« 私の中の無意識が。 | トップページ | それじゃあ、これは!? »

2019年9月19日 (木)

これよ!これなのよ!!

ようこそ、いらっしゃいませ。

数日前、ネットで色々言葉の意味を調べていたら

「んっ!?これなんだろう?」

って、気になるワードが出て来たんですよ。

「共感性羞恥」

・・・なんだろう、これ・・・

物のついでに調べてみたところ・・・

「共感性羞恥」
人が怒られたり、
恥をかくような場面を見たときに、
まるで自分が怒られたり
恥をかいているように感じて
いたたまれない気持ちになる

・・・というような状態

例えば、テレビのドッキリ番組で
ターゲットの人が
ちょっとヒドい目にあわされそうになると、
なにやら見ていられなくって
チャンネル替えちゃうとか

これ読んで私

「あー!そそそそそ!!
私もそう!そうなのよ!!」

と。

きっと私の「テレビの生放送が苦手」
っていうのもそれだと思うのよ。
生放送って、編集がきかないじゃないですか。
そんな中
出演者の人同士が
なにかしらちぐはぐな受け答えをしたら
どうしようとか
芸人さんのウケを狙ったコメントが
ダダすべりしたらどうしようとか
素人さんがいきなり振られて、
緊張してうまく話せなかったらどうしようとか
ほんとに画面の向こうの他人事なんだけど
なんか微妙な空気になると
いたたまれなくなって観ていられなくなるのよ。

以前の記事にも記したけど
「存在の耐えられないアノ間」(2019.6.17)

結局あれらも、
その「共感性羞恥」の延長線上にあるようなものだと
思うのよ。

病気とかではなく、
感受性が高いゆえに起こる現象らしいですね。
10人に一人くらいと言われているとか・・・

そうかぁ~、このモヤモヤしたいたたまれない気持ちにも
ちゃんと名前がついているのね。
それでもって、他にもこんな気持ちを持っている人たちが
いるのねと
ちょっとほっとして
「あぁ・・・これでもいいんだ・・・」
って思えてよかったなぁと。

ちょっと気持ちが楽になりましたよというお話でした。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

子供の頃は、このアニメの主人公に
いたたまれない気持ちにさせられましたよ・・・
↓↓
190917

「新・巨人の星」はあんまり観てた覚えがないんだけど
あれで花形君と明子姉ちゃんって
結婚してたじゃないですか。
いまなら、その二人のなれそめとか
結婚に至るまで、そして結婚してからの嫁・姑の
ゴタゴタ・ドロドロが
あったやらなかったやらをアニメにしてもらえば
共感性羞恥なしに
食い入るように観ると思います。



|

« 私の中の無意識が。 | トップページ | それじゃあ、これは!? »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の中の無意識が。 | トップページ | それじゃあ、これは!? »