« あたしのジョウ(情)・2。 | トップページ | あたしのジョウ(情)・3。 »

2013年6月23日 (日)

進撃のアレ。

ようこそ、いらっしゃいませ。
今回は、毎年この時期の風物詩のようになっている
アレとの戦いの記事になります。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


出過ぎる!!アレが!!


・・・なんか、毎年言ってるような気がするんだけど
ホントにヤになるくらいに、出て来るんですよ。
アレが!

ムカデ野郎が!!
(しかも大型ばかり!!)


風呂に入ろうとしたら浴槽のヘリに!(娘談)
家の横壁にはりついて!(義母談)
台所で水切りカゴをどかしたその下に!(ふるまん談)
居間でテレビの前を悠々と横切って!(ふるまん談)
夜の廊下で鉢合わせ!(ふるまん談)
じゃまするぜとばかりに玄関から!(ふるまん談)等々・・・

なんか、
家族の中では私がもっともムカデ遭遇率が高いようなのだが
とにかく、見つけてしまったら、私はイヤでも
責任をもって駆除している。
他の家族の者らも、第一発見者となったなら
各々で対処してほしいものなのだが
娘が発見してもお義母様が発見しても
何故か呼び出しをうけるのは私だ。


これはまるで、巨人との戦いに駆り出される兵士のようだね・・・


ある時は
玄関をあけるなり

「ちょっ・・・来ちょくんせぇ!
外の壁におっきなケムシが!ケムシが!・・・」


何故だか、這う虫類を全て「ケムシ」扱いするお義母様の
叫び声を聞きつけて

またある時は
バスタオルを体に巻き付けた姿で、
あわくって風呂場から出てきて

「ムカデが出たで、なんとかして!」

と哀願する娘の為に

私は超硬質スチール・・・ではなく
熱い湯の入った片手鍋と割り箸を持ち
最前線へと赴くのだ!

一発でしとめなければ!
逃がせば、ヤツはどこからかまた現れるだろう
我らは体を這われ、ヤツに喰われて(噛まれて)
地獄の苦しみを味わうことになる!
それは断固阻止せねばならんッ!

620

私はじりじりと
体長10㎝以上の超大型ムカデの背後にまわり
割り箸でガッ!とヤツを掴むと
ザッ!と湯をかける!

・・・任務・・・完了・・・!


・・・ふ・・・昔は巨大ムカデを見ただけであわあわと
身がすくみ、立ち向かうことなど考えもしなかった私が
今では、立派な兵士になったものよね・・・

今年もヤツらとの戦いは、夏過ぎるころまで続くのだろう。



と、この記事作成してた翌朝
居間のテーブルに殺虫剤(ムカデ用)が置いてあった。
どうやら、真夜中に出たのを
ダンナがコレで退治したようである。
他に誰もその場にいなくてよかった・・・
以前にも記したがダンナは一匹の害虫を駆除するのに
殺虫剤を大盤振る舞いでまき散らかす輩なのである。
その所業は、そばに居る家族までも(あるいは自分自身をも)
駆逐する勢いなので
私は逆にダンナには、害虫駆除をしてほしくないのだ・・・。



お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、害虫に湯を・殺虫剤を・かけるようなクリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今回は「進撃の巨人」づいているところがちょろっと。
現在、娘のオススメでこのアニメを見ております。
真夜中にやっているのを録画して
翌日観るのですが・・・その時間が・・・

巨人が人間を喰らっている場面を
家族の者らと夜の食卓を囲みながら観る


・・・というのが・・・なんとも私的に心具合が悪い・・・
(娘は平気のようですね)
しかし、録画が見られるテレビが居間にしかない我が家。
この部屋で、私と娘同時に録画が見れるのは
この時間くらいなので、仕方ないのね・・・

”ダンナとお義母様はこれを見ながら何を思うのか・・・?”

面白いアニメだと思うけど、けっこうそんなことも考えてしまい
落ち着いて観れないのが残念なところでございます・・・。
やっぱ、こーゆーのは
趣味の合う者だけで集中して観たいよね・・・。

|

« あたしのジョウ(情)・2。 | トップページ | あたしのジョウ(情)・3。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

寝ようとしたら枕元にムカデが。殺虫剤持ってきたら、いつの間にか天井に。カーテンに。近寄ってくるし。結局殴殺しました。

投稿: ランスロー | 2013年7月16日 (火) 01時56分

>ランスローさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
寝ようとした矢先に、たいへんでしたね。
駆除するのはヤなものですが
逃がしてしまったらまた気になって寝られませんしねぇ・・・。

投稿: ふるまん | 2013年7月17日 (水) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたしのジョウ(情)・2。 | トップページ | あたしのジョウ(情)・3。 »