« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月21日 (日)

敬老日バトルに思う。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、これは前回の続きになります。
敬老の日に、バトルを繰り広げた私とお義母様。

お義母様も大声で がなりはしても
内容は要領を得ないんですが
だいたいこういうことなのではないかと。

「自分はもう、なにもかもわからなくなってしまって
人前でも、何か変なことをやらかしてしまってるのでは
ないかと不安で仕方がない。
自分も何か、人のため・家のためになることをしたいのに
何もできない。なにもかもしてもらってばかりの自分が
なさけなくて仕方がない」


と。

そういうことを思って、悶々としているのに
誰も自分の気持ちをわかってくれない。
自分のわかるように説明もしてくれない。
周りは自分を無視して、楽しくやっているのが
おもしろくない。
それで気分がもう落ちに落ちて
しまいには

「わっちゃ もうこの世に おりとぉもねぇ(居たくない)!
もう、死んでしまいてぇ!!」


と、なったということかな・・・。

しかし、それでもバトル最中、こちらも言いたいことを
言わせてもらいましたよ。

「お義母さん!私はな、お義母さんの
トイレや食事の世話をすることなんぞ
別に苦にはしとりゃせんな!(・・・いや、多少は苦だけど)
けど、私がイヤなのはな、お義母さん!
お義母さんがやれもせんことを
やれるやれると言い張って、こっちを寄せつけんで
結局、やれなくて余計な面倒がかかることだわ!
できないことはできない で、人にしてもらったらいいじゃないの!
そんで、お義母さんができること 洗濯物をたたむとか
してくれてるんだから、それでこちらは助かってるんだから
そうやって したり、してもらったりでいいじゃないの。
そう思って お互い毎日、気持ちを楽にしていかんと!
死にてぇ・死にてぇって お義母さんは自分だけが
つれぇようなつもりで言うけども
そんな風に思うのは、なにもお義母さんだけじゃねぇな。
私だって娘だって息子だって(ダンナ・・・は、わからんが)
毎日生きてりゃ誰だって
死にてぇと思うことが何度かあるわ!口に出さないだけで
若くても年よりでもだれでもやな!
けど、お義母さんの年なら そろそろ黙ってても 
お迎えがちゃんと来てくれるんだから
そんな駄々をこねずに
安気に待っちょんせぇ!」


・・・と、まぁこんなようなことを 
がなり倒したような気がしますわ・・・

920
↑↑(ジョジョの5部が手元にあったので・・・)

けど、お互い毒を出し合った後は・・・


別にいつもと変わらぬ日常が戻ってまいりましたよ。

お義母様はあれほど機嫌が悪かったことを忘れ
いつもと変わらぬ態度。

私は溜まったものを吐き出したことで
逆にちょっとスッとしたものを感じながら
また、気分を新たに介護をがんばるか・・・と思えましたよ。

敬老の日。

お孫さんらにプレゼントをもらい
ご家族に囲まれ幸せを感じる方々もおれば

市や町主催の敬老会に出席し
踊りをみたり、歌を歌ったり、おしゃべりに花を咲かせたりする
方々もおられましょう

お年寄りを敬い、労い、感謝する日。

私らはそんな敬老の日に
はからずも毒を吐きあうこととなったけれども

・・・まぁ、それもまた良しなのではないかと。

ある意味 
私にとっては忘れられない敬老の日になったのでしたよ。

今回は長々とスミマセン・・・お読みくださりありがとう。
それでは、また。
よろしければ・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

・・・後でネットで調べたんだけど
認知症が進むと、感情のコントロールがうまくいかなくなり
暴力的になったり、暴言をはくようになったりするそうで・・・
お義母様もそれかなぁ~・・・
ってことは、
これからもたびたびこのようなことになるのかなぁ~・・・

なんか不安になってくる私ふるまん50歳・・・
体力・気力が持つのか心配よ・・・

| | コメント (2)

2014年9月17日 (水)

敬老日バトル。

ようこそ、いらっしゃいませ。

アナタは良い3連休をお過ごしでいらっしゃったでしょうか?

私も3連休。
この「敬老の日」を含む3連休に・・・

お義母様とバトルを繰り広げてしまいましたな!!

・・・といっても、もちろん殴る蹴るではなく
相手に不満をぶつけあう、口ゲンカですけどね。

でもね、お義母様が退院して
介護生活が始まって数カ月・・・
こんな言い争いをしたのは今回が初めてなんですよ。

まぁ、細かに記すと長くなるので
かいつまんで言うと

前夜から何故か機嫌が悪かったお義母様。
それが次第にひどくなっていき、しまいには

「わっちゃ、ひとりでできるで かまうなッ!
あっちに行っとれッ!!」


介助の一切を 声を荒げて拒絶するようになり
その変貌ぶりに困惑し、一晩中振り回された我ら。
(主に夜中の介護当番だったダンナが被害に)

翌朝になって、多少気分は落ち着いたようだけど
それでもまだムッツリしているお義母様に
私も腹を立てて、雑になるお世話と言葉かけ。
そのこちらの態度に、またお義母様もさらに腹を立て

ついに

「おまはん、いったい何じゃな!どうしてそういう風な
きっつい態度をとるんじゃな!?」


と、口火を切り

「それは、こっちの言うことでしょう!
お義母さんいったい自分が何したと思ってるの!」


で、バトルがはじまったわけですわ・・・。

家の中とはいえ わぁわぁぎゃあぎゃあと・・・
隣近所に聞こえるのではないかと、気にはなりつつ
それでもこの際 
こちらも言いたいことは言わせてもらいますよ!と。
年寄りだろうが、認知症だろうが、介護度4だろうが

・・・知るけぇッ!!!



・・・だいたい10数分くらいのバトルだったんじゃないかしら・・・
よりによって敬老の日にねぇ・・・

(けど、介護用品のCMみたいに、
アハハオホホの円満介護家族って
どれくらいいるものなのかしら・・・
実際の現場はけっこうウチみたいなとこ
多いのでは・・・)


917
お読みくださりありがとう。
それでは、また。

今回の画。自分で描いて自分でちょっとホロリとしてます・・・
よろしければ・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »