« いつものように懲らしめて。 | トップページ | きっと、年のせいじゃない。 »

2015年9月 6日 (日)

ボンド・ときめきの予告。

ようこそ、いらっしゃいませ。

また、映画に関してのちょっとしたお話なのですが
よろしければおつきあいを。

DVDをレンタルする際に
あらかじめレビューとか評価とかを
参考にすると前に記しましたが
それでもそれらを見ずに、自分で
「あ、面白そう!」
って思ったものも借りたりはするのですよ。

何で選ぶかというと
「予告」ですね。
レンタル屋さんの棚を眺めながら

「あ、そういや この映画、
テレビでやってた予告がなんか良かったんだよな」


って思い出して、借りてみるわけです。

いままで借りてまで観ようとは
思わなかったシリーズなんですが
予告を見たときに「おっ!」と思い 
気になってたのをとうとう借りてしまったよ
・・・というDVDがこちら

007シリーズ「スカイフォール」

007シリーズ23作目。
ダニエル・クレイグが第6代ジェームズ・ボンドになって
3作目のものですね。

映画の予告って、誰が作るのか知りませんが
かなりたいへんな作業なんじゃないかしら。
たかだか数分の尺で、
その映画の内容とか魅力とか見どころとか
見る者に、わかってもらうように作らなきゃですものね。

で、私がこの「スカイフォール」予告の
どこに「おっ!」としたかというと・・・
ちょっと、文章だとうまく説明できないので画像で・・・

94

あの場面に「おっ♪」ときた女性は
けっこういるのではないかと思うけど・・・。
あの洒落た場面、ダニエル・クレイグのアドリブか
監督さんの演技指導かわからないけど
あそこを予告にもってくるとは製作さん
女性のキュン!とくるツボを心得ているよなぁと思ったのよ。

で、実際借りてみると面白かったので
私は3回レンタルしましたね。
他のダニエル・ボンドの2作品も続けて借りましたが
やはりスカイフォールが一番面白かったかな。
なにがどう面白かったかというと・・・

レビュー下手なので記しませんが。

ただ、長いことMI6の女性ボス「M」役を演じてきた
ジュディ・デンチおばさまが
今回限りであるというのが残念です。
「M」とボンドの母親とヤンチャ息子みたいな
関係もよかったんですけどね。
(私、Mが赤木春恵さんに見えるんですよ・・・)

死の淵から舞い戻り、
Mの屋敷に忍びこんだボンドに放つ
Mの冷たい一言も私のお気に入り♪

96

・・・と、まぁこのように
ほんの数分の予告の、
ほんの数秒のカットに惹きつけられたのをキッカケに
私のDVD視聴レパートリーが
ひとつ広がりましたよ、というお話でした。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

007シリーズちょっと観たくなったわ、というアナタも
もう観たわ、というアナタもよろしければ
女性のツボを押すようなクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

あん♪キュンとくるぅ~。

|

« いつものように懲らしめて。 | トップページ | きっと、年のせいじゃない。 »

映画カフェ」カテゴリの記事

コメント

赤木春江!!
わかるー!( 〃▽〃)笑っちゃったー!
あー赤木春江さんねー なーんか見たことあるなぁ みたいな感覚で いつも見てました
赤木春江さんねー!←しつこい(笑)

007シリーズ 私 あの オッサンになってからの方が好きなんですよー
名前 認識しながら観てなかったけど
昔から 細面の いわゆる「二枚目」が苦手で……オッサンが好きなんです(笑)
カフスシーンは そりゃもう ワイシャツ腕捲りフェチの私には 超チェックのポイントでしたわ!( 〃▽〃) ウヒャー♪
良いよね 良いよねーー!
たまらん(笑)

投稿: 美香子 | 2015年9月 7日 (月) 22時25分

>美香子さん
わかりますー?わかってくださいますー!?
(・∀・)イイ!ですよね、ですよねー♪
新作は12月公開だそうですが
Mはもう赤木春江さんじゃないのが残念ー!

投稿: ふるまん | 2015年9月 7日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつものように懲らしめて。 | トップページ | きっと、年のせいじゃない。 »