« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

おおかみおとこじゃなかったら。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、2年前に購入してた私のパソコン部屋の
ディスクレコーダー・レグザ。
前回、録画容量いっぱいになったので整理したよ
という話でしたが
その中で、いろいろ懐かしいものがあったので
今回は、録画予約した記念すべき一回目の映画について・・・

録画してたのは

アニメ「おおかみこどもの雨と雪」

でした。

なんで録画してたかってと
この監督さんの前の映画「サマーウォーズ」が
(娘が観てたのをついでにみてたら)意外と面白く
それじゃ、これも観てみようかなと思ったのね。

で、録画予約はしたのだけど
リアルタイムで三分の一くらい観てたら・・・

なんか、私には設定からちょっと受け入れにくい話で・・・

内容はざっくり言うと

若い娘さんと、狼男との間に産まれた子供二人の
成長の物語。

結局、私はまだ最後まで観ていないので
そういう者が
あれこれ感想を述べるのはイカンと思うので
述べませんが

ただ、あの狼男のダンナ。
カッコいいけど、なんてあとさき考えん輩なのかとは思ったよ。
子供作るだけ作っといて
ふらふらっと、なんかよくわからん理由で
(嫁に精のつくもん食べさせようと、
狩りにでたのではとか言ってたけど)
いきなりお亡くなりになるなんて・・・!

過酷な運命背負った子供らを
導いてやらねばならんアンタが、そんな早々に
いなくなっちゃって、どうすんのよもう~!・・・と・・・。

そんな風に、男親ってヘンな方向に突っ走っちゃって
あんまり、子育てに役に立たんのね
結局、女親ばっかが苦労するという・・・
あの若嫁にも同情はせんけど、子育てたいへんそう~・・・って
思いながら観てましたよ。
なんか、ちょっと受け入れにくいシーンはいくつかあったけど。

しかし、あの若ダンナが
カッコイイ狼男ではなく、
何か別の種族であったなら・・・
あの若嫁も別の選択をしたであろうに・・・と

215

そんなことを思って観ていた二年前の私
まだ40代だったわねぇ~・・・

お読みくださりありがとう。それでは、また。


子育てが終われば、今度は介護・・・
しかしどちらも女の方が、苦労の度合いは
高い気がするわ・・・そうそう!と、お思いのアナタも
いや!ダンナも一生懸命やってるわ!のアナタも
よろしければ、紙おむつをポイするようなクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

この記事を作成するにあたり、ちょっとネットで調べてたら
ちょうど、この細田監督さんの
最新作が今年上映されるのを知りましたよ。
面白そうです。

| | コメント (4)

2015年2月18日 (水)

私の頭の中のレグザ。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、ひとりごとのような記事で
おもしろいこともなんもないのですがよろしければ・・・

この間、観たかった映画がテレビ放映されるというので
パソコン部屋にある、実質私専用といっていいテレビに
録画予約をしようと
ディスクレコーダーって言うの?を起動したのですよ。

したらば、

”これを録画するには容量が足りぬわ。
もしきっちりと録画してほしくば
この映画がはじまるまでに、
ほかの保存しとる番組を削除して
容量を確保するがよい”

と、いうようなメッセージが出たのですよ。
私、”ええ・・・っ!?もういっぱいなの?”と、
いぶかしく思いましてね。(2年前買ったばっかなの)

そんなに録画番組をため込んだ覚えがないのですが
リストを見てみると・・・

ため込んでおりましたわ・・・

バラエティやら、ドキュメンタリーやら、情報番組やら・・・
予約だけじゃなくて、リアルタイムで何気なくみてたら
予想外に面白かったもんで、その場録画して
後でゆっくり観ようとしてたものまで
しかし・・・

半分くらいは、後に観ることってあんまりないのよねぇ~・・・

居間のほうのテレビだったら
けっこう、家の者らも観るってやつを録画するから
(アメトーークとかナイトスクープとか)
皆で観ては消し・観ては消しで
意外と録画可能時間は確保できてたりするのだけどね。

でも、観る者が私ひとりだと
「今が観たいベストタイミング!」
でないと、わざわざディスクレコーダー起動させてまで
観たいと思えないんだよねぇ・・・。
映画もいくつか録画してあるんだけど
自分の中の「ベストタイミング!」がなかなかやってこないので
それらは保存放置されたまま
レンタル屋で「今!これが観たい!」ってモノを
借りてしまうのよ・・・。

