« フランネルを救え。 | トップページ | その後のフランネル。 »

2023年6月 6日 (火)

蘇るフランネル。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、前回はフランネルフラワー植え替えのため
どえれぇ出費をして必要物品を購入したというお話。
今回は、小難しい植え替えを決行したというお話になります。

よろしければお付き合いを・・・


「酸度無調整のピートモスと鹿沼土を5:5で混ぜ合わせた用土に
根鉢を崩さず植え付ける」
・・・のだとのネット情報。
初見は用語がわからず
これだけの文章もなんの呪文かと思ったものですが・・・

「根鉢を崩さず」とはポットから苗を土ごと
取り出して根を傷つけることなく、そのまま新しい鉢に
植えること。・・・フランネルフラワーは根が繊細だそうなので
あんまり触ったりするのはご法度らしい。
水もやり過ぎると根が枯れるので、土が乾いてから与えるのだと。
・・・こういうことも、前もって調べなかったら
家に残ってる「プランター用の土」に
ポットの土をザラザラと落としてから

植え付けていたと思いますよ。
水もはじめにザバザバやってたことでしょう。

学ぶって大事なことね・・・。

230601

さて、ネットの教えを忠実に守り、無事に植え替えを終えたその次の日・・・

230604

なんかちょっと感動しましたよ。
その花についての正しい知識をもって世話を施せば
こうもわかりやすく元気になってくれるのだなぁ!と。

この体験をきっかけに私はガーデニングに目覚め
・・・たというわけではないですが
やっぱ、これから花の苗を育てることがあれば
前もってその花の知識をつけて
面倒でも手をかけてお世話をせねばなぁと
思った次第・・・。

さて、植え替え後も花を長持ちさせるため
色々と気を付けることがあったのですが
それらをやり続けて現在のフランネルたちは・・・
というお話は次回に。

お読みくださりありがとう。それでは、また。

絵日記ランキング
絵日記ランキング
場面緘黙症ランキング
場面緘黙症ランキング


2画像目は少女漫画っぽいコマに挑戦してみましたよ!
・・・私の美化とほうれい線の省略をお詫びいたします。

« フランネルを救え。 | トップページ | その後のフランネル。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランネルを救え。 | トップページ | その後のフランネル。 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集