« ギーボックの意識を継ぐ者達。 | トップページ | 身削り!ビフォー・アフター。 »

2014年11月14日 (金)

おおきくかぶり振って。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、もうお忘れかと思いますが
お義母様在宅介護になるまでのあれこれを綴っておりまして
今回の記事はなんと8月に作成した
「男どアホウ在宅介護」の続きになります。
3カ月経って今頃ですが、よろしければ・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「ふるまんが仕事を辞めて介護をする」

ウチのダンナが当の本人をすっとばし
ヨソで宣言している「嫁のフル自宅介護」の件。
看護師さんから話を聞いた私は
寝耳に水の事柄にびっくらこいて
家に戻ると、ダンナにすぐさま真意を確かめましたよ。

「ねぇ、私が仕事を辞めてお義母さんの面倒をみるって
アナタ言ってるらしいけど、ホント!?」


すると、ダンナが言ったことには

「・・・オマエ、自分でそう言ったよな。この間。
だから、そうするもんだと思って病院にも言ったんだが」


と。

え?え?え?

・・・・・・

いやいやいや!!
ないないないない!!!


私、はっきりと首を振り、しっかり否定しましたよ!

言った?私が?
いったい、いつ仕事を辞めて
100%のフル自宅介護を私がすると!?
現在フルタイムで仕事をしている私が、
それを辞めちゃったらどうなるの?
たちまち家計は火の車になっちゃうよ!?
なんでそんな勘違いをしたのよ、ダンナ!
って、私再びびっくらこいたんだけど
よく考えてみて

思い当たることと言えば・・・

確かに・・・以前
まだ、施設か自宅介護かなどと言う話が出る前の頃

「お義母さん、どの程度回復するだろう。
どの程度介助しなきゃいけなくなるかな」


てな話を一度、ダンナに話をしたことが・・・
あったには・・・あった・・・
でも、その時は夕飯も終わり
ダンナは例のごとく、ゴロンところがって録画した番組をみていて
私の話を聞いてるのだか、テレビの声を聞いてるのだか
というカンジだったが

その時に私は

「でも、もしお義母さん つきっきりの介護が
必要になったとしたら
私は仕事を辞めるわけにはいかないから
困るわぁ~・・・」


・・・というようなことを言ったには・・・言った。

だから、もしダンナが勘違いをしたとするならそこなのだ!
私の話を、テレビ見ながらいいかげんに聞いていたから

「私は仕事を辞めて介護するわ」

と聞き違えたのか
それとも私のその言葉に

「しかし結局つきっきりの介護が必要となったなら
困るけれども私が仕事を辞めて介護しなきゃいけないのね」


という意味が込められていると解釈したのかもしれない・・・

しかし、どちらにしろこんな都合の良い勘違いができるって
男って結局本心は

「介護は嫁が主導して行うものである」

って思ってるんじゃないの?
たとえ自分の血のつながった親だとしても
世話をするのは嫁、が当たり前と。

いまどき、そんな考え 
とんでもねぇよ!ダンナよぉ!!


嫁さんはおおきくかぶりを振んなきゃダメよダメダメ!
現実、嫁さんの負担が実際に多いんだろうけどさ
やっぱダンナも一緒にやってくんないと!
仕事が忙しくっても
気持ちだけでも一緒にやるって思っていてくんないと!
嫁さんにすべておまかせの姿勢だけは
やめたってちょうだいと思うのよ!



その後 夫婦でちゃんと話し合ったことは
やはり、お義母様を施設に、ということはまだナシの方向で
この家で、自分らのやれるところまで
お世話をしていこうということになりました。
「俺もできるかぎり面倒はみるつもりだ・・・」
てな言葉がダンナの口から出ましたのでね
それを信じて二人三脚で、できるか・・・?と
ちょっと・・・いや、かなりの不安はあるのですが
在宅介護の道を決めた我ら。
それに向かって、お義母様の退院までまずは
やるべきことをやり、
決めるべきことを決める体勢に入ったのでした。

長くなっちゃったので、今回はここまでで・・・
お読みくださりありがとう。それでは、また。

1113


とにかく、オトコと話すときにはテレビのスイッチを切らねば、と
思い知らされた一件でしたよ。
同じような経験をされた奥様。
よろしければ、スイッチを切るようなクリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ

今回のタイトルもじりは
ひぐちアサ先生著の「おおきく振りかぶって」でした。
これも高校野球のお話。
以前、読んだことがあるのだけれど
野球部の顧問の先生が
女性で、美人で、しかもかなりの巨乳の方であったと
記憶しております。
・・・練習に集中できたのか?球児達・・・

|

« ギーボックの意識を継ぐ者達。 | トップページ | 身削り!ビフォー・アフター。 »

介護カフェ」カテゴリの記事

コメント

ふふふ‥‥ったく男ってヤツは‥‥
と 小さく笑った私です
どこも 同じなんですね(笑)
ウチは スマホの動画プラスTVです たしか 男の脳は同時に複数の事は出来ない様な事を以前何かで読んだような‥‥そりゃ 私の話なんか聴こえるわきゃないわ!
つーか 聴く気 全く無いよね!それ!
「!ん?」じゃないよ!
(。>д<)ストレスを身をもって感じる毎日
ヒロミ負けたくない‼999球目‼‼‼

投稿: 美香子 | 2014年11月22日 (土) 23時22分

>美香子さん
そうなんですよね。男性は、同時に複数のことができないらしいです。
でも、あきらかにテレビ視聴に重きをおいていたダンナが、
いい加減に聞いていた私の話を
後で「オマエはこう言っていただろう!」とやけに断定的に言い放つのも不思議です。
(大抵間違ってますけどね)
岡ひろみも宗方コーチの男脳に苦労させられてたかもですね。
宗方「何ッ!岡!まだ649球目ではないのか!?」
ひろみ「ひえぇッ!コ・コ~チ~!(スマホかまいながら練習見ないで~!!)」
・・・ないですよね・・・スミマセン。

投稿: ふるまん | 2014年11月24日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギーボックの意識を継ぐ者達。 | トップページ | 身削り!ビフォー・アフター。 »