« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月13日 (日)

あの漫画が今。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、前回の続きですが
「すこし昔の恋のお話」の中に載っている
笹生那実さんの当時描かれた漫画は

やはり、私の記憶にあった作品で間違いなかったです。

作品名は「暗闇でこんにちは」
映画好きの高校生が映画館でむさくるしい男性と出会って・・・
というお話なんですが

あーそうそうそう!こういうお話だったわ~
そうよね~昔の映画館って、こんな感じだったのよね~

と、懐かしく読ませていただきましたよ。


さて、自分の記憶が正しかったと確認できたあとは
私はこの40年前の漫画「暗闇でこんにちは」が
何故、印象に残っていたのか
ということを考えてみたのです。

・・・・・・

・・・・・・

色々と考えたのですが、結局のところ


「少女漫画っぽくない」ところ

だったのではないかと考えるとしっくりきました。

(・・・それで、ちょっと色々思うところを綴ろうとしたのですが
あまりにもダラダラとまとまりない文章になったので
もうちょっとうまくまとめてから記事にします。)



さて、この「すこし昔の恋のお話」は
”名もなきアシスタント”側からみた有名漫画家さんの素顔を綴った前作
「薔薇はシュラバで生まれる」よりも

”漫画家であった頃の笹生那実さん”ご本人のお話がされております。
アシスタント業のかたわら、自分の作品も生み出さねば!と焦りもがくも
なかなかうまくいかない、
少女漫画として求められるものを描かねばと思うのに描けない
少女漫画風にしようと研究を重ねるも何かしっくりとこない
苦悩と苦労の漫画家人生・・・で、あったろうと拝察するのですが
あくまで暗い感じではなく、「あぁそんな感じだったのよねぇ」的に
さらっと綴られております。

でも、そんな苦労を重ねながら
やっと少女雑誌に掲載された漫画を
「少女漫画っぽくないから好印象だった」と
当時の いち読者(私)は思ったのね・・・


昔の少女漫画の世界って・・・
少女漫画を描くって・・・
少女雑誌に載せるって・・・
色々大変だったんだなぁ~と、
思ったことをまた次回にたらたら綴りたいと思います。


お読みくださりありがとう。
それでは、また。

近況はこのような・・・
↓↓
220313


絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

なかなか思うことがうまく文章にできなくて
更新が滞るのよ~・・・
この記事何度書き直したことか・・・(;゚Д゚)






2022年3月 5日 (土)

あの人が今。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は懐かしい漫画の出会いがあったというお話を。

最近、kindleで購入した本
↓↓
「すこし昔の恋のお話」
笹生那実短編集&エッセイまんが ¥1000

この方、一昨年
「薔薇はシュラバで生まれるー70年代少女漫画アシスタント奮闘記ー」
というエッセイ漫画を出された方なのですが
30代に漫画家を引退され、現在は60代。
20代に有名少女漫画家さん達の
アシスタントをされていた時の思い出話を
32年ぶりに漫画として描かれたとおっしゃってました。
この「薔薇はー」の本も
「へぇー!アシスタントさんの側からみた漫画家さん達の話って面白そう~」
と、すぐ購入して読んだのですが
私が十代の頃、
心の支えだった漫画を描かれていた
漫画家さん達と
アシスタントさん達の
世界はこんな風だったのか
・・・と、昭和の時代も感じられ

懐かしくも興味深く読ませていただきましたよ。
で、その時読みながら

「あれ?この笹生さんて方、花とゆめで描かれてたんだ
ひょっとしてあの漫画描いた人かなぁ・・・?」

と、私の頭の中でひとつの作品が思い浮かんでたんですよね。
当時私は高校生かな?私的には印象深い作品だったので
これからファンになるかもしれん・・・と思っていたのですが
その後、作品をお見かけすることがなく・・・
と、そんなことを思い出しながら
読み進めておりましたが結局この笹生さんが
私の思い浮かんだ漫画を描かれた方だったのかということは
わかりませんでした。

で、最近になり笹生那実さんが二冊目のこの本
「すこし昔の恋の話」を出されたというのを知るのですが
こちらも前回では語られなかったアシスタント時代のお話に加え
笹生さんの昔の作品も載せられているとのことで
それでは私の頭の中の記憶が正しいのかどうかを
確かめるためにもと
早速購入し、読ませていただきました。
そして・・・

私が頭の中で思い浮かんでいた漫画とは!?
そして、それを描いていたのは当時の笹生さんであったのか!?

ちょっと長くなりそうなので次回に。
お読みくださりありがとう。
それでは、また。

あっ!近況なのですが
ペンタブにですね
「ペーパーライクフィルム」?とか言うのを貼ったんですよ!
「今更!?」って思われるかもですが
こういうのがあるって知らなかったんですよねぇ・・・
いままで特に字を書くのがツルツルして描きにくいなぁ~
ホントは私もう少しましな字を書くんだけどなぁ~・・・
ってストレス感じながら書いてたんだけど
これを貼ったらまぁ!どうでしょう!
いやぁ~・・・ペーパーライクですわ~( ^ω^)
これからもっとデジタルお絵かきが楽しくなりそうです。

220304


絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング



« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集