« 2022年6月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月31日 (水)

「アレ」ネタ、もういっちょ。

ようこそ、いらっしゃいませ。

すいませんが、もういっちょムカデ話になります。
短めにしますので、よろしければお付き合いを・・・


「ムカデには番(つがい)がいる」

なんてぇことをこちらでは言われるのですが
アナタの地方ではどうかな?

なので、一匹を仕留めても
近くに同じようなのがいるのだと。

それじゃあ、前回仕留めたのと同じくらいデカいのが
どっかにいるってことか・・・

と、絶えず気を張っておるわけですが

ある日・・・

出た!!

230530

やはり、この間とおんなじくらいデカいのが
皿洗いしてたシンクの三角コーナーから
でろん!と登場してきたのには
一瞬ビビりましたよ。

まさかそんなとこから・・・!

すぐさまとなりの居間にある「凍らす殺虫剤」ひっつかんで
ブシューッ!とやってひと安心・・・

・・・あれ!?でも、これがホントに
前回やっつけたのの番(つがい)なのか?

それとも別にペアがいるんじゃないのか?
ううぅ~・・・それじゃ近くに
また同じようなヤツが這いずり回って~・・・?


番(つがい)だろうがなんだろうが
結局、この時期は何匹退治したところで
やはり気が抜けないのだというお話でした。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

絵日記ランキング
絵日記ランキング
場面緘黙症ランキング
場面緘黙症ランキング

こちらではムカデをアルコールの入った瓶に浸けると
万能塗り薬になる・・・なんて話を聞きますが
アナタの地方ではどうかな?





2023年5月29日 (月)

初四コマは「アレ」ネタで。

ようこそ、いらっしゃいませ。

フランネルフラワーのお話の途中ですが
今回、ワタクシ初の四コマを作成したので
そちらを割り込ませていただきます。

よろしければお付き合いを・・・

2305251

2305252

2305253_20230529113501

2305254

山に囲まれたド田舎の
この時期はもうね・・・「ヤツ」の季節なのですよ・・・
意外なところから出てくるときもあれば
このように、堂々と張り付いている!という時もあります。
なので、いつ、どこで遭遇してもいいようにウチではこの
「虫を凍らす殺虫剤」を4~5本常備しており
各部屋に置いております。

今回のこの四コマは
トイレに入ろうとしたら
内ドアにへばりついてた「ヤツ」を見つけ
一瞬ビビったけれども
慌てず騒がず
一番近くに置いてあった「凍らす殺虫剤」を
ジュワッ!と取りに行き
スペシュウム光線よろしくヤツに噴射して凍死させ
(実際はその後、袋に入れて始末したのですが)
無事にトイレに入れましたよという内容で

見つけてから退治までのその間、1分30秒!(体感で)

ムカデにビビリ泣きした若嫁の頃から30余年・・・
いまじゃ、ムカデ退治に関してはウルトラマンより優秀だがね・・・
と、自分を褒めたたえた一件でした。

お読みくださりありがとう。それでは、また。



絵日記ランキング


場面緘黙症ランキング

「ムカデに噛まれたら死ぬ」と思い込んでいたよ昔は。


2023年5月26日 (金)

か弱きフランネル嬢。

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回は、私のアコガレのお花「フランネルフラワー」を
偶然ホームセンターで発見し、2鉢購入したというお話でしたが

さて、今回は「それらを連れ帰ったはいいけれど・・・」
というお話になります。

よろしければお付き合いを・・・



早速、家に戻ってその2鉢を、外の玄関横の日当たりのよいところに
置いて

「あああ~ん・・・可愛い~・・・!」

と、うっとり眺めたり、その花びらの手触りに癒されたりしてたのですが

数日後、はやこの有様で
↓↓
230417

いや、萎えるの早すぎでしょ!?
数日っても、買った次の日~その次の日にもうこのような状態ですわ。
いや~一鉢900ナンボよ!?
もうちょっと鑑賞させてくれんと割に合わんというか・・・

