« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

悲しい朝・第一弾。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、
休日の朝に起こった悲しい出来事を二段構えで。
よろしければお付き合いを・・・



「ふるまんちゃん!
ふるまんちゃーーーん!!」


早朝、お義母様が名を叫ぶ声で
あわわ!と目を覚ます私。

この日私は、ダンナとお義母様のトイレ介助を交代し
二階の寝室で休んでおったところです。

半分寝ぼけた頭で、
何事かと階下に降りていくとそこには

パジャマで裸足のまま、玄関のたたきに
ぺったりと座り込んでいるお義母様の姿が!!

「お義母さん、どうしたん!?」

声をかけるとお義母様、それはもうただならぬ形相で

「!ふ・ふるまんちゃん!
お・おまはん、どこへ行っちょったんじゃ!!(ワナワナ)


「どこって・・・今日は二階で寝ておったんよ」

「さっきから、何度呼ばっても返事もせやせんし
わっちは、なんぞあったんかしらんと思って、
探し回って・・・!!(ワナワナ)


・・・察するに、自分で目覚めてベッドから降り
隣の布団で寝ているダンナを素通りし
トイレにいざって行ったんでしょう。
しかし便座には、自分ひとりでは上がれない・・・
あきらめて、引き返し
私を呼ぼうと探し回った結果、この事態に・・・

普段なら、お義母様が目覚めたときに
私の特殊能力(?)が働き、私も自然と目覚めるので
そこでお義母様を速やかに車いすに乗せて
トイレに連れていくのですが
週に1・2度トイレ介助を交代するダンナに、
まだその能力は発現されておらず
それどころか・・・

こんなにも、大声出してお義母様が騒いでいる
にもかかわらず
いまも爆睡中!?
マジで!??( ゚皿゚)キーッ!!


ムカついた私は、

「ちょっと、ちょっとっ!
ダンナ!!お義母さん、起きとるてっ!!」


と、一応たたき起こし

「・・・え・・・起きとる・・・?トイレか・・・?行くのか・・・?」

と、ぼんやりした言葉を発するダンナに

「いいわ。お義母さん、ほったらかされて怒っとるで、
私が連れてくわ」


と、ダンナがバツが悪くなるような言い方をすると
車いすを運び、玄関のたたきに座り込んでいるお義母様を
トイレに誘います。

”とにかくダンナよ、起きておれ。
そして罪の意識にさいなまれとるがいいわ”


私がそんな風に半寝ぼけ頭で
ダンナを呪っている間にも
お義母様の怒りはおさまっておらず
車いすでトイレに行く途中にも

「もうええてっ!Mちゃんを呼びんせぇ!
わっちゃ、Mちゃんにしてもらうで!」


(”Mちゃん”とは、隣の奥様。お義母様との付き合いは
私よりも長く、家族ぐるみで色々お世話になっている。)

ちょい、イラっとしながら私。

「お義母さん。まだ時間が早いよ。
Mちゃんもまだ寝てるって」


「かまやせんな。あの子なら、ちゃんと来るじゃろうで。
あの子はまともな子じゃで


それを聞いて私、今までならプツン!と

「なにそれ!どういうこと!?お義母さん!!
年寄りを、ほっぽらかす私らは
まともじゃないって言いたいの!?
そんなに私らはダメな家族ですか!?
いつもいつも、お義母さんの行動に気が付いて
気を利かせて、やってあげられる時ばっかじゃないよ!
一体、自分を何様だと思っているの!?
キイイーーーッ!!」


・・・と、キレるところでしたでしょうが
とにかく、眠くてね。
さっさと済ませて二階に上がりたかったんですよ。
まぁ、ゴールデンウィークバトルで
学んだこともありましたしね。
”あぁ、もぉ言っとれ・言っとれ”と受け流し
トイレを終わらせ、汚れたパジャマを替えるころには
お義母様の気分も落ち着いたようです。
そしてベッドに寝かせると、ダンナに

「それじゃ、あと頼むね」

と、言うと
二階の寝室に戻り

”あぁ・・・あと、一時間眠れる・・・”と、
そのままバッタリとベッドに倒れこんだことでした。

トイレ介助当番を代わってもらっても
なんの意味もない・・・そんな悲しい朝だったのですが
この出来事が、
さらに悲しい事態を招くことになるのです・・・。(つづく)

725

ここまで、お読みくださりありがとう。
それでは、また。

ええーーっ!?誕生月間終了まで、あと7日!?
・・・というわけで、こんな駆け込み記事に
駆け込み誕プレクリックを、できればよろしく・・・。
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

チビる!うおぉぉーーー!!

