« できない”アレ”のそもそも。 | トップページ | 「何か」があろうがなかろうが。 »

2019年4月16日 (火)

雑談はダブルダッチのように。

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回の「私は雑談が出来ない」ということから
それは何故なのか?
ってことを考えたことの続きなんだけど

ちょっと我ながらうまい表現を思いついたので
記してみますね。
いくわよっ!

「雑談とは喋りのダブルダッチである!」

どやさ!!

・・・あっ・・・?伝わってないかしら・・・

えっとね、ダブルダッチって・・・アレね
「大縄跳び」のレベル高いやつ。
縄が一本じゃなくて二本で、
ビュンビュン回したり、ゆっくりだったり
で、飛ぶ人は一人だったり二人だったり数人だったり
かわるがわる出たり入ったり
縄の中でリズミカルに飛びながらパフォーマンスするのね。

私はその集団全体の、
リズムに乗った、目まぐるしい流れのそれを、
ただ驚愕の思いで、眺めるのみなのよ!
私がその縄の中に入っていくなんて無理無理無理無理!!
一体どのタイミングで!?
入ることができたとしてもすぐ引っ掛かっちゃうよ!
そのあと起こる、気まずい空気感・・・
耐えられないわ・・・

普通の「大縄跳び的会話」ならできるのよ!?
ゆっくりめに回してもらって
その縄の輪を、順番に入って飛んで出て行く
それなら、私もできるんだけどねぇ・・・

でもさ、女の人達ってその「ダブルダッチ的会話」を
特に苦も無くやりなさるように見えて
こちらからするとホントに感心するのよ。

多分休憩時間が終わると
「アラ何の話をしてたんだっけ」って
思い出せないような、ホントに他愛ない会話なんだろうけど
とにかく、「瞬発的に」体を動かすように口を動かすこと
喋りあうという行為そのもの」で
「ストレスを解消し合う」ことと
「空間を共有できている安心感」
が得られるのかしら?
そして、気持ちをリセットして
また午後の後半の仕事も頑張りましょうってことになるのね
きっと・・・

190413

ちょっと、まだ少し続きますが(まだ続くの!?)
一旦ここまでで・・・お読みくださりありがとう。
それでは、また。

記事を記すのも瞬発力が必要かなぁ~・・・
こんな1記事作成に何日もかかるのよ・・・
「わかるわ~」の奥様も「え!?なんで!??」の奥様も
よろしければ1クリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング

|

« できない”アレ”のそもそも。 | トップページ | 「何か」があろうがなかろうが。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できない”アレ”のそもそも。 | トップページ | 「何か」があろうがなかろうが。 »