« おじいちゃん化! | トップページ | カメラを止めて! »

2020年5月13日 (水)

かさぶたをむかれるような。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて今回は、このステイホーム生活の時期
ダンナが見つけた趣味(というか時間つぶし?)
と、それによって私が
何故だか不快な感情が湧きおこった
というお話になります。

よろしければ、お付き合いを・・・


ダンナが見つけた差し当たりの時間つぶし。
それは・・・

娘・息子が生まれたばかりの頃から
ビデオカメラで映していたテープを
押し入れから引っ張り出し

それをDVDにうつし直そうと
いうものでございます・・・。

ダンナが十数本のテープを居間に持ってきたとき
「それ、もう劣化して多分観れないよ・・・」と
私は思ったんですがね。
しかも、28年前のビデオカメラ本体がもうないし
まず再生そのものが出来ないじゃん、と。

しかし、ダンナその数日後
ネットで同じビデオカメラを見つけましてね。
そこで購入したんですよ!
普段、ネットでなんて
「やり方がわからん」と敬遠してたのに
今回は、購入の仕方を自分で調べてまで
手に入れたのですよ・・・

(あっ、いまはスマホで動画がとれる時代。
若い人にはどんなものかイメージが湧きづらいかしら?
一応、画にするとこう↓↓)

200513

なんとまぁ・・・けど
古いテープだもの・・・映んないわよねぇ・・・

と、思ってたのに

・・・映っとるがね・・・Σ(゚Д゚)!!

テレビと接続されたビデオカメラは
28年前の記録を
しっかりと
(でも、やっぱりザーザーもするけど)
再生したのでしたよ・・・!

娘・息子の赤ん坊~幼児の頃。
若い頃の私。
若い頃の義父母。
変わらずの
(でも、散らかってる内容が子供のモノ)
台所や居間。
近場の公園から遠出した遊園地まで・・・。

あぁ、そうそう・・・こんなだったわねぇ・・・

懐かしい思いももちろんあります。
あの頃、娘や息子は可愛らしかったと
思えますよ・・・

けど・・・けど、なんだろう・・・?
この気持ち・・・

私、実は・・・ダンナが撮ったこのテープ
それほど観たいと思ってなかったことに
気付いたんです。

で、実際再生されてるのを観てたら
モヤモヤ・イライラしてきちゃったんです・・・

だから途中で、席を立って
洗い物したり、パソコン部屋に
行ったりしてね・・・

ダンナにしてみれば

子供達の子供の頃の姿を
観たくないのか?
何故、ふるまんは仏頂面をしているのだ?
何故、集中して観ようとしないのだ?

と、思ったかもしれません。
私もはじめ、何故観たくないのか
自分でもわからず不思議な気がしたんですよ。
「子供達のことが実は可愛くなかったのかしら?」
と、一瞬思いましたが・・・
考えてみると・・・

わかりましたよ・・・

何故、こんなにイラムカしたのか。
胸がグーーーッ!となるような感覚になったのか。

これをお読みになった奥様。
なんとなく想像がおつきになるでしょうか?

このイラムカは、
過去のトラウマを悪意なくつつかれるような
そっとしておきたい傷のかさぶたを、
「はがしてあげよう」と
相手に余計なお世話感覚で寄ってこられるような
そんなイラムカだったと気づいたのですが・・・

これについては長くなるので
次回語らせていただきます。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。


絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

次回は結構、私と同じ年代の奥様の
共感を得られる内容になるのではないかなぁ~
・・・と思っておりますよ~。

|

« おじいちゃん化! | トップページ | カメラを止めて! »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじいちゃん化! | トップページ | カメラを止めて! »