« 私がダンナにキレた理由(ワケ)。 | トップページ | そもそもどうしてなのかと。 »

2019年3月30日 (土)

怒りスイッチどこにあるのだろう?

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回、ダンナにキレた理由を記しましたが
このことは、
私自身の内面をちょっと考えるきっかけとなりましてね・・・

「私は、どういうことをされると怒りを感じるのか?」

これまでのことも色々遡って考えてみると
わかったことは

「自分がどういう扱いをされても
いい奴だと思われること」

「見下したような態度を取られること」

・・・これをされると、ブッツンとくるということですね。

以前も、「部屋の掃除を一緒にやろう」と
ダンナと約束を取り付けていたにもかかわらず
友人から茶の誘いを受けたら、
私との約束なんぞほっぽらかして
ホイホイそちらに行ってしまったことに腹が立ったと
記事にしましたが

友人から誘われれば行くものだってのが当たり前で
妻との約束なんぞ、別に破ったってかまわない
・・・どころか
「約束を破った」っていう意識すらないような
そのくらい妻を軽んじてるって思えて腹立たしい思いがしたのよ。


これまでも度々
自分がないがしろにされているような
同等の人としての扱いがされていないような
そんなのを感じることはあったけど

胸のなかに不満や疑問は抱えつつも
「そういうものだから仕方がない」
と、モヤモヤした気持ちに蓋をしながら
やりすごしてきたけれど

この頃、自分のこれまでを振り返るようになった時

「え?なんで?よく考えたらそんなんおかしいんじゃない?」

って気が付いてきたのよね・・・

いくら自分のような者でも
そんな扱われ方されていいわけがない!って

だから今回、自分の中にもちゃんと
自分の尊厳を守るための”怒りスイッチ”
は、あったのだなぁと発見できて

自分を少し誇らしく思ったり
でも、こんなに感情的にならずに
もう少し理性的に
自分の怒りと、相手にどうしてほしいのかということを
言葉にすることが成熟した人間のすることかもしれないなぁ・・・

と、思ったりしたのです。

190329

・・・なんだかつまらんマジメな話になっちゃって
ごめんなさいね。
それでもお読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、1クリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング



|

« 私がダンナにキレた理由(ワケ)。 | トップページ | そもそもどうしてなのかと。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私がダンナにキレた理由(ワケ)。 | トップページ | そもそもどうしてなのかと。 »