« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

とっとと!

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、前回の続き・・・の前に
ちょっとした出来事があったので、
そちらを短めに。



あのね、お出かけする前って
色々気になるじゃないですか。

玄関の鍵を閉めて、裏口から出ようとするも
裏口のドアノブに手をかけた瞬間

「いや、待てよ」と。

「あれ、ガスの元栓締めたっけ?」とか
「洗面所の電気、切ったよな・・・?」とか
「ヘアアイロンのスイッチは」「給湯器の電源は」・・・

一つ確認し、せかせかと裏口へ戻り
また別のことが気になり、
けそけそと確認しに行く・・・

そんなこんなで、なかなか外に出られない私。

そして、何度か目の裏口のドアを開けた時
今度は足元にある、紙くずに目がいったのですよ。

「もうっ!誰よ!ちゃんとゴミ箱に捨てないと!」

と、憤り 
勢いよくしゃがんだ私の尻に
ちょうど、真下にあったゴミ箱のヘリがズン!と当たり
バウンドして前につんのめった私の半身が
開きかけのドアから、外に出かかって
びっくらこいてしまったよ!


526

・・・というだけの話なのですが

なんですかね・・・この時
あんまり裏口まで行っては戻り、
行っては戻りしてたもんだから

「とっとと行かんかい!!」

と、家がイライラして、
私にツッコミをくらわせたのだろうか・・・

ってなことを、ふと思ったりしましたよ。

こういう確認行動は、一度にまとめて
そして、速やかに行わないと
人でないものにさえ うっとおしがられるようで
注意が必要なのね、と
ひとり勝手に学んだ気になった
出がけの午後でした。


・・・こんだけの話を、お読みくださりありがとう。
それでは、また。


よろしければ、指さし確認をするようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ


前回の続きをせずに、
こんなどうでもいい話を割り込ませる・・・
ホント年取ると、本筋を避けるかのように
横道に逸れちゃうのよね~・・・

| | コメント (2)

2016年5月25日 (水)

待って・待ってて!~怒りの介護ロード~序章

ようこそ、いらっしゃいませ。

だいぶ日にちが空いてしまいましたが
今回は、前回ちらとお話ししました
「酔っ払ってクダをまきたくなるような出来事」について
記したいと思います。



5月初旬
アナタは楽しいゴールデンウィーック
お過ごしでしたでしょうか?

私はどうであったかというと・・・

やらかしましたよ・・・

お義母様と・・・


2014年9月の「敬老日バトル」以来の
2016年5月の
「ゴールデンウィークバトル」を・・・



それから1~2日、介護スト起こしたんだけど

まぁ、いつまでも怒りをためてても仕方ないし
結局どうであれ
私がお世話から逃れられるわけはないのでね・・・

現在は、いつもと変わらぬ日常を送っておりますよ。

ホントはバトルしたとき、
その怒りをそのままブログに吐き出そうとしたのだけど
憎悪のこもった恐ろしい記事になりそうだったので
まぁ、頭の冷静になった今
その時を振り返ってみようと思います。
よろしければ、お付き合いを・・・。


どのようなケンカだったのか、まぁざっくり言うと


私のお義母様に対するその時のものの言い方が、
お義母様の気に障り
そのお義母様の返答が、私の気に障り
会話の悪球チャッチボールを繰り返して
お互いヒートアップ・・・というところでしょうか。
口喧嘩なんて、そんなものよね・・・


私がはじめに何を言ったかというと・・・


と、それを語る前に
お義母様の現在の身体状況を
説明せねばなりますまい。


以前にも記したことがありますが
お義母様、
車椅子でないときにはオシリでズリ移動をします。
居間をちょいちょい移動するくらいなら
問題はないんですが
自分でトイレに行こうと廊下を進んで行ったり
退屈だからか自分の部屋から玄関とかを
まわってみたり・・・

お義母様も時々「尻が痛ぇ・・・」と顔をしかめる割に
ズリ移動をやめないし
私も、「まぁ・・・運動になるか・・・」と
黙認してたこともあるのよ。
歩けないことを忘れて、ふっと立とうとして転倒・・・
なんてことになるより、よっぽどマシだと思ってね。

