« わいぷをやめて。 | トップページ | 軽い言葉の重み(1) »

2019年7月 5日 (金)

こんな美容室希望!

ようこそ、いらっしゃいませ。
今回は美容室についてのお話を。


この間、美容室に行ってカットしてもらった時のこと。

はじめ、シャンプーしてもらうじゃないですか
そこでね
多分、新人さんだと思うんだけど
「お湯加減はよろしいですか?」
とか
「かゆいところはございませんか?」
とか聞いてくれるじゃありませんか。
そこで私
「ああ、はい」
とか
「大丈夫です」
とか答えてたんだけど
洗い流しているときに

「流し忘れたところはございませんか?」

って聞かれたのよ。

(ー_ー)!!

えっ!?いや、私に聞かれても!
そこは、アナタの目と指の感覚で判断でしょ?

って、なんか吹き出しそうになったんだけど
まぁ
「あっ・・・大丈夫です」
と答えましたが・・・

後々あれはなんだったのかなぁ、と。

新人さんのマジボケだと私は思ったのですが
ひょっとして美容師さんのテッパンの「洗髪ジョーク」だったのか・・・?
それともホントに指導で、そういう質問もしなさいと言われているのだろうか?
笑ってあげればよかったかなぁ~?
それともツッコむべきだったか・・・?

・・・まぁ、細かいことですわね

そんな戸惑いもありますが
別にいいんですよ。
この美容室は、私がやっと馴染んだお気に入りの美容室なのでね。
数年前、長年通っていた美容室が閉店してしまって
しばらくはジブシー状態だったんですが
ようやくここに落ち着いたんですよ。

何が決めてだったかというと

「喋らなくていい」

・・・これに尽きますね。

いつも同じ美容師さんを指定して
その方に「このようにしてください」と
写真を見せて、
前髪の長さは?とか
横は?とか、
いくつかの質問に答えてあとはおまかせして
やってもらいます。

で、やってもらう時私は何をしてるかというと
目をつぶって、ただ髪を構われるまま
身を任せているわけです。

私が世間話が苦手ってのもあるけど
でも、美容師さんって私の娘くらいの若い子で
もともとそれほど話があうはずもなかろうし
無理して会話しようと気を遣ってくれると
こっちも申し訳ないような気になるのよ
それよっか、気持ちよく髪の毛をカットされながら
目をつぶって、店でかかってる
ゆったりとした音楽を聴いてるのが
心地いいのよね。
で、ウトウトしたりして。
美容師さんの方だって
そのほうがカットに集中できるから
いいんじゃないかしら?
私だったら喋りながらだと
手がお留守になっちゃう。
2つのことが、同時にできにくいのよね~・・・

190703

まぁそんな風で、今の美容院さんに不満はないんだけど

でも、欲を言えば
「こんな美容室があればいいなぁ」
って理想はあるのね。
それは

静かコーナー」

「賑やかコーナー」

わかれてて、はじめにどちらがいいか聞いてくれるのが
いいなぁ~、と。

私みたいに「お喋りはせずに静か空間でカットされたい」って人
結構いると思うのよ。
で、更に言えば

両隣も静かな方がなお良いの。

いえ!いいの!いいのよ!?
美容師さんと楽しくお喋りしながら
カットされたいって人だって
そりゃあ多い事でしょう。
でも・・・その・・・
ことさらに声の大きなお客さんもいて
その話し声や笑い声が耳に付くときがあるのよ
それがたまに
「私、どこの美容室でも
こんなに美容師さんと仲良くなれちゃうのよねアピール」
してるような風にも感じられて、ちょっとなんかね・・・
あと、ホントの知り合い同士か知らないけど
店長さんクラスの美容師さんと
お客さんが、親し気に大きな声で内輪の話をしてるのとかね。

知らんわい!周囲に聞かすな!

って、こちらは腹立たしくなっちゃうのよ。

あっ!これはいま通ってる美容室さんのことでは
ないんですけどね!
ジブシーしてる時に感じたことですけどね!

まぁとにかく、そんな風なこともあるので
始めから「静か」と「賑やか」の
コーナーが分かれてる美容室さん
あったらいいなぁ~と思うんですが、
どうでしょう?
ひょっとして、都会ではもうすでに
存在してるの?
「個室」になってるところはあるようだけど
それだと、美容師さんと二人っきりになるんで
それはそれで緊張するかなぁ~
・・・ごめんなさいね、面倒くさくて。

今回も、たらたらと細かいことを
お読みくださりありがとう。
それでは、また。

コーナー分け!ナイスアイディア!と
思ってくださる奥様も
別にそんなこと気にしない奥様も
よろしければ、ポッチリと。
(あっ!もひとつ細かい事なんですが
私、7月は誕生月なんですよ~
フフフ・・・)
↓↓

絵日記ランキング




|

« わいぷをやめて。 | トップページ | 軽い言葉の重み(1) »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わいぷをやめて。 | トップページ | 軽い言葉の重み(1) »