« 父と娘と母親と。(3) | トップページ | 父と娘と母親と。(5) »

2019年11月17日 (日)

父と娘と母親と。(4)

最初は姉から「父親離れ」が始まります。

(私目線ですが)もともと気性のキツい姉の
父親拒絶は、結構そのころの私からみても
父が気の毒に思えるほどでした。

三歳年上の姉は、私にとって
慕いつつ・恐れつつ・迎合する存在でしたかね。
姉に従いながらも、その姉が父を拒絶するのを
「そこまでしないでも・・・」と思う反面
私にも父を毛嫌いするところがなんとなく
わかりかけてきている時期で
けれどもまだ父をヒーロー視している部分もありの
微妙な感情を持つ時期だったような・・・。
そして私のそれらの感情は
成長するに従い、また父の行動から
更に混乱することになります。

父は、「父親離れ」しようとする私たちを
繋ぎとめようとするがごとく
なにかこう・・・
頻繁にかかわろうとするようになるのです。

父は、その反発の激しい姉に対しては
一歩引くようになっていましたが
その分、私や妹に対してのアプローチが執拗に
なってきたように感じます。

具体的にどのようなことがあったかというのは
次回に。


場面緘黙症ランキング


<近況>
洗い終わった洗濯物を洗濯機から取り出したときにね
散り散りになったテイッシュも出てきたのですね。
久々にやっちゃったんですよ。
「洗濯物とティッシュの混ぜ込み投入」を。

それを知ったときに私・・・

多分以前なら
「ええっ!?ウソでしょ!誰よ!なんで!?
アタシちゃんと全部のポケット
確認してから洗濯入れてるのにっ!
ダンナ?ダンナなのっ!?
それとも、お義母様のズボン下にテイッシュ
挟まっていたの!?エェ!くそっ!口惜しい!
誰に怒りをぶつければいいのか!」
と、朝っぱらからイラムカしながら
ティッシュを洗濯物から摘み取っていたでしょうが
今回は・・・なんと!
「あらあらやっちゃったのねぇ・・・
でもこのティッシュあんまり細々にならなくて
取りやすいわ。助かった~」
ぐらいの余裕の態度ですよ!イラつきもなく平常心!
自分でも気づいてびっくりよ。
えっ!?どうしちゃったの、自分!
なんて神対応!(紙だけに!!)

191117

ノンストレスの生活って
人間を穏やかにするのでしょうかね。
(仕事してた時ってよっぽどストレス・・・いやなんでも)

絵日記ランキング

 

 

|

« 父と娘と母親と。(3) | トップページ | 父と娘と母親と。(5) »

場面緘黙のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父と娘と母親と。(3) | トップページ | 父と娘と母親と。(5) »