悟った人生観なのでしょうが

でも、それはその人のもので
他の人にも当てはまるものではない・・・

まず、悲しませてくれよ人前ではしょげたりしないから
時間に任せて悲しみが癒えるまでそれに浸っていてもいいじゃない
そののちに「元気出せ」「笑え」と私に言えるのは私自身だろ、と。

なんかそんなことを思ったよ、というお話でしたよ。

お読みくださりありがとう。それでは、また。

240211

いや、自分のその時の気持ちとはズレがありましたが
それは励ましてくださろうとしておっしゃったことと
ありがたく受け止めておりますよ。

絵日記ランキング
絵日記ランキング
場面緘黙症ランキング
場面緘黙症ランキング


2024年2月 2日 (金)

再開のご挨拶。

・・・お久しぶりでございます。
アナタはお変わりありませんか?

今年は新年から大きな災害が起こり
現在も被災地で苦しい生活を続けておられる方々の姿を
映像でみるたび胸がつまり言葉もありません。
心からお見舞い申し上げます。


・・・さて、ワタクシのこのブログは7か月ぶりになりましょうか。
更新が滞ることは、これまでにも何度も(×∞)ありましたが
新年のご挨拶くらいは毎年
遅ればせながらでもしてまいりましたのですが
今回はそれも控えさせていただきました。

ダンナが昨年夏に亡くなりまして。

闘病中の介護、亡くなった後の諸々の手続き、自分のメンタルの加減等
色々ありまして
ブログを再開したいとのボヤッとした思いはあったものの
画面を前に、なかなかキーボードを叩くまでにいきませんでした。

やっと最近「ブログやりたい」という意欲がふつふつと出始めまして
今回のこの再開のご挨拶に至りました。

当分はリハビリ記事になりましょうか
あまり楽しい内容にはならないかも。
自分の気持ちを整理するための
手前勝手なダラダラ文章になると思います。

それでも、お寄りくださるアナタにありがとうを。

それでは、また。

240202

« 2023年6月 | トップページ | 2024年4月 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集