« 父と娘と母親と。(7) | トップページ | 父と娘と母親と。(8) »

2019年11月22日 (金)

父と娘と母親と。(小休止・1)

いつもお寄りくださりありがとうございます。

今回は「父と娘と母親と。」続きの前に
ちょっと今現在思うことを・・・

いま「父の娘に対するセクハラと思しき諸々」を
思い出し記しておりますが
これは、私の思春期の頃ですからもう
40年くらい前の話になりますかね。
そのころの父は30代後半から40代
といったところでしょうか。
いまの私よりずっと若い頃ですね。

こんな風に記してると「えろオヤジ」
みたいに思われちゃうかしらと
父に対して申し訳ない気持ちにもなります。
でも、若かった父が年ごろの娘たちに
こういう風でしか、
かかわる方法がわからなかったのでは
といまは思うのです。
父も「娘離れ」を理解し、次第にそのようなことは
なくなっていきました。

これはちゃんと言っておかなければと思うのは
現在、
父を嫌っているとかいうことは全くありませんので。
親子関係は良好であると思っております。

父は現在80過ぎで、孫7人・ひ孫3人を
娘たちの頃と同様、分け隔てなく可愛がってくれる
尊敬すべき好々爺でございます。

引き続き、またたらたらとつぶやきますが
暖かく見守ってくださるアナタにありがとうを。
それでは、また。


場面緘黙症ランキング

<近況>
ラーメンをね、こう・・・
すすってから「ゴフッ!ゴフッ!」とむせる人って
多いじゃないですか。
ウチのダンナも時々。
テレビでも見かけるんだけど
「え!?なんで?」って
私、一度もなったことがないもんで
ちょっと不思議だったんだけど・・・
191122

それだけの話です。スミマセン・・・


絵日記ランキング

|

« 父と娘と母親と。(7) | トップページ | 父と娘と母親と。(8) »

場面緘黙のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父と娘と母親と。(7) | トップページ | 父と娘と母親と。(8) »