« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

男どアホウプレゼント!

ようこそ、いらっしゃいませ。

アナタは旦那様からプレゼントをもらったことが
ございますか?
男の人のプレゼントって・・・
ちょっとアレではないですか?
というお話をさらっと。
よろしければ、お付き合いを・・・。


「私のスポーツウオッチ、ベルトが切れちゃったんだよね」

てなことを、何気にダンナに話したのは
東京マラソン前のことです。
数年前にスポーツ店で
自分で選んで買ったものだったのですが
走らなくなってからも、仕事場に持って行ったり
買い物の時にもカバンにつけたりして
結構荒い使い方をしてたら
とうとう、ブッチリいってしまいました。

「このタイプは、ベルトを換えるより
時計自体を買い替えた方が安上がりである」


と、ダンナが言うのですよね。

「オレが東京に行った時に新しいのを買ってくるか」

とも。

マラソン会場にはいろんなスポーツ関係の店が
出店しているからというのですが
私は内心慌てて、即座にお断りしましたよ。
別にシモ状態がよろしくないダンナを気遣って・・・
というわけでは、全然ございません!
やっぱり、ホラ、身に着けるものであれば特に
自分の趣味ってもんがあるじゃないですか。
多分、私の好きそうなタイプをダンナが
買ってくることはないだろうと
長年の経験からわかっていたからです。
そして、曖昧な返事をしていると
ダンナは肯定の意味にとらえてしまうだろうと
いうことも。
なのでその時に、はっきりと・しっかりと断ったのです。

「いいよ、買ってこなくて大丈夫。
趣味とかもあるし、ホントにいいからね」


と!


さて、東京マラソンから戻ってきたダンナ。
以前に記しましたとおり
なんの土産も買ってきませんでした。
ホッと胸をなでおろした私。
もしかしたら、マラソン会場の活気に当てられて
勢いで時計を買ってきちゃうんじゃないかと
思ってたもので・・・

それから数日後、もうあの腕時計を持たないことにも
慣れた頃・・・

ダンナが仕事から戻ると

「ふるまん。オマエにこれを買ってきた」

と、四角い箱を差し出すじゃありませんか・・・!

えっ!?これは・・・まさか・・・

スポーツウオッチだ」

ええええーーっ!?
あの・私・・・いらないって言ったよねえっ!?


私がなかなか新しいのを買ってこないから
業を煮やして!?
いやでもさぁ、いま私 マラソンしてないじゃん。
また始めるようになったら、買えばいいと
思ってたから・・・ううんもぉ・・・!

・・・もちろん、心の中で叫んだことを
実際口に出しては言いませんでしたよ。
ちゃんとダンナには礼を言いました。
箱を開けながら願ったことは

「せめて、私の以前使っていたのと
同じようなタイプであれ」


と・・・。

しかし、・・・願いかなわず中に入っていたのは
ゴツくてデカくてベルトも太い・・・!
これって・・・

「これって・・・男性用だよね・・・」

遠慮がちに聞く私に

「そんなことはない」

と、言い放つダンナ。
いやいやいや!絶対男性用でしょ!
ともすると、アナタのはめてるスポーツウオッチよりも
若干大きめじゃんか!

「いまは女性でも、大き目のスポーツウオッチを
はめたりするものだ」


とか言うのよ!
いや、そりゃそういう女の人もいるかもだけど
私みたいな小柄な者が
こんなデカいのはめたらバランスが・・・
腕の疲労が・・・うううぅ~~~
買ってくれるのなら
どうして私の好みを聞いてくれないの~~

結局、買ってもらったと言っても
出所は家計からだから 
そこも腑に落ちないという・・・


どうでしょう・・・奥様ならどうされます?
自分の好みに合わないプレゼントを
旦那様からされたら・・・

男の人は、女性へのプレゼントは
ちゃんと具体的に何がいいか本人に聞いた方が
いいと思いますよ。
女性は、はっきりとそのものを指さして
「これがほしいのよ!」と言ったほうがいいと思います。
多分、男性が選ぶものって女性の趣味とは
大概ズレていると思うのですが・・・どうでしょう?
しかし そもそも、いらないと言っているのに
それでも買ってくるという
男性の心理がよくわからないのですが・・・
ウチのダンナだけでしょうかね!?
80331
・・・お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、「そうそう、あるある~!」
とわかってくださる奥様の1クリックを・・・。
↓↓


