« こんなキモチ知らなかったのに! | トップページ | 息をするなと言われても! »

2017年4月28日 (金)

時の流れの切なさに。(前編)

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、久々に実家に行った時、感じたあれこれを
つらつら綴ります。
よろしければ、お付き合いを・・・。


前回の記事にもちょっと触れましたが
実家へ行って来ましてね。

お義母様をディに送り出してから出発し、
夕飯の支度までには帰ってくる予定で、
実家滞在時間は正味5時間程度のもんです。

盆も正月も、なかなか顔を出せず、
電話で近況を教え合う程度の現在ですが
最近、母に関する
ちょっと気になる話を同居の姉から聞いていたもので。

「ウチのばーさん(母のことね)急激に衰えたわ。
一年前には想像できないくらいよ」


と。

なんでも、昨年暮れあたりから
帯状疱疹やら、インフルエンザやら
立て続けにかかり
治った後でも、体調がすぐれず
今度は原因不明の手足のしびれに襲われ
歩くことにも、食べることにも
支障が出ているのだとか。

これは、母本人からも電話で聞いていたのだけれど
声の調子はいつも通りに元気そうだったので
私もそれほど深刻には受け止めていなかったのね。
それより
姉と喧嘩して冷戦中だという話のほうが
心配になるほどだったのよ。

しかし、姉の話を聞くに
持病があり、体調に波のある父
(救急搬送の過去もあり)に比べ
いままで病気らしい病気もしたことのない母が
今回の件で急激に老け込み
父と母の体調レベルが完全に逆転してしまったらしい。
ひょっとして、母の方が先に・・・と
そんなことすら思ってしまうのだと。
なので、一度顔を出してやってくれと言われていたのだ。
まさか、そんな縁起でもない・・・と
その時は思ったのだけど
考えれば父も母も、もう80越していて
どちらも、いつどうなってもおかしくない年齢なのだと
はっ!と気づいたのよ。

なんか、お義母様の介護をしていると
90になったお義母様でも、
こりゃ、あと数年は大丈夫だろうなってカンジだから
実家の父母なんて、まだまだ大丈夫だわ!って
勝手に思い込んでしまってたところがあったのね。

70428

とにかく、同居して毎日顔を合わせてる姉が
その変化に気付くくらいだから
よっぽどこれは、ゆゆしき事態なのかもしれない・・・。
そう思いだしたら、ちょい不安になってきて
GWになる前にと、様子を見に行くことにしたのでした。

続きます。

よろしければ・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

|

« こんなキモチ知らなかったのに! | トップページ | 息をするなと言われても! »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

ふるまん様
おひさです
ウチも旦那の義父さんが‥‥
子供はショックみたいですね
やはり「しっかりしてくれよー」的な気持ちが強いみたいで 義兄さんは いつも大きな声で 怒りがち‥‥
お母様 心配ですね

投稿: 美香子 | 2017年5月14日 (日) 13時16分

>美香子さん
どうもです~( ^ω^ )
続きを上げねばと思うんですが
ついつい他の記事を出してしまうという・・・

お義兄さん、怒ってしまいますか~
怒鳴るほうも怒鳴られるほうも
お辛いでしょうね。「昔はこんなじゃなかった」って。
切ないですよね・・・。
ウチの母、GW前は割と元気そうでした。
今日は母の日。
電話かけてまた近況を聞こうと思ったのですが、
カゼでこの鼻声(;´д`)トホホ…
心配かけてもなんなのでまた後日にしようかな・・・

投稿: ふるまん | 2017年5月14日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなキモチ知らなかったのに! | トップページ | 息をするなと言われても! »