今回は結局、その時には観たい!と思ったのだけど
時間と共にその気持ちが風化してしまった番組をいくつか消して
容量を確保したのだけど・・・

・・・なんでこんな話をしてるかっていうと

日々の生活の中で私も、
「あ!このネタをブログに記したい!」って
モノがあって、頭の中に保存しておくのだけど
「忙しい」やら「めんどくさい」やら「作成したいタイミングでない」
などと心でいいわけして
そのまま、どんどんため込むばっかになってって
結局風化して、頭の中から消えていってしまったものも
たくさんあるのだろうなぁって思ってね・・・。

もう少し年をとって、なんもすることがなくなって
昔の思い出に浸りたいと思って
このブログを読み返したりしたときに
「あ~もっと、こんなこともあんなこともあったはずなのに
それを記してないなんて・・・
もっとマメに更新しておればよかった・・・」

って残念に思うかもしれないなぁ~・・・と。

毎日が驚くほど早く過ぎ去っていく中

それでも自分はこんな風におったのよ、と
自分の生きてきた証を
ブログにもうちょこっとマメに刻みこんでおきたいと

自分の老後のためにも、自分本位でも自己満足記事でも
保存が古くなってしまわぬうちに
私の頭の中のレコーダーを立ち上げて
記憶を形に残しておくよう努力していきたいわ
っていうか、
そういう努力をしようという気力がほしいのね・・・

219

50代主婦ふるまん。
そんなことを考える今日この頃・・・。

・・・ちょっと寂寥感・・・更年期かしら・・・
ただ単にダラダラした記事になっちゃった。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、私の心のすき間をつつくようなクリックを・・・
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

あ、タイトルもじりは
「私の頭の中の消しゴム」(2004年 韓国映画)ね。
レコーダーは東芝さんのレグザを使っておるのよ。

| | コメント (2)

2015年2月12日 (木)

ボケを包む嫁の悟り。

ようこそ、いらっしゃいませ。

もう、2月も半ばなのね。そしてすぐ3月になっちゃうのね・・・。
と、時の流れが物凄く早く感じられる 私ふるまん50代・・・。

しかし、早い早いと思っていても
振り返ると、
お義母様の介護を始めてまだ1年経っていないのだなぁ~と。

なんかもう、数年は経ったんじゃないかって思う時もあるのだけどね。

入院前の、お義母様との同居の日々。
いろんなことでイライラしてたあの頃と
入院後の現在、お義母様の介護生活の日々を比べると
自身の心持ちがずいぶん変わったと思うところもありますよ。

一番変わったのは、認知症の受け止め方ですかね。

以前なら認知症だとわかってはいても
「何度も言えばある程度はわかってもらえるだろう」とか
「自分でやると言ったことは、
ちゃんとではなくてもやろうとしてくれるだろう」とか
わずかでも、期待してたとこがあるのね。
で、そのわずかに期待したことさえも、やってもらえなかったときに
イラッ!としたりムカッ!ときたりしてたのね。

けど、いまとなっては
もう、余計な期待はせずに
受け入れるというか諦めるというか、
そういう境地に達しつつあるかも。
その時その時にお義母様のやりたいと思うことをやってもらいつつ
こちらでよく状況を見極めつつ
せかさず、おおらかな気持ちで接していけばいいのかもね・・・と
悟れたというか・・・?

・・・うまい具合に介護生活が進んでいる時にはそう思えますよ。

腹が立つときもやっぱまだまだありますけどね。

けど、このまま認知症が悪化しなければ

なんとかなるかなぁ・・・なんて

・・・なので

212

お読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、一日一回お義母様に
薬を与えるようなクリックを。
↓↓


絵日記 ブログランキングへ

・・・今回のタイトルもじりと画像のもとネタは
「ボクを包む月の光」(白泉社)日渡早紀先生ですね。
「ボクの地球を守って」の次世代編ということで
懐かしさもあり、読んでおりましたよ。
長く続いた本編も、去年雑誌のほうでは連載を終えたらしいですが
私は単行本化してから読む方なので
ラストがどうなったかまだ知りません。
けれどきっと感動的なラストなのでしょう。

この画像は14巻のあるシーンをもとにしたのですが・・・
読んでない方は、なんのこっちゃでスミマセン。
「ボク月」ファンの方々がお読みになったとしたら
お気を悪くされぬようにと祈るばかりです・・・。
(苦情がありましたら、もう、ソッコー削除しますので・・・)

| | コメント (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »