« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

脳霧(のうむ)晴れたり曇ったり。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、日々認知症のお義母様と接しておりますと
「何故に!?」と
首を傾げるような出来事に遭遇するわけですが
今回はそんなひとつをご紹介。
よろしければ、おつきあいを・・・。

お義母様が夕方ディから戻った後
私は、お義母様と洗濯物をたたむのを
日課にしております。
やはり、テレビばかり眺めさせているのもなんだし、
何かひとつは家のことをしてもらうのがいいかな、と。
座ったままできるしね。

ウチって、ずっと以前にも記したことがあるんだけど
毎日洗濯するタオルの量がハンパないんですよ!
私は自分専用のタオルがあるので
洗濯に出すとしても1枚きりですが
ダンナと娘は、タオルケースに入ってるタオルを
朝・夕・風呂に入る時に、毎回取り出し
それこそ一回使っただけで
ポイポイと洗濯カゴに入れて行く!
お義母様がディのお風呂で使ったものもあるし
また、台所のタオル・洗面所のタオル・トイレのタオル等も
ダンナが毎日換えるため
毎日洗うタオルの枚数は10枚以上になっておりますよ。

で、そのタオルをたたむ仕事を
お義母様にやってもらっているわけですが

どうも、この頃
たたみ方を忘れてしまうことがあるようで・・・

タオルを膝にひろげたまま悩むようなカンジで
じっと見つめるお義母様。
その後

「ふるまんちゃん。わっちゃ、わからんようになってまった。
どうやるんじゃったかな?」

と、聞かれます。
これまで、ずっとやってきたことなのですが
やはり、認知症がすすんできたということなのですかね・・・

「あぁ、まずこう二つに折って、で もう一回二つに折って
で、今度はこう三つに折るんだよ」


と教えるのですが・・・

お義母様

「あぁ、そうかそうか」

と、その時はできるのですが
さて、次の一枚にとりかかろうとすると
もう忘れてしまうのですね!
で、

「ふるまんちゃん。どうやるんじゃったかな?」

と、また聞きなさる。
で、また教える。
そして、次の一枚にかかると、もう忘れてる!

このやりとりをマジで10数回!
タオルの枚数分 繰り広げるのですよ!!
さすがに6回・・・7回・・・となってくると
こちらも こみあげてくるものはあるのですが
ここで

「さっきから何度も言ってるじゃん!
こうするんだてっ!!」


やら

「もう!私がやるでいいわ!かまわんとってっ!!」

やらと、キツイ口調で叱ったとすれば
きっとお義母様は、
身も世もないほどに傷つくことでしょう。
そして

「おまはん、そんな言い方せでも(しなくても)・・・
わっちゃ、忘れてまうでしゃああらせんのに・・・
(忘れてしまうので仕方がないのに・・・)
もう、わっちゃ死んでまいてぇわ・・・」


などと嘆かれることでしょう。

そんなんなると、余計こっちが面倒くせぇし
自分が言ってしまったことに対する後悔とか
口にしたことで、余計に高ぶった気持ちとか
そういう自分自身の感情の処理も面倒なので
とにかく冷静に・・・波のたたない湖のような心持ちで
同じ説明を繰り返すのです

・・・えらいぞ・・・自分・・・
家の者誰も言ってくれんので、自分で言うけどさ・・・

923

けどね、
次の日はフツーにちゃっちゃとたためたりするのですよ。
そして、他の衣類・・・シャツや作業着なんかにもとりかかり
ぴちーっ!と、キレイにたたんだりしてますからねぇ。

でも、また別の日には

「こんな風にたたむ方が難しいだろ!」

っていうような、
ややこしいタオルのたたみ方がされてあって・・・
あとで、洗面所に持ってってこっそりたたみ直しますが
ホントに不思議よね・・・と、首をひねらずにはおられません。

