« 30年後・介護施設での生き方。 | トップページ | 白であり黒でありグレーであるパンダのように。 »

2020年3月18日 (水)

これで安心!!

ようこそ、いらっしゃいませ。
今回は、気分が晴れやかになった出来事を。

実は、ずっと前から心に引っ掛かっていたことを
とうとう解決することができたんですよ!
それは何かというと・・・

結婚前に書いていた
20数冊の日記をついに処分したのです!!

20代の頃の・・・
OL時代~ダンナと結婚する前の
5~6年分くらいの日記かなぁ
結婚する時、
実家に置いておくわけにもいかないから
こちらに持ってきてて
それから30年近く、ずっとクローゼットの中に
入れっぱなしになってたんだけど
もう、心の隅にずっと引っ掛かってたのよね。

「もし、私が死んだら
これ家族に読まれちゃうの!?」

って。

遺言書に書いておくべきかしら?
「読まずに捨てて」って
あるいは「私の棺桶に入れて」って

いやいや、
そんな面倒なことを頼むわけには・・・
それじゃ、もう自分で処分するか?
あぁ、でも年取った時に
思い出に浸る時、読んだりするかも?
それか、「場面緘黙」だった頃の
自分の気持ちを振り返る時に
必要になることがあるかも!?
なにより、20代の頃の悩みながらも
それでも生きて来た私の証を
捨ててしまえない未練があぁぁ・・・

・・・なんて考えて結局ずっと
ほったらかしのままだったんだけど・・・

最近、ついに

もうね!過去はいいのよ!
私はこれから
未来を見て生きていくのでね!

これまでの生き方を180度変えて
生きるのでね!

そう考えたら、
様々なマイナス思考で
表現された文章の詰まった過去の日記は
そこにあるだけで
何か鬱々とした空気が滲み出ていそうで
いまの私の前向きになろうとする気持ちに
負の影響を与えられそうで

そうね!
もうお別れする時だわね!


と、決断できたのです。

そうなるともう早いもので
押し入れから10年くらい前に買った
シュレッダーを引っ張り出し
クローゼットから紐で括っていた
A4サイズの無地ノートの束を取り出すと
読み返すこともせず
ビリビリと破りながら
シュレッダーに
ガーガーとかけていきましたよ!

なんともあっけないもので
正味2時間くらいで私の5~6年分の過去は
散り散りのゴミくずとなりました。

終わってみると、私の気分は

あぁ!さっぱりした!
これでいつ死んでも安心だわ。


晴れ晴れとした気分で
これから前向きに生きていけそうです。

200316


場面緘黙症ランキング

絵日記ランキング

・・・読み返すことはしなかったけど
シュレッダーにかけてる最中
やっぱりチラ読みくらいはしちゃうじゃない!?
それだけでもなんかすんごい恥ずかしいことが
書いてあるってわかって
「うわわわわ(;゚Д゚)!!」ってなったわ。
あれが家族の者らに見られたら・・・
いやぁ、粉砕して正解だったわと
あらためて胸をなでおろしています・・・


|

« 30年後・介護施設での生き方。 | トップページ | 白であり黒でありグレーであるパンダのように。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年後・介護施設での生き方。 | トップページ | 白であり黒でありグレーであるパンダのように。 »