« どうもおかしいな・・・。 | トップページ | 私の場面緘黙のブログ。 »

2019年6月21日 (金)

ミミズ風呂を思い出す。

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回、家の草取りをしていると近況報告しましたが
それで「家の周り」は、だいたいキレイになったんですよ。
ダンナが除草剤もまいたしね・・・
で、私今度は更に「元は畑」だった

家の前の野っぱら(の、一画)を花壇にしよう!

と思いつき
倉庫に眠っていた、もうサビだらけの
鍬を引っ張り出してきて
ぎこちなく耕し始めたのよ・・・

あぁ・・・こんな作業やるなんて何年ぶりかしら・・・

ダンナが、前々日には草刈りし終わった場所ではあるけど
雑草の根っこは残ってて
それを取り除こうと鍬でガッガガッガと掘り返してたら

・・・なんということでしょう・・・

掘り返す度に、出るわ出るわ・・・

ミミズ達が・・・!!

大きいのから小さいのから、細いのから太いのから
続々よ・・・!
私、虫嫌いではあるけど、ミミズはまぁ大丈夫なのね。
飛ばないし、跳ねないから。
でも、ミミズってこれまで「のたのた進む」っていうイメージだったけど
けっこう、素早いのよ!
いきなり地表にあげられて、びっくりするのか知らないけど
凄い勢いで這いまわるのよ!
で、這いまわりながらまた地下に潜るんだけど
私によってまた地表に土ごと掘り返されるのよね

前回のアリの巣同様、申し訳ない気持ちにはなるんだけど
ミミズ達のために、花壇づくりを中止するつもりはなく
黙々と作業を続け
ふっと見やると
四角に耕された場の、あっちこっちに蠢くミミズ達・・・
こげ茶の土に、ツヤツヤとしたうすピンクのコントラスト・・・

うぅ~・・・気持ち悪ぃ~・・・

と!

それ見てたら、ハッ!と昔の漫画を思い出したのよ。

ミミズ風呂・・・!!

「スケバン刑事」和田慎二先生ね!
女子刑務所編だったか、話の流れは覚えてないんだけど
麻宮サキ姉様が、ミミズ風呂にズッポリ浸かって
「ヒイィィーーー!!」
って叫んでいるシーンは衝撃的だったわ・・・!
あの気丈なサキ姉様が、目の焦点が合わないくらい
精神錯乱されて・・・
でもあれ、ミミズの好き嫌いにかかわらず
ああいう風呂に入れば
ああなっちゃうわよねぇ~・・・

190620

あぁ~、でも思い返してみれば、「スケバン刑事」も
私の暗黒の学生時代を支えてくださってた漫画だったと思うわ・・・
「いや、スケバンで刑事なんて設定ありえんだろ」
なんて、ツッコミ入れてたとも思いますが
それでもスケバン刑事・麻宮サキが
ヨーヨーで悪をなぎ倒し、
べらんめぇ調でスカッとするセリフをはきまくるのが
カッコ良かったんですよねぇ~・・・
懐かしいわぁ~また読みたくなっちゃった・・・
(ドラマは観てないんですよ。やっぱりマンガのサキ姉様よね!)

・・・なんて、ぼんやり考えてるうちに
あらあら、ミミズ達は土の中に帰っていったようです。

正午の時報を知らせる音楽も鳴り響き
私の頭も現実に戻ると
「まぁ、今日はここまでにするか」
と、慣れない作業ながらも
心地よい疲れを感じながら家に戻ったのでしたよ。

・・・えぇと・・・ということで今回は

気持ちの悪い体験で
気持ちの悪いシーンを思い出し
気持ち良くなった」

という出来事になりましょうか。
お読みくださりありがとう。それでは、また。


あー!そうそう!覚えているわそのシーン!
という奥様も
いや、もっと衝撃的なシーンを覚えているわ!
という奥様も
よろしければ、ポッチリと。
↓↓

絵日記ランキング

場面緘黙症ランキング

|

« どうもおかしいな・・・。 | トップページ | 私の場面緘黙のブログ。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうもおかしいな・・・。 | トップページ | 私の場面緘黙のブログ。 »