« ミッドライフ・クライシスなの!? | トップページ | ウソでしょッ!?? »

2019年2月 9日 (土)

給与明細の威力!

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回の
「とうとう仕事を辞める意向を上の方に伝えた」
というお話の続きになります。
よろしければお付き合いを・・・。


「あぁ・・・とうとう言っちゃった・・・」

ホントに数か月前なんて
こんなことを考えることすら思いもよらない
ことだったのに・・・ねぇ・・・

それで、退職理由とか今後の手続きとかについて
お話する場を設けていただいたのですが


上の方は
「アナタが、前向きな気持ちをもって
別の道を歩みたいと考えたうえで退職したいというのなら
こちらは止められないし、むしろ喜んで”そうしなさい”と
応援するけれど・・・」

と、おっしゃってくださいますが
私の話を聞くに
まだそこまで確固たる前向きな決断で
辞めるというわけではないのだな・・・?
と思っておられるようです。

・・・そりゃそうかなぁ・・・

私は退職理由として

仕事がメンタル的・体力的にキツくなってきたこと
自分の好きな事に時間を使いたくなったこと

などと言っていたので

「え、アナタまだ若いのに
そんなことで辞めるなんて、ちょっと早計じゃない?
仕事もせず趣味に時間を使いたいって
そんな経済的余裕があるの?
辞めてアナタのお家 生活大丈夫なの!?」

・・・と、口には出されませんが
そういうカンジがうかがえます。

・・・そうなのよねぇ・・・問題はそこなのよ・・・

私が仕事を辞めたとすれば
収入は、ダンナの年金のみとなります。
ダンナは私が仕事を辞めることは
別に構わないというスタンスですが
それじゃ、
”オマエが辞めたなら今度は俺がアルバイトでも
して収入を得る”
という考えなぞ、これっぽっちもないようで
「収入がないならないなりにやっていくしかないだろう」
っていうカンジですかね。
けど、これから家計管理はこれまで以上に
キリキリに絞めてやったとしても・・・
貯金を切り崩していく生活になっていくんだろうなぁ・・・

もちろん、そんなことも
これまで考えては悩んでいたけれど・・・
その上で決断したことでは
あったのだけれど・・・

でも、実際このようにお話をさせてもらってるうちに
自分の中で決心がグラグラ揺らいできましたよ・・・

「自分しかできないことをやってみたい」
この考えは、ひょっとして今だけの
一過性のもの?
辞めたとたんに、スッと冷めてしまったら・・・?
生活もやっぱりやっていけないわってことに
なったら働かなきゃだけど
この年で新しい職場で新しいことを覚えるって
大変よ・・・?
(その前にこの年で仕事が見つかるかどうか・・・)
それなら、辞めずにこちらでお世話になってたほうが
楽なんじゃないの~!?

あぁ~~!!揺らぐ~~!!
優柔不断な自分が
恨めしいぃ~~~!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


頃は12月の下旬
長期の休暇に入るので
その間、もう一度考えさせてもらっていいですかと
私がヘタレなお願いを申し出て
一旦、保留にさせていただいたのでした・・・

家に戻り、ちょうどその日にもらった
給与明細を開いたとき
またもや私の頭にいろんな考えが沸き起こりましたよ

「10数年働いて・・・ぼつぼつと時給も上がって
一応家計を支えてきた私のお給料。
パートなのにボーナスも出してくれるのに・・・
辞めるとこれらが全部0になってしまうのよ・・・?
私はそれに耐えられるの・・・?」

給与明細・・・一枚の小さな紙きれの
なんと大きな威力・・・

「現実を見なさいよ。生活があるのよ。
”やりたいことをしたい”
”自分しかできないことをしたい”なんて甘いのよ。
みんなみんな、やりたくないことを
ガマンしながら
生活のために身を粉にして働いているのよ
そういうものなのよ
あなた、もしここで仕事を辞めたら
生活に困窮して、にっちもさっちもいかなくなるわよ・・・」


なにか、その明細からそんな声も聞こえてくるようで
私の胸は仕事を辞めた後の
恐ろしい貧乏生活を想像し
不安ばかりにとらわれるようになっていました。


そうして数日後、年末年始休暇になり
その間、正月気分もなく
どうしようかと悩んでいるうちに
あっという間に休暇は終わりましたよ・・・。

仕事始めの朝
私は最終的な結論を伝えなければなりません。

さて、私の出した結論とは!?

長くなりましたので、一旦ここまでで・・・
お読みくださりありがとう。それでは、また。


ホント優柔不断でスッパリと決められないのよねぇ・・・
わかるわ~私も同じ!という奥様も
スッパリ決断できる潔い奥様も
よろしければ1クリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

クリップスタジオのお勉強で覚えた
今回の「これは凄いぞ!」という機能はこちら
↓↓
190209
「対称定規」という機能。
定規を境に、片側だけを描くと
反対側も反転させた状態で、
自動的に描けるという・・・
なので、こんな50代の双子のリリーズみたいな
画が描けたりするのね。
凄いぞ!・・・だけど機能が使えたからといって
画そのものがうまくなるわけではないのね・・・と
思い知ることにもなりますよ・・・
なんにしろ画は練習あるのみよね・・・(;´д`)トホホ…

|

« ミッドライフ・クライシスなの!? | トップページ | ウソでしょッ!?? »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッドライフ・クライシスなの!? | トップページ | ウソでしょッ!?? »