« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

ジャパニーズ・サッスル!

ようこそ、いらっしゃいませ。

いや~・・・3か月もおサボりしてしまったので
これから、ちょっと気を入れて
更新しようかと思っていた矢先に・・・

カゼをひいてしまいまして・・・!

これがもう、50数年の間にひいてきた風邪の中で
3本の指に入るのではないかってくらい
酷いもんだったんですが
人間、体が弱ると
健康体の時には、まだガマンできてた
感情のあれこれが
もう・・・もう、堪えきれない寸前のところまで
上がってくるもんですよね~~・・・・・・

あ・・・なんとなく、お察しくださいます?


義両親を介護されておられる奥様方には
あるあるなネタかと思いますが
よろしければ、お付き合いを・・・。

・・・と

どういう経過で何があったかということをはじめから
こと細かに綴ろうとしたのですが
ちょっとまどろっこしくなりそうだったので
もう、吐き出したいことを先にはっきりと記すことにしますよ。


こっちが高熱だして、ヒィハァ言ってんのに
しれっと忘年会に行くんじゃねぇよ!ダンナよぉ!!
しかも、2次会まで行って、
帰りが午前2時になってんじゃんか!!
そっからフツーに風呂入って、フツーに寝室でお休みたぁ
いいご身分じゃのう!
こっちは、意識モウロウ状態で
いつもの2時間おきのトイレ介助じゃわ!
お義母様も、ちったぁ気を利かせて
パッドの中で済ませてやろうなんて、
これっぱかしも思いやしねぇ!
いつもどおりに、恐ろしく正確に2時間おきに
トイレに起きだすもんで
こっちもゾンビのように布団から這い出して
連れて行かねばならんのじゃ!

「なぜこんな酷い状態で、
老女の尻を出したりしまったりせにゃならんのか」

と、情けなくて泣きそうになったわい!

「ああっ!くそぅ!
もうあたしゃ先にあの世に行ってやるわーー!!
あとは、ダンナがやりゃよかろう!どうなるかなんて
知ったこっちゃねぇよ!アンタの親なんだからね!!
もう、何もかも勝手にさらせーー!!」



・・・と、まぁ 高熱と怒りで脳みそ沸騰状態ですよ。


いやぁ~~・・・・・・介護されている奥様方・・・
アナタがご病気になられた時って、ダンナ様は
どうされています?

この場合、私の考えるダンナの正解行動とは

まず忘年会には 急遽欠席の連絡を入れますね。
そして、私に

「今夜は二階の寝室で休め。
かあさんの世話は俺がするから心配するな。」

と、言い
夕飯の世話から就寝、その後のトイレ介助をこなし
翌朝のディに送り出すまでのお世話も
不器用ながらも、ちゃんとやり切り
寝室にいる私の様子も気にかけて見に来てくれて
そっとポカリを置いていってくれる・・・

これよね~~・・・(*゚∀゚)=3ハァハァ
こんなんしてくれればもう100点満点ですわ。
あっ、そうそう、一番肝心なことは
これらすべてを
「自らが察して」行ってくれるということです。

ウチのダンナも、
こちらが頼めばやってくれるほうだとは思います。
けど逆に言えば
こちらが何も言わなければ、何もしてくれない。
人間、言葉にしなければ伝わらないよ とは言いますが
自分の妻が、高熱だして
明らかに具合が悪そうな状態でそこにおるのに
そんな状態を見てもなお
こちらから言葉を発して何かを要求せねば、
気づかない・察することができないって・・・
マジですか・・・?(lll゚Д゚)

1228

団塊の世代(よりはちょっと若い)の男性って
皆、こんなもん?
そうとすりゃ、彼らのもつ鈍感さって
妻を精神的に殺せるんじゃないかってほどの
威力があるよなと
悲しくも・情けなくも・恐ろしくもあった
という今回の風邪ひきの巻でした。

お読みくださりありがとう。それでは、また。


そうそう、これはあるあるよ~・・・と、同じ境遇の奥様も
いや、ウチのダンナはもっと協力的よ、と
おっしゃる奥様も
よろしければ私に風邪薬を与えるようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ

あっ、今はもうすっかり元気ですので!
でも、今年の風邪は咳がしつこいですよ。
アナタもお気をつけて・・・。


今回のタイトルもじりは
「アメリカン・ハッスル」(2013)アメリカ映画
主演 クリスチャン・ベイル
1970年代後半のアメリカ。
FBIによる悪徳政治家検挙のための
おとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を描く
サスペンスドラマ。
レンタルして観ましたが・・・ちょっと・・・
138分は長いかな・・・と。
でも、この主役のクリスチャン・ベイルさんは
今回、ちょっとだらしない肉体で登場しますが
別の映画(マシニスト)では、30キロ減量したりと
役作りは凄いです~。

| | コメント (2)

2016年12月14日 (水)

ループな日々から。

ようこそ、いらっしゃいませ。

お久しぶりでございます~~!
3か月ぶりくらいの更新になりましょうか。

皆さまにおかれましては、
お変わりございませんでしょうか?
私はと言えば・・・

特に変わったことはありませんで!
日々、仕事と介護と家事と内職とDVD視聴の
”パラドクス(※)”な毎日を繰り返し
ただただ、更新をサボった3か月でございます!