水か!?日当たりか!?
何かまずい対応があったのかとソッコーで原因を調べるのですが
いや、どうもこのフランネルフラワー
結構・・・世話がめんどくさい花なのね・・・と知ることになるのです。

あっ!「面倒くさい」と言っても、”私にとっては”です。
私のこれまでのガーデニング歴なんてないに等しい
それほど花の世話なぞしたこともない身の上なんで。
何かの花の苗をもらうことはありましたが
大きな鉢に数個植え替え、たまに水をやればOKなのだろうという感覚。
咲けばそれでよし、枯れるならそれだけのこと。
戯れに数年前、家の前の野っ原を少しだけ耕し
ひまわりの種を植えたことがあったけど
見事に一本も咲くことはなかったですからね。

・・・ひまわりって、
種まけば勝手に生えるものと思ってたけど・・・?

小学校の時って確かそうだったよなぁ・・・?

・・・って、その程度の感覚なんです。

ちゃんと、そのお花そのお花の特性を知って
そのお花に合ったお世話をするもの。

そういう気持ちが私にはなかったと言えましょう。

そんな人間が感じる「これは面倒くさい・・・」
ですので。一応お断わりを・・・。

さて、面倒くさいお花とはわかったものの
せっかく、何年も憧れていてやっと手にしたフランネルフラワー。
数日で萎え枯れさせてしまうにはあまりにも・・・惜しい・・・
一鉢900ナンボの元も取れてない感もあることですし・・・

これはもう、なにかをどうにかして元気になってもらわないと、と
奮起してアレコレする・・・というお話は次回に。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。


絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

いや、でもひまわりは蒔けば勝手に生えるよな普通・・・
品種によるのかな・・・?








2023年5月24日 (水)

幻のフランネルが!

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、ワタクシ憧れのお花と出会ったというお話を。


アナタはご存知でしょうか?

”フランネルフラワー”

私、・・・もう4・5年前になりますかね。
某広報誌でこのお花を生産している農家さんの紹介を見て

「マァ!素敵なお花!」

と、ひとめぼれしたんですよね。


それから、ごくたまにホームセンターの園芸コーナーに寄った時
このお花が売ってないかと見て回ることがあったんですが
一般にはあまり出回らないのか
それともたまたま時期ではないのかわからないけど
とんと見かけることがなく・・・

時が経った現在も実物を見ることがなく
私の中では「憧れの幻のお花」として頭の片隅にあったのですよね。

ところが、一か月ほど前のこと

「あれっ!?これフランネルフラワーじゃね!?」

普段、あまり行かないとこのホームセンターの
外の園芸コーナーを素通りして店内に入ろうとしたところ
目の端になにかこう感じるものがあり
その方向に顔を向けるとそこには・・・

10鉢くらいですかね。
派手なPOPもなく、ただ品名と値段が書かれた箱に
他の、よく見るお花の鉢と共にごく普通な感じで
売られておりましたよ。確かにそれは

フランネルフラワー!!
おおお・・・これが・・・!!

お値段たしか900ナンボだったんですが

「いや、ここで会ったのは何かの運命でしょ!?でしょ!?」

と、ひとり興奮しながら

いま、開店間もないこのお店。
一旦引き上げて考えるうちに売り切れてしまっては後悔する!
と、瞬時に頭の中で決断すると

ガッ!と2鉢抱え込み、そのままレジに直行しましたよ。

230415



・・・幻を、憧れを、手に入れたってぇのは
相当テンション上がる思いでしたが

植物も生き物。
愛でるばかりでは、その美しさを保ってはくれないわけで

現実的に「お世話」ってものをせねばなりません。

次回、このフランネルフラワーのお世話に
私があれこれとまごつく様を
ご披露したいと思います。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。


絵日記ランキング


場面緘黙症ランキング

母の日にも花屋さんで見かけたわ。
出回るようになったのか
それとも私が気付かなかっただけなのか・・・?

