« 草刈り王の仕業! | トップページ | ミゾにはアレを! »

2017年8月31日 (木)

耳に障るは君のアテ声。

ようこそ、いらっしゃいませ。

8月、4記事目の今回は
この前レンタルした映画についてのお話になります。
月末ギリなので、短めに。
よろしければ、お付き合いを・・・


2012年に公開されたSF映画なんですがね
(タイトルは伏せますが)
「吹き替え」を選択して、観始めたんですよ。

するとね・・・

・・・んっ!?

・・・と、違和感が。

というのは、
この主人公の女性科学者さんをあてている声が

・・・その・・・

ものすご、
下手くそで耳につくんですよ!!



いやだって、宇宙に出ていくほどの
知的な女性学者さんなのよ!?
もう少し、キビキビとした、凛とした声であっても・・・
と思うのに
なんかフツーの若い女の子が
フツーに喋っているカンジっていうか・・・
とにかく、声質も合ってないし
声の演技もダイコンなのよ・・・
何故こういう声が選ばれたの?
って首をかしげずにはいられない。

チョイ役ならまだしも、主人公の声を
これで120分
聞き続けなければならないのかと思ったら
ちょっとキツいので
始まって間もなくで、字幕のほうに切り替えましたよ。

声の演技って、とっても重要だと思うのよ。
極端なこと言うと
吹き替えのお芝居が下手だと
映画自体がなんか安っぽく感じてしまうのよ。

まぁ・・・字幕で観終わっても
なんか、ワケがわかんない映画だったんですが・・・

観終わった後、いつものように映画レビューのサイトさんを
のぞいたんですが
あの主人公の吹き替えをしている方が
そのころ売り出し中の、
若い女優さんだったと知りましたよ。
レビューでもさんざん批判されてましたが。
(映画の評価もあんまり高くなかったですが)

70831

芸人さんとか、俳優さん・タレントさんなど
いま旬の芸能人さんらが
映画の声をあてることに、反対ではないのよ
上手い人は、ホントに上手いしね。

でもやっぱ、こういうことがあると
プロの声優さんに演っていただいて
安心して、映画に集中したいものだわと
思った次第です。


ホントはもっと色々と記したいのですが
日付が変わるまでに記事をあげたいので
これにて。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、吹き替え・字幕
選択画面を押すようなクリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング

今回のタイトルもじりは
「耳に残るは君の歌声」
(2000年 イギリス・フランス製作)
私、観てはいないのですが
若い頃のジョニー・デップが出てますね。
原題が「THE MAN WHO CRIED」
私は、邦題のほうがなんかイイ感じに聞こえるなぁ~・・・

|

« 草刈り王の仕業! | トップページ | ミゾにはアレを! »

映画カフェ」カテゴリの記事

コメント

それねー
ホント やめて欲しい
声優さんに 任せて欲しい

話題づくりなのか何なのか
ホント 台なしですから〜‼︎

まぁ たまーに例外もありますが
やはり 本業の方と比べて かかずらい
ヘタクソですよね 当たり前だけど


作品に集中出来ないし〜〜

私が今まで一番驚いたのは
松たか子さんですね
アニメの作品でした←題名忘れた(笑)
公開時に 宣伝してたので 知ってはいたのですが 全く忘れてて 途中で「アレ?松たか子 どこにいた⁈」ってなった
主人公の少年だったの←どこにいた なんてもんじゃない(笑)
アレは感動した
やはり舞台とかやってるから 発声とか違うのかなぁ すごく上手だと思った

投稿: 美香子 | 2017年9月 9日 (土) 09時54分

「かかずらい」

「聞きづらい」
ですよね すみません(>人<;)

投稿: 美香子 | 2017年9月 9日 (土) 09時55分

>美香子さん
そうなんですよ!
女優さんでも、お笑い芸人さんでも
うまい人はホントにうまくて、
その人だと感じさせなくて登場人物になりきってらっしゃるから
すごいなと思うんですけどね。
でも・・・中には「どうしてこの人を選んだ」って声の人が・・・

でも、やっぱり声優さんはさすがだなと思います。
山寺宏一さんなんて、もうプロ中のプロですよね~!
すごい!としか言えません。

投稿: ふるまん | 2017年9月11日 (月) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草刈り王の仕業! | トップページ | ミゾにはアレを! »