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回の記事は5月に作成してたものなのですが
なんか、あまりにもくだらなさすぎるかなぁ~・・・と
公開を躊躇してたのですが
まぁ、いままでさんざんどーでもいいようなネタを
あげてましたので今更ね・・・

と、いうわけでホントくだらない話ですが
よろしければお付き合いを・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今回は、
”あぁ・・・やっぱりこういうとこ、年とったせいかなぁ~?”
と、感じる出来事があったよというお話を。


映画を観に行ったんですよ。おひとりさまでね。

映画館で映画を観るなんて、何年ぶりかしら・・・
最後に映画館で観たのは確か「我が母の記」(2011)
とすると、もう5年前になるのね。

その5年前の自分と、
現在の自分と変わったところというのが・・・

ちゃんと済ませて来たにもかかわらず
映画の最中に、
尿意を感じるようになったことですかね!


昔は、朝トイレを済ませれば
午前中は大概 行かなくても済むくらいであったのに・・・
これはやっぱり年のせい・・・?
映画一本観る間すら、もたなくなっちゃったってこと・・・?

でも、これは家でDVD観てるのとは違って
わざわざ1800円出して映画館で観てるやつなので
席は立ちたくないじゃないですか。
トイレ行ってるその数分間でも
見逃したくないじゃないですか!

だから私、
「このくらいの尿意がなんだというのか!」
と、心の中で気合いを入れて
映画を観続けましたよ。

エンドロールも最後まで観てね。
なにせ1800円払ってるんですからね!

で、終わってシアタールームを出て
私も、すぐトイレに行きゃいいんですけど
なんか、子供とか若い子が多そうだなぁと
その中に混じって50代が並ぶのも、何かなぁ・・・
とか思っちゃって

自分自身への挑戦ってのもあったんでしょうかね。
「まだまだ、これくらいの尿意で私は負けたりはしない!」
「私の括約筋は、まだ衰えてはいない!」と
自分に証明したいこともあり

・・・家に着くまでガマンすることにしました。

心の中で呻きながら、駐車場まで急ぐ私。
でも、あぁ急ぎたいのに急げないのよ。
アナタがもし、私くらいの年代ならば
おわかりかと思うけど
ダッシュしようとするその瞬間がヤバいのよね!
微妙に腹圧がかかって・・・
ねぇ!奥様わかるでしょう!?

0713

で、
「えぇ!わたくしは休日の午前中、趣味の映画鑑賞を
優雅に楽しんだマダムでございますわよ、ほほほ・・・」

風な体を装いつつ、内股でしゃなりしゃなりと駐車場内をまわり
自分の車の前までくると、
そこでサザエさんのエンディングのごとく
あわただしく車に乗り込んだことでした。

まぁ、自分の車の中に入ってしまえばね
もらそうが、どうなろうが外からは見えないからね・・・

・・・って、結局もらしはしませんでしたよ。
ちゃんとお家に帰るまで、無事でした。

でもね、
今考えると「5年ぶりの映画館」っていう緊張と興奮が
尿意を呼び起こしたのではないかと思うのよ。
とすると、これは老化による頻尿ではなく
年の割にまだ図太くなりきれていない
私の若いウブなハートがそうさせただけで
決して年とったからとかそういうわけではなく
心の若さゆえの・・・あ、もういいですか?


・・・こんなネタなのに
お付き合いくださりありがとう。それでは、また。

そして、こんなネタなのに
誕生月間という名目をかざして
クリックのお願いをしてしまう私・・・。
この、ドあつかましさは・・・やはり年のせいなの・・・?
↓↓

絵日記 ブログランキングへ

あっ、今回のタイトルもじりは
「シビル・ウォー」(2016)・・・なんてもじり方を・・・
マーベルコミックスの人気キャラクター
キャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を描いてますよ!
評価も高いです!

・・・でも、私が観に行ったのは
「ズートピア」だったんだけどね!
こちらも面白いですよ!フワフワな動物たちに癒されます。

| | コメント (4)

2016年7月12日 (火)

待って・待ってて!~怒りの介護ロード~終章

ようこそ、いらっしゃいませ・・・。

あぁ・・・また前回から一か月近く経ってしまいましたが
よろしければ・・・お付き合いを・・・


さて、前回・前々回と
ゴールデンウィークにお義母様と口喧嘩をやらかし
一日二日、介護ストを決行したよ。というお話でしたが
今回は、その時の私の内に溜まっていた
あれやこれやを、ここで吐き出させていただきます。


