« ミミズ風呂を思い出す。 | トップページ | 恋愛映画にイラついて。 »

2019年6月23日 (日)

私の場面緘黙のブログ。

えぇと・・・
私、今年に入ってからこのブログで、
自分が学生時代
「場面緘黙(ばめんかんもく)」
であったと
ちょいちょい言ってきましたが
「場面緘黙」って何?と、
思われる方々もおられると思いまして
もしよろしければ「どういうものか」
知りたいと思われた方がおられたら
こちらのブログも
また場面緘黙の一つの例として、
読んでみていただけたらと思います。
↓↓

「いつもひとりで」

これは
2011年6月から11月の半年間だけ
私が「ふるまん」の名前じゃなしに
別ブログで記していたものなのですが
学生時代を過ぎて、OLになって、
主婦になって、母親になって
数十年が経ってもなお自分の中に
「場面緘黙だった自分」
っていうものはあって
”それじゃ、昔を振り返って
ブログに全部吐き出してしまおう”
と思って作成したものでした。

2011年11月の記事「それはいえない」
を最後に
「まぁ・・・もういいかな・・・」と
思えて、あとは場面緘黙だったことは
昔のこととして、現在の自分を
前向きに生きていけばいいやと
当時は思っていたのですが

なんていうか・・・

今年に入って、仕事を辞めて
色々と考えるうちに
そのことについても考えるようになって

「過去は過去」「今は今」
じゃないんだなぁ・・・


と思うようになって・・・

例えば今年3月の記事に
「ダンナの態度にブチ切れた」
ことを記したものがあって
それは自分が
「どういう扱いをされてもいい人間だと思われること」
「見下されたような態度を取られること」
に対しての怒りだとわかったと
その時の記事には記してましたが
これって・・・
学生時代の頃に感じていた憤りや惨めさが
この50代になって、怒りとして
表に表現できるようになったのかな、と。
ってことは、「場面緘黙」だった自分は
「過去」として
ブツ切りできるものじゃなくて
「現在もずっと続いているもの」
なんじゃないか
それじゃあ
「いまとなっては、
それほど関係のないもの」と
とらえるのは違うのかなと。

これはもう「場面緘黙」は
自分のライフワークくらいに
捉えたほうがいいかもと。
そして同時に他の
場面緘黙でつらい思いをされてる人達の
役に立てることはないだろうかと
この頃考えている次第です。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。

あ、それから近況を。
↓↓
190623

よろしければ、どちらでもポッチリと。
↓↓

場面緘黙症ランキング

絵日記ランキング

|

« ミミズ風呂を思い出す。 | トップページ | 恋愛映画にイラついて。 »

場面緘黙のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミミズ風呂を思い出す。 | トップページ | 恋愛映画にイラついて。 »