« おひさしぶりで・・・。 | トップページ | 愛も電波も。 »

2015年4月19日 (日)

紅い無線 バッファロー少女LAN!

ようこそ、いらっしゃいませ。

ここ数日、ネットの繋がりが安定しているようで
ようやく落ち着いてパソコンが使えるようになりました。
(でも、あいかわらず更新は遅いの・・・)

いや、しかし参りましたわ。

思い起こせば1カ月半前。

「ネットが繋がらんのだけど!」

と、娘がプンプンと怒りを滲ませて
私に訴えてきたのが事の始まり。

でもね、それってウチではよくあることだったのよ。
そういう時はモデムと無線LANの電源を一度切って
しばらくして入れ直すと繋がるのよね。

・・・しかし・・・今回は様子が違ってて・・・

「あれっ!?やっぱり繋がらん!?」

よく見ると、電源入れても無線LANの方のランプが
まるで点いていないのよ。

そうかぁ~無線LANがいかれちゃったのね。
別に何をかまうわけでもなく、
ただそこに置いてあるだけなのに
形あるものはそれでも壊れてしまうのね。
まぁ仕方ない。
それじゃ、休みの日に新しいのを買って
取りつければいいのよね。


ってことで、休日。
買ってきました。今回はバッファロー社の無線LANを。
(出費が1万ほど・・・痛い・・・!)
早速、箱から出して 説明書にじっくり目を通しますよ。
しかし・・・

・・・これを私が設定するの・・・?

ネット社会において、チョー古代人類の私が?

思えばこれまでも、こういった設定関係は
スムーズにできたためしがないのよ。
「らくらく♪」とか「カンタン♪」とかのうたい文句は
いったいどの程度の知識をもつ消費者を
対象としておるのか!?
こっちは右クリックも恐ろしくて躊躇するような
パソコン音痴の50代主婦なのよ!?

・・・とまぁ、ひとりゴネていてもはじまらないので
とにもかくにも

・・・やらねば・・・ならぬのね・・・

ということで、意を決して設定はじめたわけなのですが・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・やっぱ繋がんねぇーーー!!!

なんじゃ こりゃあーーー!!!
おかしいじゃん!おかしいじゃん!!
ちゃんと説明書どおりにやってんじゃん!!
なんで繋がんないんじゃああぁーーー!!!


もう!こんな時
怒りが引き金となり、髪が紅く逆立ち
チョー古代人類の血が目覚めて
わけわからん力を発揮し
あっという間に問題解決!という風に
ならんもんかと妄想しながら
キーを叩くも

無常にも「ローカル接続のみ」の表示が出るばかり・・・

47_2

あぁうぉぉ・・・

もうだめ、心臓もたん。

結局 自分でやるのはあきらめて、
良い手立て(どこに頼めばよいか)が探せるまで
放置するほかなかったのでした・・・(つづくのか・・・?)


あっ!これは別にこの無線LANに問題があるということでは
ありませんので!
問題は別のところにあると 後に知ることになります。


わかる!その苦労わかるよ!
と、頷いてくださるアナタも
何故こんなことができない・・・?と首をかしげられるアナタも
よろしければ・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ



さて、今回のタイトルもじりは
「紅い牙 狼少女ラン」柴田昌弘先生ですね。
(ちょっとゴーインよね・・・バッファロー少女て・・・)

この「狼少女ラン」は紅い牙シリーズの一作目。
「別冊マーガレット」に掲載されたのを
リアルタイムで読んでましたよ。

このお話は
古代超人類の血をひく、
超能力少女 小松崎蘭(生後5年にわたり狼に育てられる)と
悪の秘密結社 タロンとの戦いを描いたもの
(ウィキペディア調べね)

柴田先生の絵は、ペンタッチにメリハリがあるというか
メカとか風景とかも「わ~!」って、子供心に思うほど
カッコ良くって、惹きつけられました。
時がたち、「花とゆめ」で紅い牙シリーズの
連載が開始されたのですね。
このシリーズで出てくる もう一人の主人公ソネット。
私はランかソネットかといえばソネット派だったかな。懐かしい。

今回も、読んでない人にはなんのこっちゃな記事でスミマセン。

|

« おひさしぶりで・・・。 | トップページ | 愛も電波も。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

わー柴田昌弘!懐かしい!(笑)
私も別マでリアルタイムで見てましたよー設定全く覚えて無いのですが「我が名はカロン」とか覚えてますよー(*´ω`*)柴田センセイの描く動物 特に犬が好きでした

そして 「あの機械」別に買えるんだ‼←物凄い古代人(笑)
プロバイダー契約の時に送られて来るのしか知らなかった(笑)

我が家も壊れたらどうしようと 不安な気持ち

投稿: 美香子 | 2015年4月20日 (月) 21時57分

>美香子さん
お!美香子さんも別マ読んでらしたのですね。
当時、少女漫画に男性の漫画家さんが
アクション物を描かれるのが新鮮でした。
少女マンガにはない躍動感というか、
なんかうまく言えませんが「すごいなー!」と思って読んでました。

パソコン・ネット関係のトラブルは
もう悪あがきせず、プロにまかせたほうがいいのだと悟った私・・・お金かかるけどね・・・

投稿: ふるまん | 2015年4月22日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひさしぶりで・・・。 | トップページ | 愛も電波も。 »