以前でしたら、更新が滞るたびに
「再更新の一発目は、あまり些末なネタではイカンだろうか?
何か重大なニュースから始めたほうが良いだろうか?」
とか考えてしまってたんだけど
(でも、結局考えすぎて些末なネタに落ち着いちゃうんだけど)
もう・・・歳のせいでしょうかね・・・
あんまし、あれこれ考えなくなっちゃいましたね。

と、言うわけで やっぱりですが
再更新一発目は、
まぁ細かいネタになります。
よろしければお付き合いを・・・

(あっ!でも、今回は
少し映画のご紹介もさせていただきますよ。)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


私ね・・・
以前からずっと、右目がコロコロチクチクしてたんですよ。
気にならない時期もあるのですが
気付くと、まばたきする度「あっ、またイタイイタイ!」と・・・。
DVDを観ながらも、悲しくもないのに涙が出るほどです。
何か異物が入っているような感覚で
でも、下まぶたをベーッとしてみても
上まぶたをめくりあげてみても
そっから目玉をギョロギョロさせてみても
何も異物はみつかりません。

「これって花粉のせいかなぁ~?でも、右目だけって・・・」

不思議に思いながらも、そのくらいしか思いつかず

「花粉のせいなら仕方がない・・・」

と、また治まるのを待ちながら日々暮らしておったのですが

数日前に突然!謎が解けたのです!!


ひとり真夜中にね、ちょっと・・・
ビューラーの使い方でも覚えようかと思って
座椅子に寝っ転がりながら
まつ毛を上手にカールさせようと、
ビューラーをガチャガチャさせては
鏡を覗き込んでおったのですよ。
そしたらですわ

「んっ!?」

右のまぶたのまつ毛達が、
皆一斉に外側方向にむかって生えているのに混じって
真ん中らへんの一本が
微妙に内側に立ち 隊列を乱し
更に立ち位置だけでなく、方向までも目玉側を向いて
ひとり自己主張しているじゃありませんか!

「ひょっとして、これが元凶!?」

私は急いで毛抜きを掴むと
慎重に鏡を見ながら、その一本を・・・引き抜く・・・!と!

「イデデっ!」

こんな、産毛のような一本抜くだけで、こんなにも痛いんかい!
っていうような痛みでしたが
その痛みが引くと・・・

「ああっ!もう、コロコロしなーーーい!!
ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/(・∀・)イイ!」


長年悩まされた不快症状から解放された瞬間でした。


いや~!”逆さまつ毛”が原因だったとは
盲点でしたわ~・・・
しかし、今までほかりっぱなしだったビューラーを
戯れに構ったことにより発見できたことだったのよね。
うぅん・・・たまにはしゃれっ気も出してみるべきだわねぇ~・・・
これからはビューラーに感謝して
ちょっとまつ毛をカールさせるのを習慣にしようかなぁ。
また逆さまつ毛になりそうなのがあれば
事前に発見ができるしね。

・・・という、同じような日々の繰り返しの中でも
やはり、いろんな出来事は起こっているのね、
というお話でした。


お読みくださりありがとう。それでは、また。

こんなに更新をサボっておいて、しれっとバナーを貼っている・・・
「なんて、ドあつかましい女なの!?こうしてくれるわ!!」
と、私にビンタをかますようなクリックを よろしければ・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ


さて、こっから映画の紹介ですが

(※)パラドクス(2014年 メキシコ映画)
1階へ降りると、
最上階の9階へ戻ってしまうビルに閉じ込められた
刑事と二人の犯罪者っぽい兄弟。

いくら車で走っても走っても、またもとの道へと戻ってしまう
母親と小さい娘と息子、そして母親の再婚相手。

この二組のグループは
それぞれ迷い込んだこの不気味なループ空間から
逃れることはできるのか!?というストーリー。

レンタルでお探しの場合、ジャケットは
”脱出できるか!?悪夢が繰り返す
シチュエーション・ループ・スリラー”

というアオリがあって
なんかギャアー!と、叫んでるような
ウルサそうな女性が目印です。

1128

ネタばれするとイカンので、詳しいことは記しませんが
なかなか印象深く、「自分だったらどうするだろう・・・?」と
考えてしまう映画ですね。ツッコミどころもあるけれど
もう一度観たくなる映画でした。
しかし、ああいう状況下でもキチンとした生活を送れる人って
偉いなぁと思う。
私はループ空間にいても、
実生活なみに掃除しないんだろうなぁ~・・・

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »