« 息をするなと言われても! | トップページ

2017年5月14日 (日)

メランコリックなGW。

ようこそ、いらっしゃいませ。

アナタは楽しいゴールデンウィークを
お過ごしでしたでしょうか?

今回は、私の連休の様子を愚痴とともに長々と記します。
ネガティブな内容ですので
無理にとは言いませんが
よろしければ、お付き合いを・・・。


5日間の連休のうち
2日間続けて、お義母様のディはお休みだったので
私はその2日間

ずっと・・・

お義母様とともに居間で過ごしておったのですが

正直・・・かなりメンタルがやられてしまいまして・・・

とにかくお義母様、トイレに行く回数が多いんですよ。
普段は大抵2時間おきなんですが
1日中家にいると、居間にじっとしているのが
退屈になってくるのかどうか
1時間とか30分とか
そのくらいの間しか経ってないのに
行きたがったりしてね。
けど

「お義母さん、トイレはさっき行ったばかりだよ」

なんて言ったとしても
本人はそんなこと覚えていないんだろうし

「それでも、わっちゃなんやしら行きてぇんじゃな」

と、行くのを止めはしないので
連れて行くしかありません。
確か去年は、
こういう時の私の物の言い方がキツいとかなんとかで
「ゴールデンウィークバトル」がはじまってしまったのでね
私も学習して

「とにかく、なんの意見も反論もしちゃいけない
ただお義母様のすることを受け入れることが
平穏に日常をやり過ごすコツなのだ」


と言い聞かせ
30分前に行ったばかりのトイレに
また行こうとするお義母様を
そうかそうかと車いすに乗せ
トイレに連れて行く私なのでしたよ。

しかし、なんの意見も反論もしなくても
冷たい態度やら、雑なお世話
そんなものも敏感に感じ取るお義母様なので
言葉も態度も、自分の心を押し殺し
努めてソフトに優しく接しなければなりません。

そんなことを続けているとですね・・・
もう・・・私のHPがどんどんと擦り減っていくのですね。

「私はなんのために生きているのだろう?」

とか、そんなことを考えてしまうのですよ。

外はこんなにいい天気なのに
私は居間にこもり、ただお義母様をトイレに連れて行き
ズボンをあげたり下げたりするために
生きているのだ・・・

と。

更に気持ちが塞ぐのが
やはり「何故私だけが!?」って思ってしまうことね。

他の家族の者らは連休を謳歌しているというのに
なんで私だけこんなことをしているの!?と。

いやまぁ、久しぶりに帰ってきた息子に
「おばあちゃんの介護をしてくれ」
なんて言いませんよ。
娘にだって、普段から極力介護は頼みません。
久々の連休、気にしないで楽しめばいいんですよ。
子供らはね。

しかし・・・ダンナ・・・
もう少し介護に携わってくれても・・・

・・・いや、そうは言っても彼も連休を2日潰して
ウチの土地の草刈りをやっていたんだし・・・
(ダンナは私より3日ほど連休が多いけどね!)
休日を趣味にも充てたいよな・・・

その気持ちもわかるから私は、朝早く
(お義母様がディ休みであると知りながら)
ダンナが出かけると言っても
イヤな顔をせず「行ってらっしゃい」と言いますよ。

普段仕事やらなにやら
やりたくもないことをやって
忙しい日常なんだから
休みくらいは、自分の好きなことをして過ごしたいものよ。
そうよね、行ってらっしゃい。やってらっしゃい。

・・・と、私は一応気遣っておるのに

逆に私を気遣ってくれる者は誰もいない・・・

そんな風に自分を可哀そうと思い始めるともう
どんどん気持ちが転げ落ちていくんですよ~~
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そりゃ、私はインドア派だけど
部屋で自由に過ごすのと
部屋でお世話の必要な高齢者と
過ごさねばならないのとでは違うのよ!
ひょっとして、私がそんなに苦ではないのだと
思っているの!?ねぇ!ダンナ!!
いえ!わかっているのよ!
お義母様を疎ましく思っちゃいけない
将来は自分も通る道なのだもの!
できる限り、お義母様の過ごしやすいように
お世話することが
後々の自分のためにもなるのだと
人は自分がやってきたのと同じことを、また自分も
されるものなのだと私は信じているのよ。
これってなんていう諺だったっけ?
でも、でもねダンナ!
お義母様は、一日10回以上もトイレに行くのよ!
夕方には、なぜかナーバスになって
玄関のたたきもオシリでズリ移動して
外に出ようともするのよ!
そんな時も、こちらは大声を出さず
やんわりと促してお義母様を部屋へと
方向転換させねばならないのよ!
四六時中お義母様の行動にアンテナをはって
いなけりゃならないのよ!
その介護を受け持つ比重をもう少し
アナタ側に傾けてもらうことはできないの!?
何故いつも、こちら側に任せたままで
アナタは自分の生活リズムを変えずにいられるの!?
育児の時のように
私の意識の半分は、常にお義母様に向けているのに
何故アナタは
それほどお義母様に注意を向けてはいないの!?
何故なの!?何故なの!?

何故~~~!??( ゚皿゚)キーッ!!
あ、お義母様またトイレですか?ハイハイ・・・

・・・とまぁ、こんなカンジで
頭の中はけっこう
グログロしたもので渦巻いていた2日間だったのです。
・・・年末年始のディの休みは6日間くらいあっても
こんなに気持ちが沈まなかったように思うけど
やっぱ外があんまりいい天気で
ダンナが別に当然のように外に出ていってたからかしら・・・
3日目には、お義母様はディに行ったんだけど
部屋に籠り好きの私が
家にいるのがなんか息苦しく
ダンナに頼んで駅近くの百貨店に連れてってもらいましたよ。
まぁ連休はどこも人が多く
ちょっと見て回っただけですぐ帰ってきましたが
気晴らしにはなったかな・・・

しかし、あと数日
お義母様と、居間でのお籠り生活が続いてたら
私のメンタルはかなりマズい状態になったと思いますよ。

ホントにディサービスって有難い存在であるとも
再認識いたしました。

あっ、現在はメンタル回復しておりますので
ご心配なく!
お読みくださりありがとう。それでは、また。

70513

なんか、毎回同じような愚痴ばっかでごめんなさいね。
よろしければ、
「いいわよ、気にしないで」と、
肩をポンと叩いてくださるようなクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

|

« 息をするなと言われても! | トップページ

介護カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息をするなと言われても! | トップページ