絵日記ランキング

3日連続更新できましたー!ヽ(´▽`)/

いつも、月末にバタバタするのよねぇ・・・
週一とか、規則正しく更新できればと
いつも思うのだけど・・・





| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

乗り切って、冬。

ようこそ、いらっしゃいませ。

いやぁ~・・・春ですねぇ・・・
桜が満開よ。
もう、寒さがぶり返したりしないわよね?
もう、このまま暖かくなっていくのよね?
今季の冬も、なんとか乗り越えることが
できたのね・・・

けど、・・・あれっ?
この冬を振り返ってみれば意外なことに
・・・というお話になります。
よろしければ、お付き合いを。短めに。


さて、意外なことに この冬ワタクシは

夜、湯たんぽを使用しなかった!

のですよ!

まぁ、お義母様の部屋で寝るときには
暖房がついているのでそもそも使わないんですが
ダンナと交代して、二階の寝室で寝るときには
毎年足が冷えるので湯たんぽを入れてたんです。
しかしなんと!
今季は使わなくても苦ではなかったのです!
ダンナは、一番寒い時期には、厚手の靴下をはき
湯たんぽを2個使用し、プラス電気ストーブをつけっぱにして
寝ていたというのにですよ!?
凄くない!?アタシ!どうしちゃったの!?

・・・更年期で体質が変わっちゃったんですかね・・・?

でも、ひとつ防寒対策として行ったことは
こちら↓↓
80329

そういえば、湯たんぽを使っていたときも
足の裏に当てるより ふくらはぎの下に入れてたなぁ・・・。

「足の冷えを防ぐには、ふくらはぎを温める」

これで、私はこの冬を乗り切ったといえる・・・かも。
たまたま私の場合はこれだった、というか
ほかにも何かいい条件が重なってたかもしれませんので
「絶対!これで冷えに悩まされないわよ!奥様!!」
とは言えませんが
よろしければ冷えに悩む奥様、次回の冬
ダメもとでお試しになってみてくださいませ。

お読みくださりありがとう。それでは、また。


「ちょっとだけためになったわ」と思われた奥様。
よろしければ、1クリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

まぁ、なんのかんの言っても風呂からあがったら
冷めないうちに布団に入ることが
一番だと思いますが・・・

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

男どアホウ東京マラソン。

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回の、
ダンナが東京マラソンに参加したお話の追記になりますが
よろしければ、お付き合いを。短めにいたしますので。


さて、前回もちらっと記したのですが
ダンナは無事、東京に行き・マラソン大会に参加し
帰ってまいりました。

ただ・・・マラソンの結果はどうだったかというと
もちろんフル完走を果たした・・・

わけはございません!!

「20㎞くらい走ったところで
関門の時間制限に引っ掛かり
そこでリタイアした」


とのことです。

・・・まぁ、そらそうなるよね
ほとんど練習なんてしてなかったじゃん。
シモがそういう具合だし・・・
トイレ設置場所に着くたび
並んだりしてて時間もかかったろうしね。


「はじめは順調だったが、
やはり、管(カテーテル)を入れているから
走っているとだんだん違和感が」


・・・そうなるってことは入れてない私でも
なんとなく想像できるけどね
ホント、よく管入れたままで
走ろうって気になるわよね
ああっ!考えるだけで、イタイイタイイタタタ・・・

「で、トイレに行くたびに血尿が出て・・・」

何ッ!?

「その血がだんだんと濃くなっていったのだ」

怖い怖い怖い!もー!!
じゃあリタイアして正解だったじゃん!
そのまま関門通過して
無理無理にフル完走してたら、どうなってたか
わかんないよ!?
もー頼むからさぁ、シモ具合が良くなるまで
しばらくムチャするのは止めてよね!

今回は旅費・宿泊代・マラソン大会参加費等
えらい出費でしたが
年も年であるし、無理はよろしくない
自分の体をいたわることも大事なのだと
ダンナも身に染みてわかったのではないかと
信じたいワタクシでございます。

80327

・・・このようなカンジの
ダンナの東京マラソンの巻でございました。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、おひとつクリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング>



「東京土産なんていいから
ちゃんと帰ってきてよ」


と、前もって言っておいたら
ホントに何も買ってこなかったダンナ。
・・・いや!いいんですよホントに!
「東京ばな奈 見ぃつけたっ!」
より
「己のばななに気ぃつけなッ!」
てなもんですよ。

・・・こんな下ネタが出るようになるのね・・・
50代になると・・・

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

なのにアナタは東京へ行くの?