まるで脳の伝達回路に
その日その日で霧がたちこめたり、スカッと晴れたり
色んなお天気状態の時があるようなカンジですかね。

しかし、食事の仕方、トイレの仕方・・・
そういう最低限の日常生活の回路だけは
頼むからまだまだ霧がかからんようにと願う
介護人ふるまん50代・・・
こちらの体力・気力の衰えが心配よ・・・マジで。

ということで、お読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、私の脳の霧をフッと吹いてくださるようなクリックを。
↓↓

絵日記 ブログランキングへ


あら♪スカッとした~。

| | コメント (4)

2015年9月23日 (水)

敬老日バトルから一年・・・。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回も、たらたらとつまらない
ひとりごとのようなお話ですが
よろしければ、おつきあいを。短めに。

さて、
アナタはどのような敬老の日を迎えられたでしょうか?

ウチはいつもと変わらずの
どうということもない一日でございましたよ。

しかし、思いだすのは一年前の
「敬老日バトル」ですかねぇ・・・。

→敬老日バトル。(2014.9.17)
→敬老日バトルに思う。(2014.9.21)

(※すみません!
リンクを貼ったのですが何故だかページに飛ばないようです!)

ホントにちょうど敬老の日にやらかしたもんだから
これからも敬老の日が来るたびに、
思いだすことになっちゃうんでしょうね。

けれどもあれ以来、
お義母様とあれほどの口ゲンカは、
したことはございませんよ。


私もこの一年程の介護生活で、
実感しておりますことは

お義母様に、何か困ったことをされた時
私やダンナが、自分のイラッとする気持ちのままに
荒い言動をしたり、非難がましい嫌味を言ったり
説得してわからせようとしたり
自分の胸の痞(つか)えをぶちまけようとしたところで

認知症のお義母様は
どうしてそんなことを言われるのか
そんな態度をとられるのかわからず
ただ混乱して、不快感やら恐れやら不安やら
そんなもので頭がいっぱいになって
なんか余計に不穏な行動に走ってしまったりするのだ、と。

そうなると、

お世話をする私が
余計たいへんな目にあうのだ!


ということを学ばせてもらっていますので・・・

だからもう、現在では
なんていうんでしょうかね・・・
何があっても怒らず、非難せず、
平静を装い、淡々と、粛々と
日々のお世話をさせていただいてる、というカンジに
表面上なっておりますよ・・・。

心の中では
「ううぅ・・・イラッとするぅ~~!!」
って時もありつつですが
グウゥ・・・ッ・・・!と耐え、受け流すことを覚える。
それで、日々が何事もなく過ぎていけるのなら
けっこうなことです。

いつもと変わらぬ、どうということのない一日・・・

それを今日も終えられることが、ありがたいのだ。
これで、いいのだ・・・と、
思えるようになってきております。

922_2

・・・ホント、今回は余計につまらん話でスミマセン・・・
それでも、お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、忍耐強さを分けてくださるようなクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ



やるべきお世話はやれていると思うけど
私は愛想がないので
「冷たい介護人」と思われているかもしれんね・・・

| | コメント (2)

2015年9月15日 (火)

きっと、年のせいじゃない。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回もなんということもない、
ある朝のひとこまでございますが
よろしければお付き合いを。短めで。

テレビの情報番組聴きながら
化粧してたのね。その時・・・


913

・・・脳がね・・・ボサ~ッとしてたんでしょうね・・・
天然で「性欲の秋」と出ましてね・・・
クイズ番組観てる時、知ったかで答えを口に出す感覚で
この時も口に出しちゃったか!?と
一瞬あせりましたよ・・・。

まぁ、出していたとしても、
部屋にはお義母様しかいなかったので
聞こえてはいなかったでしょうが・・・

いやだわ、もう。
年のせいじゃなく、誰でもこういう・・・
なんていうか
ちょっとした思考の落とし穴にはまるというか?
そういうことって、あるよね?ありますよねぇ~!?