2023年5月22日 (月)

わたしのまいにち。

ようこそ、いらっしゃいませ。

更新をサボ・・・お休みしていた間の一年
色んなことが、あったりなかったりしていたのですが

現在、自分なにしているかというと
↓↓
230516

ウチの野っ原の草刈りに精を出しておりますよ・・・

いつかはやらねばならんのかな~・・・と思ってはおったものの
ついにその「いつか」がやってきたということです。

雨の日以外はほとんど毎日
でも、無理せんようにボツボツやってるもんだから
何日かかかってようやく一区画、刈り終ったと思ったら
はじめに刈ったとこがもう早や伸びていて
また同じターンを繰り返す・・・という
魔の永久運動・・・。

いやまぁでもね、しんどいばっかでもないんですよ。
ザックザックと草を刈りたおしていくのって
結構、ストレス解消になります。
太陽の下、運動にもなるしね・・・。

ただダンナの
「あちらより先に、こちらを刈らねばならん」
だの
「もっとまっすぐ刈れんのか」
だのと
なんのねぎらいの言葉もなく、淡々とうるせぇこと言われるのが
ホント、イラッ!とくるんですけどね!

けど、このイライラを本人にぶつけるわけにはいきませんで・・・

それは何故か

そもそも何故、ダンナがいるのに私が草刈りをしているのか
ということにつきましては
これからおいおい綴っていくことになると思いますが
とりあえず、今回は
いまのワタクシの日常、こんなとこですという
お知らせの記事でした。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。



絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

一年ぶりだもんで、バナーを貼るのもまごつく始末!

2023年5月15日 (月)

一年ぶりなので・・・。

画像ちゃんとアップできるかな?

230114

うわぁ・・・約一年ぶりの更新になるのね・・・
今回は、記事の書き方や画像の挿入の仕方を忘れてないか
確認するためのリハビリ記事になりますよ。

上の絵は、数か月前にスケッチブックに
「ペンで・利き手と反対の手で・一発描きした線画」
スキャンしてクリスタで色塗りして文字をいれたもの。

今回やっと
「紙に描いた線画を読み込みクリスタで編集する」
「ちゃんとしたサイズでブログに貼り付ける」
ということができましたよ・・・。

以前は、これ
をやろうと何度もアレコレしたんだけど
うまくいかなくてね・・・
他の人達はちゃんとやれてるのに
自分・・・頭悪すぎなんだろうか・・・
と、しばらく止めてたんだけど

数日前、ふと
「ちょっとまたやってみようかな」と思いついて
適当に選んだこの絵をスキャンして
もう一度クリスタのガイドブック読んだり
クリスタの操作画面とにらめっこしたりして

やっとやっと

「あ、こういうことなのか?」

と、ちょっとハッとした瞬間があったというか

なんかいままで頭硬すぎなアナログ脳だったのが
ちょっぴりだけどデジタル脳に切り替わったような?

なんかそんな感覚があったんですよね。

「あ、これ前にやったよな」
「あ、確かこういう操作できるって前、本で読んだ」
「あ、こういうことできるはず。前動画でみた」

いままでただただインプットするだけして活用ができなかったことが
なんかこの頃、
集中して落ち着いて向き合うことができるようになったことで

ひとつひとつしまっていた知識が
頭の引き出しから出てきやすくなったみたい。


で、今回苦節何年を経て?
今回の画像アップとあいなりましたよ。
・・・・・・やれやれ・・・

あ、なんで利き手じゃないほうで描いたかというと

別に利き手が使えなくなったというわけではなく
左手でペンで一発描きしようとすると
物をよく見ようと意識するし
集中力がつくのではないかとなんとなく思って
時々、思いついた時にやっていることです。

今回はリハビリ記事なのでこれで。

お寄りくださってるひとがいるかわからないけれど
もしおられたなら、ありがとうを。
それでは、また。



« 2022年6月 | トップページ | 2023年6月 »

無料ブログはココログ
2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集