« 痔で思い出す古漫画。 | トップページ | 給与明細の威力! »

2019年1月31日 (木)

ミッドライフ・クライシスなの!?

ようこそ、いらっしゃいませ。

去年10月あたりから起こった
50代の私の心情の変化を綴っております。
思うままにたらたら記してるので
お読みくださるアナタには意味不明でイライラさせて
しまうかもですが
よろしければ、お付き合いを・・・。


食あたりから痔が悪化し
「仕事はもうしんどくて続けていられない・・・
もう家で養生するか病院で治療する
どちらにしろ仕事を辞める」
(で、家で漫画描く)
と、一度は決断らしきものをした私。

しかし決断しかけたとたん、痔が快方に向かい
辞める理由がなくなったので
そのまま、
いつものフル仕事生活を続けていたのですが・・・
ってとこからの続きになります。



仕事をしながら、なんか考えてしまうんですよね・・・

「このままで・・・私、いいのかしら・・・?」

と・・・。

「ミッドライフクライシス」(中年の危機)
って言葉があるようですね。
30代後半~50代にかけて
自分の生きる意味を問い直さずにいられなくなる
心の危機・・・だそうで
中年の人の80%くらいが
経験するらしいですよ。奥さん!


私もその中にいるのかなぁ・・・?
そうなのかもしれないけど
でも、54年生きた現在
「自分がああいう風でなくて、
もっとこういう風だったら・・・」
とか
「こっちの道を選ばず、
あっちの道を選んでいたらもっと・・・」
とかいうこれまでの自分の人生に後悔する思いが
あるわけではないんですよね。

もっと若い頃なら、考えてたかもしれないですが。
例えば
「もし自分が場面緘黙症でさえなかったら
もっといい人生が送れていたはずだ」
ってことは、昔だったらしょっちゅう思ってましたけど
いまとなってはそれほどそんな考えに執着してない
と思ってるのですが・・・

ただ、いま考えるのは これからのこと
「自分がやりたいこと」
「自分しかできないこと」
「自分だからやれること」
っていう
「自分ならでは」のことがやりたくなって・・・

さて そんな時、
職場で私自身が被った
「ある理不尽な出来事」が起こります。
一度・・・そして、何日か経た後
また別件でもう一度

何があったかは、詳しく記しませんが
きっとどこの職場でもあるような
些細なことかもしれません。

「そんなこといちいち気にしてたらやってられないわよ」

そう言われる程度のことかもしれません。
多分これまでの私なら

腹は立つけどしょうがない
気持ちを切り替えてやっていかなくちゃ
これからも仕事は続けていくわけだし・・・


と、思ったことでしょう。

けれども今回は・・・

私じゃなくてもできる仕事。
私がいなくても替わりはいくらでもいる仕事。
もちろんこれまでは生活のために
一生懸命やらせていただいて
職場でもいろんなことを学ばせてもらって
10数年・・・働いたことを後悔するということでは
決してないんだけれど

これから先10年・・・

「自分」がやりたいことをガマンしながら
「自分」が必要とされているわけではない仕事をしながら
「自分」が時に理不尽な扱いをされながら・・・
こういうことをあと10年続けなければならないのかと
思ったら・・・

なんかちょっとガマンできなくなっちゃったんですよね・・・

そして、とうとう数日後

上の人に
「仕事を辞めさせていただきたい」
とお話したのです・・・

が・・・

・・・長くなるので一旦ここまでで・・・
お読みくださりありがとう。それでは、また。


私もミッドライフクライシスかも~!?と思われた奥様も
そんなキモチになったことないわ~!という奥様も
よろしければ1クリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング


ちょっとマジメにお絵かきソフト「クリップスタジオ」の
機能を覚えようと勉強しておりますが・・・
「えっ!?こんなことできるの!?スゲッ!!」
と、驚くこと満載でございます
集中線なんかもキレイにささっと描けるって
アメージングよ!(今までフリーハンド・・・)

190131

ひとつ機能を覚える度
文明開化の夜明けが来たような
気分でございます・・・

|

« 痔で思い出す古漫画。 | トップページ | 給与明細の威力! »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痔で思い出す古漫画。 | トップページ | 給与明細の威力! »