そうこうしてるうちに
オシリの両側が黒く擦れてきちゃったのね。
で、そっから出血するようにもなっちゃったのよ。
もともとお年寄りの、
肉のそげ落ちてしまった皮ばかりのオシリ・・・。
骨と廊下に挟まれたオシリの皮が
擦れ・擦れて悲鳴をあげてしまったのね・・・

で、ちょっとこれは ほっておけない状態になり
ディのスタッフさん達にもご相談し
これ以上、オシリの傷を悪化させないよう
傷に保護フィルムを貼ったり
厚手のクッションをひいたり
とにかくズリ移動しようとする前に車イスに乗せたりと
こちらも気を遣い、ディさんにもお世話になり
それでも、もしこれ以上ひどくなるようなら、
GW明けには病院にと思っていたのよ

・・・と、そんな状態であったということを前置きしまして

本題ですが


・・・長くなったので、次回に続くということで・・・
(バカヤロウ!)



ほら、年取ると話がなかなか前に進まないってこと
あるじゃない?ねぇ!
話が横道にそれてばっかで、
結局 本筋に行きつかないってこと
あるじゃない!ねぇ!!

523

そうそう!結局 何話すんだったか忘れちゃうのよね!
と、わかってくださる奥様も
言うべきことを簡潔に明瞭に お話しできる素晴らしい奥様も
よろしければ、「本筋はここよ!」と
指さしするようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ



今回のタイトルもじりは
映画「マッド・マックス~怒りのデスロード~」
砂漠を疾走する 若い女性達が乗ったバス。
それを追いかける男達の暴走車。
年寄りの、脱線の多い長話とは違い
ダダダーーーッと進み
ガガガーーーッと戻る
簡潔明瞭なストーリー!
そしてグダグダしない、
スカッとするカーアクションの数々。
評価も高いですよ。
介護ストレスが溜まったアナタに是非!の
オススメ映画でございます。

| | コメント (2)

2016年5月11日 (水)

GW酔い。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、このブログを読んでくださっているアナタに
ちょっと・・・お願い・・・というか・・・
お知らせ・・・というか・・・

まぁどうでもいい話ですが、
よろしければ、さらっとお付き合いを・・・



あのですね・・・私、こんなブログですが
文字の誤字・脱字には結構気を遣っておりまして
記事を作成するとき・公開する前
割としつこいくらい文章をチェックしておるのです。

けど・・・それでも、どうしても
チェックもれがあり、
変な単語がそのまま公開されてたりするようです・・・。

「するようだ」・・・というのは

私自身は気づいていないのですが

「予測変換機能」ってありますよね。

文章を入力してる時に
入力途中で、これまでに自分が入力した言葉が
いくつか候補として予測表示されるじゃないですか。
例えば
「いらっしゃいませ」と打とうとすると
「いらっ」と3打したところで
「いらっしゃいませ。」「イラッ」「いらっしゃる。」「いらっしゃるの」・・・
と、これまで自分が入力したであろう単語が
ずらっと5個くらい表示されるのね。

で、昨日ブログ作成してるときのこと

「ゴールデンウィーク」と入力途中に予測変換が出てきて
その中に

「ゴールデンウィーック」

ってのがあったのよ

ええ・・・っ!?「ゴールデンウィーック」・・・!?
こんな打ち間違い・・・覚えがないぞ・・・?
でも、変換候補に出てるってことは
私は、知らぬ間にその誤字を打ち
文章に入れこみ、
作成した記事を公開しちゃってるかもってこと・・・?

ああっ・・・!なんか恥ずい!

「ゴールデンウィーック」・・・
小さい「ッ」が入っただけなのに
なんて酔っ払い感が漂う単語であることか・・・

いや、でもね
マジでこのGW中は
酔っぱらってクダをまきたいくらいの出来事が
あったにはあったんですよ!お義母様がらみでね!