・・・お読みくださり、ありがとう。
それでは・・・また・・・。

あるよ、ある!と、わかってくださるアナタ。
どうかやさしいクリックを・・・
↓↓

絵日記 ブログランキングへ
あん♪やさしいのね・・・。


ちなみに・・・
昔、ちょっとだけ同じような話をしてました・・・。
「声に出さなくてよかった日本語」(2007.5)

さて、今回のタイトルもじりは
映画「きっと、星のせいじゃない。」より。

ストーリーはざっくり言うと
16歳のガンの少女と、青年が恋に落ち・・・というもの。
私は若い子の恋愛モノはちょっと・・・なのですが
けっこう高評価のようですよ。
レンタル屋さんで現在新作のコーナーに置かれていますが
タイトルが気になりましてね。
「星のせいじゃない?」って、疑問形なのか
「星のせいじゃない!」って、否定形なのか、と。

今回の私のもじりは「年のせいじゃない!」という
気持ちを込めてます。
誰にでもあることよ!と!!

| | コメント (2)

2015年9月 6日 (日)

ボンド・ときめきの予告。

ようこそ、いらっしゃいませ。

また、映画に関してのちょっとしたお話なのですが
よろしければおつきあいを。

DVDをレンタルする際に
あらかじめレビューとか評価とかを
参考にすると前に記しましたが
それでもそれらを見ずに、自分で
「あ、面白そう!」
って思ったものも借りたりはするのですよ。

何で選ぶかというと
「予告」ですね。
レンタル屋さんの棚を眺めながら

「あ、そういや この映画、
テレビでやってた予告がなんか良かったんだよな」


って思い出して、借りてみるわけです。

いままで借りてまで観ようとは
思わなかったシリーズなんですが
予告を見たときに「おっ!」と思い 
気になってたのをとうとう借りてしまったよ
・・・というDVDがこちら

007シリーズ「スカイフォール」

007シリーズ23作目。
ダニエル・クレイグが第6代ジェームズ・ボンドになって
3作目のものですね。

映画の予告って、誰が作るのか知りませんが
かなりたいへんな作業なんじゃないかしら。
たかだか数分の尺で、
その映画の内容とか魅力とか見どころとか
見る者に、わかってもらうように作らなきゃですものね。

で、私がこの「スカイフォール」予告の
どこに「おっ!」としたかというと・・・
ちょっと、文章だとうまく説明できないので画像で・・・

94

あの場面に「おっ♪」ときた女性は
けっこういるのではないかと思うけど・・・。
あの洒落た場面、ダニエル・クレイグのアドリブか
監督さんの演技指導かわからないけど
あそこを予告にもってくるとは製作さん
女性のキュン!とくるツボを心得ているよなぁと思ったのよ。

で、実際借りてみると面白かったので
私は3回レンタルしましたね。
他のダニエル・ボンドの2作品も続けて借りましたが
やはりスカイフォールが一番面白かったかな。
なにがどう面白かったかというと・・・

レビュー下手なので記しませんが。

ただ、長いことMI6の女性ボス「M」役を演じてきた
ジュディ・デンチおばさまが
今回限りであるというのが残念です。
「M」とボンドの母親とヤンチャ息子みたいな
関係もよかったんですけどね。
(私、Mが赤木春恵さんに見えるんですよ・・・)

死の淵から舞い戻り、
Mの屋敷に忍びこんだボンドに放つ
Mの冷たい一言も私のお気に入り♪

96

・・・と、まぁこのように
ほんの数分の予告の、
ほんの数秒のカットに惹きつけられたのをキッカケに
私のDVD視聴レパートリーが
ひとつ広がりましたよ、というお話でした。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

007シリーズちょっと観たくなったわ、というアナタも
もう観たわ、というアナタもよろしければ
女性のツボを押すようなクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

あん♪キュンとくるぅ~。

| | コメント (2)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »