« ようかいウオッチ。 | トップページ | 私の頭の中のレグザ。 »

2015年2月12日 (木)

ボケを包む嫁の悟り。

ようこそ、いらっしゃいませ。

もう、2月も半ばなのね。そしてすぐ3月になっちゃうのね・・・。
と、時の流れが物凄く早く感じられる 私ふるまん50代・・・。

しかし、早い早いと思っていても
振り返ると、
お義母様の介護を始めてまだ1年経っていないのだなぁ~と。

なんかもう、数年は経ったんじゃないかって思う時もあるのだけどね。

入院前の、お義母様との同居の日々。
いろんなことでイライラしてたあの頃と
入院後の現在、お義母様の介護生活の日々を比べると
自身の心持ちがずいぶん変わったと思うところもありますよ。

一番変わったのは、認知症の受け止め方ですかね。

以前なら認知症だとわかってはいても
「何度も言えばある程度はわかってもらえるだろう」とか
「自分でやると言ったことは、
ちゃんとではなくてもやろうとしてくれるだろう」とか
わずかでも、期待してたとこがあるのね。
で、そのわずかに期待したことさえも、やってもらえなかったときに
イラッ!としたりムカッ!ときたりしてたのね。

けど、いまとなっては
もう、余計な期待はせずに
受け入れるというか諦めるというか、
そういう境地に達しつつあるかも。
その時その時にお義母様のやりたいと思うことをやってもらいつつ
こちらでよく状況を見極めつつ
せかさず、おおらかな気持ちで接していけばいいのかもね・・・と
悟れたというか・・・?

・・・うまい具合に介護生活が進んでいる時にはそう思えますよ。

腹が立つときもやっぱまだまだありますけどね。

けど、このまま認知症が悪化しなければ

なんとかなるかなぁ・・・なんて

・・・なので

212

お読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、一日一回お義母様に
薬を与えるようなクリックを。
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

・・・今回のタイトルもじりと画像のもとネタは
「ボクを包む月の光」(白泉社)日渡早紀先生ですね。
「ボクの地球を守って」の次世代編ということで
懐かしさもあり、読んでおりましたよ。
長く続いた本編も、去年雑誌のほうでは連載を終えたらしいですが
私は単行本化してから読む方なので
ラストがどうなったかまだ知りません。
けれどきっと感動的なラストなのでしょう。

この画像は14巻のあるシーンをもとにしたのですが・・・
読んでない方は、なんのこっちゃでスミマセン。
「ボク月」ファンの方々がお読みになったとしたら
お気を悪くされぬようにと祈るばかりです・・・。
(苦情がありましたら、もう、ソッコー削除しますので・・・)

|

« ようかいウオッチ。 | トップページ | 私の頭の中のレグザ。 »

介護カフェ」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中の更新 嬉しく思います
実はワタクシ かの名作「僕の地球を守って」は まだ手を出しておりませんで(笑)日渡早紀さんの絵は大好きなので 遠からず手にする事と思いますが……(笑)
次第に本棚が飽和状態になってまして 何故か最近 普通の小説も増えてきて 漫画もスペースを押されぎみ……潔い老後は遠い……

投稿: 美香子 | 2015年2月15日 (日) 22時20分

>美香子さん
漫画も小説も、なかなか時間をとって読むのが難しいですよね~主婦は・・・。
っても、家事ほったらかして読んでしまったりもしますけど・・・
私、去年 電子書籍端末を買いましてね
文字の大きさも変えられたり、暗いところでも読めたり、老眼の身ではありがたいです。
肝心の「読みたい!」と思った本が電子書籍化してないのは哀しいですが・・・

投稿: ふるまん | 2015年2月17日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようかいウオッチ。 | トップページ | 私の頭の中のレグザ。 »