ようこそ、いらっしゃいませ。

ご無沙汰しておりますが
アナタはお元気でいらっしゃるでしょうか?

ウチの工場は年度末のせいか、
仕事が忙しくてかなわんのですが
いまの時期はどこの職場も、
そのようなものでしょうかね。
50代・・・仕事疲れがなかなかとれないと
感じておりますよ・・・(;´д`)トホホ…

さて、今回の記事は一か月前に作成したものを
いまさら更新するものでございます。
賞味期限切れのような内容になりますが
よろしければ、お付き合いを・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


実はウチのダンナ、今週末
大都会・東京へと旅立ちます。(※2月の下旬に作成しております)

何しにかというと、ホレあの

東京マラソンに参加するためでございます・・・。


去年の秋ごろだったか、ダンナから
「東京マラソンが当たった」
と、聞いたとき私は
「え・そうなの?すごいね」
とは言いましたが、心の中では

「チイィッ!当たったんかい!」(-゛-メ)

と、苦虫を嚙み潰しておりましたよ。

あれって、エントリーできるの
ものすごい確率だっていうじゃない。
10人に一人くらい?もっと?よく知らんけど。


そもそも、お義母様の介護が始まったときに

”マラソン大会に出るなら県内
(もしくは隣県まで)にとどめて”

という約束をしてたのよ?
なのにちゃっかり東京の大会に
エントリーするって何!?
ダメもとのつもりでしょうが、ああもぉ・・・ダンナは
どうしてこういう時の引きだけ強いのか・・・
それじゃ、なに!?アナタ!
自分の母親の介護を嫁一人に任せて
自分だけルンルンと一泊二日で
観光かねた東京マラソンに
行っちゃうわけ!?
なんなのよ!腹立つわー!!(`Д´)

・・・と、ムカムカしておりました去年。


さて年が変わり、大会の日にちが迫り
着々と準備をしているダンナを
苦々しい思いで見つめる私。
しかし、今年に入って
”マラソン参加が腹立つ!”だけでは済まなくなったのよ。
以前に記しましたが
ダンナ、シモの具合がよろしくなくて
年末から正月にかけて入院しておりましたのよ。
いまだ自力排尿が困難で
尿道にカテーテル挿したままでよ?
突然襲う尿意に
紙パンツと除菌シートが手放せない
そんな状態で アナタ・・・
マラソン大会なんて、
一番トイレ確保が厳しい催しじゃない!
簡易トイレはたくさん設置されてるだろうけど
2月!一番寒さ厳しい折だもの
多分、どれもこれも大行列になるのよ!?
それに、簡易トイレの清潔さだってどの程度のものか・・・
またばい菌とか入っちゃったら?
東京の病院で入院することになっちゃったら?
アタシ、アナタを迎えに行ったりはできないわよ!?
もう、もう、そういうコト考えると
走る以前に、色々心配になってくるじゃない!?
なのにアナタは東京へ行くの!?
東京のマラソンはそれほどいいの!?
アナタの・・・その・・・シモを危険な状態に晒してまでも!?


どうでしょう、奥様!?
アナタの旦那様がこのような状態だったら、
こういう選択されるでしょうか?

男って(というかウチのは)・・・こういうトコちょっと・・・

どアホウじゃないのか!?(lll゚Д゚)

と、思いますよ私は。

80322

・・・長くなりそうなので、とりあえずはここまで。
お読みくださりありがとう。それでは、また。


そうよね~男ってちょっと理解できないトコがあるわよね
と、同意してくださる奥様
よろしければ、「わかる、わかるわ!」のクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

さて、今回のタイトルもじりは
チェリッシュのデビューシングル
「なのにあなたは京都へゆくの」(1971年)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・・・というのが、一か月前に作成した記事でした。
あの、先に言いますが
ダンナはちゃんと行って・参加して
無事帰ってきておりますので。
なので、このように更新できておりますのでね。
ご心配なく。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »