« さよならさよなら、ありがとう。 | トップページ | 30年後・介護施設での生き方。 »

2020年3月 4日 (水)

深掘りをやめてみる。

ようこそ、いらっしゃいませ。

「自分の考え方を180度変える」

を、今年の目標として生活してるんだけど
いま意識していることは

「人の言葉の裏を読む癖を止める」
「人の態度や素振りの意味を
あれこれ考えようとしない」

ってことでしょうか。

例えば、以前の自分は
たまに人からかけられる褒め言葉ひとつでも
そんなことはないですよ~、と謙遜しながら

そんなことホントは思ってないでしょ、とか
そんな風に言って、私をやる気にさせようと
しているのかしら、とか
そんな風に人のことを褒められる自分凄いと
思っているのかしら、とか
私のことを何もわかってないのに
分かった風なことを言う、とか

色々と否定的で偏屈でいやらしい考えが
わいてしまっていたようです。

褒められればただ素直に
「あら、嬉しい」
と感じればいいことなのにね。

褒めてくれた人がホントは何か
別の思惑があったかどうかだなんて

こっちが考える必要はないことで
逆にあれこれ勘ぐるなんて
純粋に私を褒めてくれたとしたら
相手に対してとても失礼なことですよね。

仮に何か裏の意味があったとしても
「こちらが気にする必要はない」
でしょう。

「裏があったんだ」と、
もし後で気づいたとすれば
その時にどうとでも思えばいいわけで


その時・その時に
ちゃんと、はっきり言葉にして
伝えてくれたことのみを
受け取って、感じればいい。
誉め言葉にしろ、注意にしろ、
アドバイスにしろ。

ひとつの言葉に対して
あるいは何気ない態度ひとつでも
これまでは
深く・深く・深~~~く
掘り下げていってしまい
余計な考え方を発掘して
心の内を
いらんものだらけにしてしまったカンジですかね。
そして、結局自分が本当はどう感じているのかが
わからなくなっていくという・・・

50代・・・もうあれこれと
深堀りするのも
疲れるし、モヤつくだけだし
時間の無駄にもなっちゃうわよね。

「素直になる」

そうすれば気持ちは楽になるし
相手に意味のない敵意を持つこともない。
相手を好意的にとらえることができて
そうすれば自分ももっといいイメージで
見てもらえるようになる。
いいことづくめよね・・・と考えて
ともすれば、前のように
あれこれ考え、暗くなりそうになる時
この言葉を唱えていますよ。

200304

お読みくださりありがとう。
それでは、また。


場面緘黙症ランキング

絵日記ランキング


|

« さよならさよなら、ありがとう。 | トップページ | 30年後・介護施設での生き方。 »

場面緘黙のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよならさよなら、ありがとう。 | トップページ | 30年後・介護施設での生き方。 »