だからついつい、こんな打ち間違いをしちゃったのかも。

510

・・・ということで
もし、アナタがこのブログの最近の記事をお読みになり
「ゴールデンウィーック」を見つけたとしたなら

ただ「ああ・・・そうかそうか・・・」とうんうんと頷いて
そのままスルーしていただけたらありがたいです・・・。

今回は、そんだけの話です・・・スミマセン・・・。

お読みくださりありがとう。
それでは、次回はも少しまともな記事で、また。


誤字・脱字・・・自分では、ないつもりだったけど
他の人が読めば、いっぱいあるのかも・・・
気づくことができないのは50代だから・・・?
よろしければ、「そんなことはないよ。誰にでもあることよ」と
慰めのクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

私の
「GW中の、酔っぱらってクダをまきたいくらいの出来事」

また後日できれば
お伝えしたいと思っております。

| | コメント (2)

2016年5月 5日 (木)

カレは優しいウソをつく。

ようこそ、いらっしゃいませ。

まぁ、今回も どうということもないお話ですが
よろしければ お付き合いを・・・。


この間、私・・・

ホントに数か月ぶりに・・・

カレに身を委ねたのよ・・・!




・・・「カレ」とは、ウチにあるタニタの「体組成計」。

ウチのカレは、両足をのっけるだけで
体重のみならず、
BMI・内臓脂肪・体脂肪・体水分・筋肉
骨量・基礎代謝・体内年齢
の、9項目をすべてあらわにしてくれるというスグレもの。

数か月ぶりというのは、
それまで糖分とりすぎる生活をしていたため
カレに無情な数値をさらけ出されるのが恐ろしく・・・

しかし、数週間前に突然 思い立って
菓子類をほぼ取らない生活をしていたのでね

「もう、カレの上に立っても(それほど)恥ずかしくない
数値になっているのでは?」


と、意を決して測定に挑みましたよ。



私がいつも意識するのは
9項目の中で「体重」と、そして「体内年齢」。
(その他はあんまり・・・)

3年ほど前、40代後半のころ体内年齢「36歳」をたたき出して
ずいぶんと気をよくしたと記事にしたけど
あのころはランニングもしてたころなのでね・・・
介護生活が始まり、ほぼ運動なしで糖分とりすぎていた
私の体内はどうなったのか・・・

さあっ!!タニタ、数か月ぶりの私を受け止めてえっ!!


・・・・・・ピッ!

・・・・・・あっ体重・・・・・・

・・・よかった!!・・・昔より増えてはいるものの
あんだけ甘いもの摂ってた割には
”微妙に”増えてる、の範囲!!ブラボー!!

やっぱり、
数週間甘いもの絶ちした効果もあったのかしら!?
ホホホ・・・すごいわ、自分!


さて、そして気になる「体内年齢」

・・・・・・

・・・・・・

・・・えっ・・・?

・・・えっ・えっ??

・・・・・・29歳ーーー!???

ウソ!ホント!?ホントに29歳!??

私、画面を凝視してしまったんだけど
ホントに29歳だったんですよ!!
次の項目に数値が変わるまでの数秒間
これはもう、至福の数秒間でしたよ。

505

「私・・・このまま(の生活)で、いいのね・・・タニタ・・・!
ありがとう。私・・・幸せよ・・・タニタ・・・!!」


数値が「骨密度」→「体水分」→・・・と変わっていっても
”体内年齢29歳”が頭から離れず、顔がニヤつく私。

すべて量り終え、カレから身を離し
すぐに家族の者らに報告しようと、居間に入りかけたのですが

「いや待て!」

ただ単に報告しただけでは、
ウチの者らは信用しないに違いない。
これは、証拠を持っていかなければ・・・!

と、私 ”体内年齢29歳”の画面を写メに取ろうと
もう一度、カレに乗っかりましたよ。

・・・・・・ピッ!

・・・BMI→・・・内臓脂肪→・・・基礎代謝→・・・

・・・さぁ!次よ!体内年齢!タニタ、頼むわよっ!!

・・・・・・

・・・・・・あれっ!?

・・・・・・よ・45歳ーーーっ!??