私ね、ホントに2014年の あの敬老日バトル以来
声を荒げてお義母様に接することなど
ありませんでしたよ?
家族の者ら 誰にも言われることがないので
自分で言ってしまいますが
人のお世話なんぞ、これまでしたことのない私にしては
自分を押し殺してよくこれまでお義母様の介護に
尽くしてきたと、
よくやってきたよ、と自分を褒めてやりたいくらいですよ。
もちろんそれは、ディサービスのお世話にもなっていて、
精神的・肉体的負担が
軽減されているということもありですが
それでも、ディから帰ってきてから、翌朝ディに行くまでに
多いときで10回は行くであろうお義母様のトイレ介助を
イヤだという態度を表に出さずに
(内面では”カンベンしてよ”とかなりイラッとしてても)
毎回やってきたこと
トイレ問題では、
お義母様に不自由させることは少なかったであろうと
自負しているのよ。
そして、そんな日常を過ごすうちに
お義母様は、私を介護者として信頼をしてくれていると
思っていたのですが・・・
それは思い上がりだったのでしょうかね。

あのゴールデンウィークの日。
いつもより、少し声を大きくして
お義母様の”オシリのズリ移動”を注意したくらいで
「物の言い方がキツい」とヘソを曲げられる!
それまで、どんなに穏やかに接していたとしても
認知症のお義母様には通じない!
その時・その時の態度がすべてで
こちらが積み重ねてきたと思ってきたものなど
こんなにも、あっさりと崩れ去ってしまうのね!
口喧嘩の間は、介護者と被介護者の関係ではなく
(まだ歩けたころの)姑と嫁のような関係に
戻ったような気がして余計に腹立たしい思いがしたのですよ。

家の者らに対しても、私の不満は心の中で爆発。
ダンナにしろ、娘にしろ
お義母様の介護が必要になってからも
これまでと、ほぼ変わらない生活で
休日には趣味や娯楽のために出かけられるのは
一体、なぜなのかって考えたことはあるのかしら!?

それは、私がほぼお義母様の介護を
引き受けているからじゃないの!!
そこ、わかってる!?


ダンナは残業で帰りは8時・9時だけど
家に戻れば上げ膳据え膳。
その後はテレビを見ながらダラ寝がパターンで
寝落ちてまえば、
お義母様がトイレだろうがすべてこちらにおまかせで!
休日になれば、お義母様がいようがいまいが
関係なく出かけられるのも
こっちが

「毎日残業でたいへんだろう。
休日くらいは好きに過ごしたいのだろう」


と、気を遣っているからでしょうに!!
それが・・・それがわからんか!??

こっちだって、仕事に行っとるんじゃわーー!!
家に戻れば家事があるし
内職だってやっとんじゃ!!
お出かけは、休日にお義母様がディに行ってる間に
食料品を買い出しに行くだけじゃ!!
(レンタル屋には寄るけども!!)


そんな中・・・自分の感情を抑えて、極めて穏やかに
お義母様のお世話をしてるっちゅうのに・・・

あの口喧嘩の日
娘までも言う・・・「言い方がキツい・・・」
”それでは、おばあちゃんがかわいそう”的な・・・・
なんでだよっ!
尻の擦れ具合が悪化して、
イタイ思いをする方がかわいそうだろがっ!
そしてそうなりゃ「介護してる者は何をやっている」と
思われるし
尻の手当てという余計なお世話もまた増える!
なんとかして言うことをきいてもらわねば、
お互いにマイナスになるんだよっ!

それなのに・・・あぁ、それなのに・・・


あーーーっ!!もう!!
誰もわかっちゃくれてねぇ!!
あーー!!馬鹿らしい!!
やってらんねぇ、やってらんねぇよ!!
そんなら、オメェらでやってみろよ!!
一日10回のトイレ介助!
食事の支度に体調管理!
常に、介護のことを頭において生活してみろ!!

おバァ中心に
自分の世界を回してみろ!!
キイイイーーーーッ!!!



・・・と、まぁ当時は
脳みそがそのくらい煮えたぎった状態だったんですよ。


もちろん現在は、いつも通りの日常を送っているので
ご心配なさらずに・・・

ホントに毎度毎度なのですが
更新が滞るたびに、もう忘れ去られてしまうだろうと
思っておりますが、
それでもお越しくださるアナタにありがとうを。

あと、あの~・・・
毎年恒例、7月はわたくしの誕生月間でして
いつもは控えめなクリックのお願いを
ちょっと、ドあつかましいカンジでお願いしております。
50代主婦に誕プレをくださるようなクリックを
できれば・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ

時の流れが早すぎる・・・

711

| | コメント (6)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »