« 深掘りをやめてみる。 | トップページ | これで安心!! »

2020年3月12日 (木)

30年後・介護施設での生き方。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、介護施設で働くようになって
思うことをまたたらたらと・・・。

よろしければお付き合いを・・・



「介護施設の高齢者ってこんな人達なのね・・・」

現場で働くことが初めての私は
日々、いろんなことを学ばせてもらったり
気付かせてもらったりしてるんだけど
周囲を見回す心の余裕が
ちょっとだけ出てきて
そんないま、思うことは

他の施設のことはわからないけど
いまの職場で見る限り

「施設で過ごす高齢者の人たちって
なんて恵まれてるんだろう!」

ってこと。

三度三度の食事は、おいしいもの
ちゃんと出るし
3時にはお茶とお菓子が出るし
ちゃんと個室がある!
シモの世話から薬の管理
部屋の温度・湿度の管理
怪我をしないよう神経を張り
持病のある人の対応にも気を配る
なにからなにまでこちらでやるから
利用者さんたちにとっては
天国のようなもんじゃない?

それは、
(高いとは言えない)お給料が発生するとはいえ
スタッフの人たちが
利用者さんファーストで奉仕の精神で
勤めているから
成り立ってると言えることなんだけど。

・・・なのにねぇ・・・

肝心の利用者さん達が
その恵まれていることに
気付いてないことがね
ご本人たちにとっても
残念というかね・・・

基本的な生活・・・
食事や排泄・風呂それ以外の
せっかくの自由な時間を、
ただ持て余しているような


ただぼーっとテレビを眺めているだけの人。
「やることがないからしょうがない」
みたいな感じでこちらが提案する
塗り絵や、計算問題をただやる人。
ただただ帰宅願望が強く
自由な時間をゴネまくり
いくらなだめてもわからない人。
「自分は辛い・苦しい。
でも誰もわかってくれない
何もしてくれない。」
などと、被害者意識に凝り固まって
ふさぎ込む人、等々・・・
色んなタイプの人を見る中で強く思うことは

・・・30年後の自分は、
こんな風になってはいけない・・・

ということ。

いや、いまの高齢者の方々も
こんな風になってしまうのは
仕方がないことかもしれません。

話を聞いてると、ずいぶんと昔は
ご苦労された方々ばかりなのよ。
戦中・戦後の厳しい中を、
子供ながらに家のために
親のために手伝いしたり、
働いたりがあたりまえ
親に厳しいこと言われるのもあたりまえ
自分を犠牲にするのがあたりまえみたいな感覚
結婚してからも、ダンナに尽くして、
舅姑に尽くして
子供達を皆、立派に育て上げた自負もあるけど
自己犠牲以外の生き方がわからないような。
そこまでやってきたんだから
自分はずっと慣れ親しんだ家で、
子供夫婦の世話をうけるのは当然と思い
自分が家で家族の世話をしなければ
家が回らなくなると思い込んでいたり・・・

それなのに、本人たちにとっては突然
「こんなところ」に入れられてしまった・・・と。
そもそも認知症があるから、
キチンと理解できないのは仕方ないんだろうけど
ショックな人やら、諦める人やら、
攻撃的になる人やら、嘆く人やら、
不平不満ばかりの人やら
まぁホントに様々で・・・


でもさ、私らの年代になると
もう、子供達に老後の面倒を見てもらおうなんて
アテにしてる人って少なくなってるじゃない?
だから私、30年後はこういう施設に
自ら選んで入っているかもな
と想像したけど
だとしたら、なるべくスタッフの人たちに
好印象持たれるような高齢者になろうと思うわ。
お世話をかけるのは仕方がないとして
「自分は恵まれている」と
日々感謝できる人間でありたいと。
あと、自分ひとりで集中してできる
趣味か生きがいを持って施設に行こうと思うのよ。
もしかして、その時に
また新たに
「80過ぎて
ホントに漫画を描く意欲が出て来たわ!」
・・・ってなるかもしれないわ。

200312

50代・60代のための
「介護施設で生活するための心得講座」
「介護施設でもできる趣味講座」
みたいなものがないかしら。
いまから心の準備も趣味の準備もしておくべきかもね。

なんてぇことをふと考えたりしましたよ。
お読みくださりありがとう。
それでは、また。


場面緘黙症ランキング

絵日記ランキング

|

« 深掘りをやめてみる。 | トップページ | これで安心!! »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
マメな読者でなくて申し訳ない
いつもちゃんと読ませて頂いてましたよ(*´ω`*)
以前長文にしたら送れなくてちょっとトラウマで笑 なかなか文章が整理出来ない
また長くなったら帳消しになっちゃうとビクビクしてます
大変なお仕事ご苦労様です
今回のコロナ騒ぎも相まって大変な事になってませんか?マスクや消毒薬の不足もありますし息子の仕事先でも大変なようです
先ずはここまで

投稿: 美香子 | 2020年3月14日 (土) 22時53分

お久しぶりです
マメな読者でなくて申し訳ない
いつもちゃんと読ませて頂いてましたよ(*´ω`*)
以前長文にしたら送れなくてちょっとトラウマで笑 なかなか文章が整理出来ない
また長くなったら帳消しになっちゃうとビクビクしてます
大変なお仕事ご苦労様です
今回のコロナ騒ぎも相まって大変な事になってませんか?マスクや消毒薬の不足もありますし息子の仕事先でも大変なようです
先ずはここまで

投稿: 美香子 | 2020年3月14日 (土) 22時54分

たくさん振り返りされて気持ちの整理は少しついたのかな
長く辛い子供時代を過ごしたのだから たっぷり振り返っても大丈夫(*´ω`*)

お年寄りには私の周りでは2種類居ますよね
こちらがハラハラするくらい自由なタイプと
自分がこの世の中で一番不幸と思い込むタイプ
施設に入ってる方は 上げ膳据え膳だし
ホントもっと楽な気持ちで楽しめば良いのに

好きにしていいと言われても その「好き」がわからないんでしょうね悲しい事です
世代だとは思わない やはり その人次第なんでしょう 私の母は何でもエンジョイするタイプでしたから
無料パスで美術館や図書館 どこにでも出掛けて行きました
私もふるまん様もおそらく大丈夫
楽しむ事を知ってますから(*´ω`*)

投稿: 美香子 | 2020年3月14日 (土) 23時08分

最初のコメントが2つ入ってしまいました
∑(゚Д゚)ごめんなさい

投稿: 美香子 | 2020年3月14日 (土) 23時10分

>美香子さん
いつもお読みくださっていてありがとうございます!
その上、時間を割いて
コメントまでよせてくださることに感謝ですよ~♪
仕事はまだまだ覚えることがたくさんありまして、
経験を積まないと身につかないこともあり・・・
失敗や、余計なこと、あるいは気の利かないこと
結構やらかしますが、前向きな気持ちでやってます。
色々思うところがあって自分で決めた職種なので・・・
美香子さん、高齢者になっても、
自分の人生楽しむ人間でありましょうね!
私たちなら大丈夫!ですよね♪

投稿: ふるまん | 2020年3月16日 (月) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深掘りをやめてみる。 | トップページ | これで安心!! »