ちょっと!ちょっと!どうしたのタニタ!
さっきと話が違うじゃない!
アタシ29歳でしょっ!?
量りなおして数分しか経ってないのに
どうして数値がこんなに変わってしまうのよっ!?





・・・あわあわと3度目に挑戦するも・・・
やはりタニタはあの時限り
私の体内年齢を29歳とすることはありませんでした・・・


家の者らに自慢するつもりだったのですが・・・
この結果に・・・

体内年齢が・・・一瞬だけ29歳だったんだけど・・・

などと報告するのも空しいだけなので
この出来事は、私の胸にとどめおくことにいたしました・・・。

あの至福の数秒間・・・
タニタが私を29歳だとしてくれたあれは・・・
数か月ぶりにタニタに身を任せる勇気を出した
私に対する
カレなりの「リップサービス」であったのだと・・・
自分を納得させた私、ふるまん50代。
まだ肌寒い春の夜のことでございました・・・。


お読みくださり、ありがとう。それでは、また。


単なる機器の誤作動の話を長々と・・・とあきれたアナタも
気持ちをわかってくださるアナタも、
よろしければ体組成計にピッ!と乗るようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ


肌寒い中、ちょっとでもいい数値をだそうと
薄着でカレに身を委ねたのに!風邪ひくわ!!

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

アシュラのままで。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、久々に大ショックを受けたというお話を。


私が・・・もう、かれこれ7年くらい通っていた美容院が・・・

いつの間にやら 
つぶれてしまっていたという!!


衝撃事実を娘から聞かされましたよ・・・!

聞いた当初は、その事実を受け入れられず

「え!?うそでしょ?
だって、この間までちゃんとやってたじゃん!
経営不振って、結構はやってたお店じゃんっ!
困る!困るよ!アタシあそこでシャンプーもトリートメントも
買ってたのに!
もう、あれこれ言わなくてもパーマのかけ方とか
カットの仕方とか、わかってくださってたのに!
ええーーーっ!これから、どうしよう!?
どうすればいいの!?アタシ!!」

この年で、新しく いきつけの店を開拓するのって
難しいのよ・・・
特に私のようなミシリー(人見知りね)は・・・

このGW中に、日帰りで実家に行くもんで
その前に美容院、行ってこようと
思っていた矢先の衝撃ニュース・・・


ちょっと、新しい美容院に
飛び込む心の準備ができないので
アシュラ状態(※)で、実家に行くことになると思います・・・。


お読みくださり、ありがとう。それでは、また。


「行きつけなんてないわ!私は毎回美容院を変えるわ!」
という奥様も
「私はもう、ここでなければいられない!」
という奥様も
よろしければ、
新しく開拓する勇気を私に与えてくださるようなクリックを・・・。
↓↓


絵日記 ブログランキングへ


(※)「アシュラ」はジョージ秋山先生原作で
週刊少年マガジン 
1970年32号から1971年22号まで
掲載されていたものですね。
人肉食などの過激な描写で世間の非難が殺到した
最大の問題作だったらしいです。(ウィキペディア調べ)
2012年にアニメ映画化されてました。

私、幼いころにちらっと見たことがあるんですが
やはり、秋山先生の絵は衝撃的ですね。
いまでも頭の隅に
その時のシーンが残ってるのですから・・・。
そんな問題作であるとは知らなかったですが
この子供「アシュラ」を見て
子供心になんとも妙な感情が湧いたのも
思い出されます。
かわいくもあり、かわいそうもあり、気味悪いもあり
いとしいもあり、恐ろしいもあり・・・
いろんな気持ちが一緒くたになって
胸がずーんとなるのです。
50代のいまでも、幼い時に感じたその気持ちが
なんなのか説明できないんですよね。

・・・と、そんな私の心を震わせた問題作の主人公と
現在の私は「前髪の伸び具合が似ている」と
鏡の前に立って思い出した次第です。

502

あっ!それから、タイトルもじりは
「アリスのままで」(2014)
若年性アルツハイマーと診断された主人公と
家族の絆を描いた映画ですよ!
主人公は50代・・・
うぅ~・・・他人事とは思えない話だわ・・・

| | コメント (2)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »