« そんなカンジのお正月。 | トップページ | ボケを包む嫁の悟り。 »

2015年1月25日 (日)

ようかいウオッチ。

いまこのアニメ流行ってるそうですね。
私、見たことはないのですが歌はよくテレビで聞きますよ。
というわけで

「妖怪ウオッチ・妖怪体操第一」の節で

 ♪ヨーおるヨーおるヨーおるヨーおる
 要介おるけん 出られんけん
 ヨーおるヨーおるヨーおるヨーおる
 要介おるけん 寝られんけん
 老齢老齢 姑老齢 介護は大事
 要介 要介 要介護ウオッチッチ!! 

・・・ようこそ いらっしゃいませ。1月ももう残り一週間ですね。

アナタはお風邪など召されておりませんか?
インフルエンザも猛威をふるっております。お気をつけて。

さて、今回は(今頃ですが)正月のグチを少し。

年末・年始はディがお休みでしたので
私はずっと、要介(護)・ギボニャンと共におりましたよ。

毎年の実家への訪問も今年は行かずにね・・・。

いまが正月であるかどうかも
わかってないという風情のお義母様の

三度三度の食事を作り
何度も居間とトイレの往復を繰り返し
同じ問いを何度も繰り返すお義母様との会話に空しさを覚える
時間は持て余し気味になるものの、
常にお義母様の動向にアンテナをはっていなければならない・・・


これが介護生活はじめてのお正月でございましたよ・・・。

別にね、いいんですよ。
徘徊があるとか、大声でさわぐとか、
そういう困った行動があるわけでなし。
ウチのお義母様の介護なんて、
「楽なほう」の部類にはいるんでしょうね。
もっとたいへんな介護をされているお嫁さんも
大勢みえることでしょう。


けど、それもわかっているんだけど
やっぱりどうにも・・・
こんな介護生活でもそれなりにストレスは溜まって

さらに、腑に落ちないことに・・・というか
こっちの方がストレスの元凶じゃないかとも思えるんだけど

私が、このような
いままでと違った「介護正月」を迎えているというのに



ダンナが例年と変わらぬ、
「マイペース正月」であるのは
どういうことなのか!?と!!




なんで私ばっかがお義母様のお世話をしてるのよ!
ダンナは「年賀状を出してくる」だの「灯油を買ってくる」だのと
なんのかんの用事を見つけては外に出て行く。
行けばしばらく帰って来やしねぇ!!
居間にいたらいたですぐにダラ寝してまうし!
お義母様がトイレにいきたそうだとか関係ない風で!
だから結局、私が食事の支度をしてても
別部屋で仕事してても、やってることを中断して
トイレに連れていかねばならないじゃん!

ガーガー口開いて寝くさるダンナ!憎々しい!!

正月だから、一応おせちも出すしお雑煮も作りますわ。
それが、家族の者ら上げ膳据え膳であるのは
百歩譲って、まぁ正月だから・・・って許してもさ
自分のコップやらドリンクの空き瓶やらペットボトルやら
和菓子食べた後のちっさい缶なんか
もう、全てのものをシンクに入れときゃいいと思うのを
止めていただきたい!

食後に自分らで勝手に食べたり飲んだりしたものは
自分らでちゃちゃっと洗えばいいじゃんかッ!
なんで私が飲んでもいないドリンクやジュースの瓶や
菓子の缶を洗わねばならんのよ!

いったい私を
なんだと思っていやがるのよーーー!!


・・・しかし、正月早々ブチ切れもできない私。
喧嘩になったところで嫌な気分になるだけだしね・・・
息子だって帰ってきてんだし
ここは穏便にと・・・

しかし、私の言葉にならない怨念は
体から染み出し、あるいはため息とともに排出され
廊下に!居間に!台所に!トイレに!と
こびりついていることでしょう。
そして、いつか少しずつそれらが集まり
実体化し
妖怪「アタシバッカリ」が現れるのかも知れません・・・

そしてそれが襲いかかったとき・・・ダンナ・・・
その時にはじめて自分のした罪の深さを思い知ることでしょう・・・
ククク・・・クククク・・・・・・

125

・・・というね・・・
なんとなく「妖怪」もので始めてしまったので
最後もそんなネタで落としてみました。
お読みくださりありがとう。それでは、また。



”お気をつけて”と言ってた自分が風邪をひく始末!
よろしければ私に風邪薬を与えるようなクリックを・・・

↓↓

絵日記 ブログランキングへ

・・・お義母様の鼻風邪がうつった模様・・・
介護する前は、お義母様が風邪ひこうが
こっちはへっちゃらだったけどねぇ~・・・

|

« そんなカンジのお正月。 | トップページ | ボケを包む嫁の悟り。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰してます
もう私の耳には 妖怪体操の歌詞が 「……要介おるけん でられんけん 」にしか聴こえない(笑)
相変わらず 物凄いセンスを感じます(笑)

投稿: 美香子 | 2015年1月31日 (土) 20時01分

>美香子さん
あっ・ありがとうございます・・・。
けど、逆に妖怪の画が物凄いセンスの無さで・・・
なんかすごいやっつけ感・・・あぁ恥ずかしい~・・・。

投稿: ふるまん | 2015年1月31日 (土) 23時46分

えー 素晴らしい感性ですよーー!(〃∇〃)
いつも楽しい気持ちにさせて頂いて(笑)感謝です

私事ですが
去る1月30日 母が亡くなりました
大腸がん宣告から 4ヶ月 頑張ってくれました
最期は 本人の希望通り 眠るように 亡くなりました
小学生の連れ子を持つ父と 結婚して42年 自分の子供も作らず 母を全うして 美しい母は人生を終えました
「好き勝手して こんなに幸せな人生を送れるなんて私は思ってなかった」と よく言ってました
幸せ だったんでしょう
私も幸せでした
母にも 亡くなった父にも感謝です

投稿: 美香子 | 2015年2月 2日 (月) 09時27分

>美香子さん
そうですか・・・お母様、よく耐えて頑張られたのですね・・・
美香子さんも、しばらくお淋しい日々が続くでしょうが、
淋しさに寄り添いながら、充分心を休めてくださいね・・・
幸せな人生とおっしゃられたお母様のお言葉に、お人柄を想像し
読んでいるこちらも前向きな気持ちにさせられます。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: ふるまん | 2015年2月 3日 (火) 00時08分

ありがとうございます
私は少しも寂しくないのです
母が楽になれて良かったと思ってる程です
母は多分 魔女だったと 思ってます(笑)
全ての準備は完璧に終えてました
母自身の手で 滞りなく
私は 一番上まで来たんだなあ と今は思ってます
心太の先っぽに私は来たんだなあ……と
お互い あと何年か好きなことして そしたら 子供逹が また先っぽに移動するのですね
悔いの無い人生なんて無いとは思いますが
少しでも 身綺麗に 潔く退く
そんな終演を迎えられる事を目指したいと 痛切に感じます

投稿: 美香子 | 2015年2月 4日 (水) 22時19分

>美香子さん
そうですね・・・この年になると自分もどんな死を迎えるのだろうかとよく思います。
”身綺麗に潔く”・・・本当にそんな風に迎えられるのが理想ですね。
私もそうありたいと思います。

投稿: ふるまん | 2015年2月 7日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんなカンジのお正月。 | トップページ | ボケを包む嫁の悟り。 »