« ミエナイチカラが!? | トップページ | 何かはいつも突然にくるのね。 »

2019年2月27日 (水)

これがウワサのフラッシュバック!?

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回、ちょっと本筋から外れますが
怪我をした日のことで
こんなことがありましたよというお話になります。
よろしければお付き合いを・・・



ああいう怪我って
もう、そこらへん のたうち回るくらいの
激痛なんだろうなと思ってましたが

意外とそうではなく・・・

いや、多分職場の人が、すぐに冷却ジェルを
持ってきてくれて、冷やしてくれたのが良かったと
思うんだけど

痛みよりは、ずっと痺れたような感覚がありましたね。

病院で診察待っている間 冷却効果が切れてきたら
ちょっと、じっとしてるのがしんどいくらいの
痛みを感じてきたりはしましたが

それでも、
「足の小指を物のカドにぶっつける」とか
「歯茎に埋まってる親知らずを抜いた後」とかの痛みに
比べればマシであると言えましょう。(本人比)

「とにかく痛みがこの程度でよかった・・・
別に痛くて眠れないなんてことはなさそうだわ」

と、昼間は思っていたのですが・・・

その日の夜のこと


眠れないんですよ・・・(lll゚Д゚)


いや、指の痛みでというのではなく

ベッドに入りましょう?
目を閉じますわね。

すると・・・

朝のあの出来事が・・・!
機械のあの音、挟まれた指の
あの状況が鮮明に頭にバッ!と浮かんできて
「ウワッ!」と目を開けちゃうんですよね。
「いやいや、大丈夫だから。もう寝ないと・・・」
って、目を閉じるとまたバッ!と、あの光景が現れる。
で、また「アアッ!」やら「イヤッ!」やらと
声を発してしまうという・・・

仕方ないので、しばらく目を開けたまま
他の事を考えたりして
気持ちがおさまるまで起きてましたが・・・

あぁ・・・
これが世に言うフラッシュバックっていうものなのね・・・


って実感しましたよ・・・
心の方にも結構ダメージがあったのね・・・と。
まぁ、その夜一晩だけのことでしたが。

このくらいの怪我でも
こんな風にフラッシュバックに悩まされるのだ・・・
もっとひどい体験をした人たちはもっと長く
悩まされているのだろうなぁ・・・

で、ふと「そういえば」と思い出したことに

ダンナも10数年前だったか
勤め先で私よりひどい指の怪我を負ったことが
あったのですよ。
手術が必要なくらいの怪我で
指の状態をお医者さんから聞かされた私が
「・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」
となるくらいの重傷だったので

「ダンナもあの時は、きっとひどいフラッシュバックに
悩まされたに違いない・・・!」

と思い、朝ダンナに聞いてみたのですよ。

「夕べは怪我の場面が思い浮かんで眠れなかった。
アナタも、指の怪我をしたときそうだったんじゃない?」


と。

ダンナの答えは

「何?
全然そんなことはなかったぞ?」



・・・ということでした・・・


「あ・そ、そう・・・( ゚д゚)ポカーン」


・・・・・・人それぞれのようですね・・・


まぁ、そういう話です。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、1クリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング


フラッシュバックほどのものではないけど
昔から私
「過去の失敗」とか「恥ずかしい出来事」とか
「イタい経験」とかが普段生活しているときに
パッと頭に浮かんで
自然と呻いたり声が出ちゃうってことが・・・
あるんですけど、これって・・・
フツーに誰でもあること・・・ですよね・・・?
あれ・・・?違うの?(・_・)エッ....?


あっ、あと今回の
「クリップスタジオでこんな事を覚えたよ」を。
↓↓
190225

わからなすぎて、数か月放置してたんですが
再チャレンジしてようやく・・・
わかる人なら数分で済む作業なんでしょうね・・・

|

« ミエナイチカラが!? | トップページ | 何かはいつも突然にくるのね。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミエナイチカラが!? | トップページ | 何かはいつも突然にくるのね。 »