« 2013年 あけまして・・・。 | トップページ | ガラパゴスに君と。 »

2013年2月17日 (日)

ボヤボヤな午後。

うぅ・・・お久しぶりでございます・・・
ようこそ いらっしゃいませ・・・


実に・・・新年のご挨拶をいたしましてから
1か月以上経ちましての更新でございますね・・・

アナタはお変わりございませんでしょうか?

私はですね、
ちょいとここ最近、夜に手仕事を始めたもので
ブログ作成の時間が取れなくなっておりまして・・・
体は元気ですよ。大丈夫です。




まぁ、久々更新一発目でも、やっぱ義母ネタになっちゃうんですが
よろしければ・・・


ある昼過ぎのこと


外出から戻った私が玄関を開けますと、
おコゲの臭いが鼻をついてきまして・・・

あぁ・・・!またかい・・・!!

って、げんなりしたんですが

お義母様、この頃はコンロを使うことはなく
電子レンジかトースターを使っておりましたからね
そして最近、お義母様によって焼かれ過ぎた餅やパンが
トースターの中に忘れ去られたまま放置されてたことが
ちょいちょいあったので
はじめは、それの更に焼き過ぎたやつが臭ってるのかな、くらいに
思ったのですよ

しかし、家の中に入ると、異常に臭い!

えっ!?何これ!臭過ぎ!!


慌てて居間に入ると お義母様、
いつもと変わらずぼ~っと寝っころがってテレビを見ております
しかし、この異臭は!?
いつもと変わらぬ安穏とした光景と
取り巻いている異様な空気のアンバランスさは何なの!?

私、胸をざわつかせながら、
急いで居間と台所を仕切るガラス戸を開けます!

と!!


うわっ!?うわあぁぁーーーッ!!


台所が!台所が真っ白な煙で充満しておりますよッ!?
見ると、コンロ上には鍋!
その鍋が!
今まさに、プスプス言いながら煙を排出してる最中で!!



「おっ・お義母さんっ!!火ッ!かけっぱなしッ!!」


私、叫びながらコンロに走り、火を止めます

鍋は、前日の残りの味噌汁が入ってたやつですわ
もう、中身は当然まっ黒け。豆腐なんぞもケシズミです
もう少しでボヤになるところだったんじゃないのか!?
火を止めたのを確認直後、
煙で目の痛みと喉の痛みが襲ってきます

ううっ!ごほっ!ごほっ!


こ・これはまるでテレビドラマのワンシーンのような・・・
こんな状態、いままでで一番ひでぇ・・・!!

それを慌てる風もなく、居間で突っ立って眺めているお義母様。

「あぁ・・・(火が)ついちょったかね?わっちゃ、かけたのも
覚えがねぇんじゃて・・・」


と、お決まりのセリフ

「おまはんが、来てくれたでよかったわ」

口ではいいつつ、危機感がまるでありませんよ
そんな態度にイラッ!としながら
換気扇を回し、あちこちの窓や勝手口を開け
煙と異臭を逃がそうと奔走してる私。

「火をかまうなって、何度言っても・・・もぉっ・・・!」

お義母様に向けてではなく
独り言のように吐き捨てながら、換気に躍起になってたのですが
その様子を眺めていてお義母様
私が腹を立てているのは感じたのか


「わっちゃ、もうぼけぼけで、しゃああらせん(仕方がない)
こんなになってまったらもう
わっちゃ、どこぞへ行ってまったほうがいいかな?
どこぞの施設に入れてもらったほうが
よから(いいだろう)とも思うんじゃが・・・」


なんてぇことを言いだしましたよ。

そんなセリフに私はお義母様を気の毒に思うより
しらけてしまうというか・・・

”自分は悪いと思っているんだ。
自分はもうどうしようもない、情けない”

と、この時だけ自分を責めるような風をして、
身の振り方をどうのこうのと話のすり替えをして、
ただ私に怒られるのを回避しようとしているのでは?
なんて、冷めた見かたをしちゃったりしてね。

怒られずに、そして更には

「そんなこと言わないで。お義母さん。
年をとったら誰でもこういうことはしてしまうものだから
いいのよ。気にしないで。
施設に入りたいだなんて、そんな寂しいこと言わないで頂戴。
お義母さんには、ずっとこの家で暮らしていてほしいのよ。
嫁の私が、一生お義母さんのお世話をしますから。
安心して生活してていいのですよ」

なんてぇセリフをね、言われたいんでしょうけどね。
私も、言ったほうがいいのでしょうけどね。

まぁ、何度も言いますが

言えるかっ!!ちゅう話ですわ。


その後、煙は追い出したのですが
悪臭は台所に留まり続けましたよ。
お義母様を怒鳴りつけたい気持ちをグッとこらえ
不快な思いのまま、昼食を出したのですが
今さっきあった、ボヤ寸前の出来事など
まるでなかったかのように、いつものようにモクモクと
食されるお義母様の姿に、やはりイラッ!とする私で

「お義母さん。さっきお義母さんが言ってた、施設に入りたいって
話だけど・・・」


と、意地悪く蒸し返してみたくなったのですが


・・・いや、やめておこう・・・

どうせ、お義母様 覚えちゃいねぇ・・・


何故施設行きの話をするのかってなると、
いまのボヤ未遂の話からお義母様にわかるよう
説明するハメになり、しかしその説明むなしく

「わっちゃ、おまはんが何を言っちょるか
さっぱりわからんのじゃな・・・」


と、ボケられ

「おまはん、そんなキツい言い方をせでも・・・
わっちゃ、これでも親じゃのに・・・」


と嘆かれ
しまいには

”なんか知らんが自分を邪魔者扱いし、
施設に放り込もうとしていう鬼嫁”

ということになってしまうであろうことが
もう、私の頭の中で想像できてしまうのね。
そんな、不快で不毛で面倒な会話をしようとする気力が
私の中にはありゃしませんで・・・


結局、またいつもどおり
静かなるボヤボヤな午後が過ぎていくのですわ・・・。

212
↑いや、ホントに火が直に当たっていた外側の底がコゲてない
(内側の底はまっ黒コゲなのに)
何故かしらとふと疑問に思ったのですが・・・
どうでもいい話ですかね・・・スミマセン・・・



まぁ、こんな具合で相変わらず・・・しかし少しずつ
ヤバい感じになってる我が家の日常でございます。

お読みくださりありがとう。ではでは、また近いうちに・・・
なるといいのですが・・・


こんなノロノロ更新では
応援クリックしていってね♪というのも気が引けますが・・・
よろしければで・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 2013年 あけまして・・・。 | トップページ | ガラパゴスに君と。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年 あけまして・・・。 | トップページ | ガラパゴスに君と。 »