« シームレスブラ、上から被るか?下から履くか? | トップページ | 義母がショートに行きまして。(後編) »

2017年10月29日 (日)

義母がショートに行きまして。(前編)

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、九月にお義母様に、
初めてショートステイを利用してもらった時のお話を。
よろしければ、お付き合いを・・・。

ショートステイ利用の前は

「お義母様がショートに行っている間に
あれしよう・これしよう♪」


と、ウキウキワクワクの一方

「お義母様に、ショートのことをいつ言おうか・・・」

という問題も常に頭の中にあり・・・

「一週間前?
いやいや、どうせ言ってもすぐに忘れてしまうだろう。
2~3日前がいいか?
うぅん・・・もし言って、逆にお義母様が
そのことにこだわり続けて、
何度も何度も聞いてこられたら
どうしよう・・・?」


”わっちゃ、どこかに行くんじゃったかな?”
”どっかに泊まるんじゃったかな?”
とか何度も聞かれ、挙句に
”わっちゃ、そんなとこに行きとぉもねぇ!”とか
駄々をこねられ、不穏な行動までするようになったら
どうしよう・・・

そんなことになるのがイヤで
結局、言ったのはショートステイの当日。
もうギリもギリの、
お迎えのスタッフさんが来るのを待っている時でした。

「お義母さん、
今日はね いつものディさんの場所じゃなくて
そこより、もっと近い場所のディさんに行くんだよ。
(ショートステイと言ってもわからないだろうから
ディさんと言っておきます)」


「?そうかね?」

「そうそう、
すぐそこだから全然なにも心配しなくていいからね。
多分ここら辺の人も何人か行ってると思うよ。
でね、お義母さん今日はそこで一回お泊りしてもらって
明日は私がお義母さんを迎えに行くから
何も心配しなくていいからね」


「・・・そうかね・・・?」

努めて深刻にならぬよう
”なんてことないのよ”てなカンジで平常心で
伝えましたよ。
お義母様、わかっているのかわかってないのか
微妙な返答でしたが

「わっちは、家から出たこともねぇが・・・」

とか言いつつも
いつもと違うお迎えの人が来ても、
黙って車に乗せられて行きましたよ。

車が行ってしまうまで、気を張っていた私。
家に入ったとたん

「これで、今日は夜も まるっと自由なんだ・・・!」

と思ったら
ちょっと、自分でもビックリだったのですが・・・
気が楽になった・・・というより、
なり過ぎて戸惑ったというか、
虚脱感に襲われたというか

71029

あれもこれもしたいと思っていたことが
なんか億劫になってしまい・・・
家にいて、ゴロゴロしようか・・・とふと考えたのですが

いやいやいや!せっかく何年ぶりにできた
自由時間じゃないの!楽しまなくてどうするの!
予定通り私は都会にでて、ショッピングをするのよ!!


気持ちを奮い立たせてお出かけ準備をしましたよ。


もたもたと準備をすませ
さぁ出かけるか・・・としたその時!
ショーステイ先から電話が!

「えっ!?何!?何かあった??」

ドキリとして、急いで電話に出ると
お義母様の持ち物で、私が入れ忘れたものがあり
今からそれを取りに来てもいいかとのこと。

あっ!そうかしまった!
でも、よかった。出かける前で・・・

恐縮しながらお願いし、
取りに来てくださったところで
お義母様の様子を聞いたところ

今のところ(と言ってもまだ着いて1時間経ってないけど)
問題なく過ごしているとのこと。

それを聞いて私、吹っ切れたというか
まぁ大丈夫だろう。向こうの人たちにお任せして
自分は楽させてもらおう!

と、気分が切り替わってね。
予定通り、ルンルンでショッピングに出かけましたよ。

(で、前回の記事 ブラ買ったネタにつながるのね)

長々しちゃったのでちょっと切りますね。
お読みくださりありがとう。続きは次回に。

よろしければ、ひとまず「よかったね」のクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

|

« シームレスブラ、上から被るか?下から履くか? | トップページ | 義母がショートに行きまして。(後編) »

介護カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シームレスブラ、上から被るか?下から履くか? | トップページ | 義母がショートに行きまして。(後編) »