« きっと、年のせいじゃない。 | トップページ | 脳霧(のうむ)晴れたり曇ったり。 »

2015年9月23日 (水)

敬老日バトルから一年・・・。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回も、たらたらとつまらない
ひとりごとのようなお話ですが
よろしければ、おつきあいを。短めに。

さて、
アナタはどのような敬老の日を迎えられたでしょうか?

ウチはいつもと変わらずの
どうということもない一日でございましたよ。

しかし、思いだすのは一年前の
「敬老日バトル」ですかねぇ・・・。

→敬老日バトル。(2014.9.17)
→敬老日バトルに思う。(2014.9.21)

(※すみません!
リンクを貼ったのですが何故だかページに飛ばないようです!)

ホントにちょうど敬老の日にやらかしたもんだから
これからも敬老の日が来るたびに、
思いだすことになっちゃうんでしょうね。

けれどもあれ以来、
お義母様とあれほどの口ゲンカは、
したことはございませんよ。


私もこの一年程の介護生活で、
実感しておりますことは

お義母様に、何か困ったことをされた時
私やダンナが、自分のイラッとする気持ちのままに
荒い言動をしたり、非難がましい嫌味を言ったり
説得してわからせようとしたり
自分の胸の痞(つか)えをぶちまけようとしたところで

認知症のお義母様は
どうしてそんなことを言われるのか
そんな態度をとられるのかわからず
ただ混乱して、不快感やら恐れやら不安やら
そんなもので頭がいっぱいになって
なんか余計に不穏な行動に走ってしまったりするのだ、と。

そうなると、

お世話をする私が
余計たいへんな目にあうのだ!


ということを学ばせてもらっていますので・・・

だからもう、現在では
なんていうんでしょうかね・・・
何があっても怒らず、非難せず、
平静を装い、淡々と、粛々と
日々のお世話をさせていただいてる、というカンジに
表面上なっておりますよ・・・。

心の中では
「ううぅ・・・イラッとするぅ~~!!」
って時もありつつですが
グウゥ・・・ッ・・・!と耐え、受け流すことを覚える。
それで、日々が何事もなく過ぎていけるのなら
けっこうなことです。

いつもと変わらぬ、どうということのない一日・・・

それを今日も終えられることが、ありがたいのだ。
これで、いいのだ・・・と、
思えるようになってきております。

922_2

・・・ホント、今回は余計につまらん話でスミマセン・・・
それでも、お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、忍耐強さを分けてくださるようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ



やるべきお世話はやれていると思うけど
私は愛想がないので
「冷たい介護人」と思われているかもしれんね・・・

|

« きっと、年のせいじゃない。 | トップページ | 脳霧(のうむ)晴れたり曇ったり。 »

介護カフェ」カテゴリの記事

コメント

そうか……敬老の日
私の両親は既に無く
旦那は そういう行事には とんと疎い 毎年 何かするわけでもない 親不孝な旦那 (いやいや 多分 恩知らずな嫁って事になってる きっと)
というわが家
のんべんだらりと ただの連休として 過ごしておりました

ふるまん様には 頭が下がります

修行……旦那の両親は 遠方で旦那の兄夫婦が同居しており 恐らくは 私に修行のチャンスは 訪れそうにない

何だか 無責任な夫婦です

北海道です

そんなもんです

ホント北海道は そういうの希薄です

はぁ こんな状態の50代で 良いのか……甚だ疑問です

投稿: 美香子 | 2015年9月23日 (水) 23時14分

>美香子さん
ウチもそんなもんですよ~・・・
実家の両親に、特に何も・・・
今はまだ元気ですが、
同居の姉夫婦におまかせ状態になっちゃうんだろうなぁ~・・・
ダンナの兄弟だって、
特に義母に何もないですよ?
私も別に気にしませんし、
何の口出しもない分、気楽にやらせてもらってま~す。
こんな50代でいいのか!?とは、私自身も時々思いますが・・・
まぁ悩んでも仕方ないので、良しとしときます。

投稿: ふるまん | 2015年9月25日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっと、年のせいじゃない。 | トップページ | 脳霧(のうむ)晴れたり曇ったり。 »