« バテ損。 | トップページ | ディ・サービス・ディ。(2) »

2012年11月 3日 (土)

ディ・サービス・ディ。(1)

ようこそ、いらっしゃいませ。


いやいやお久しぶりでございます。
だいぶ更新が滞っておりまして
忘れ去られてしまうくらいですが
それでもお寄りくださったアナタにありがとうを。

こう・・・久々の更新ですと、なんでしょうね・・・
余計に記事のチョイスに迷うというか
久しぶりの一発目なのだから、何かビックなニュースをドーン!と
御披露いたしたいところなのですが
残念ながら、そのようなものもなく・・・

結局いつもの、なんてぇことのない日常を
晒してしまうだけの記事ですが
よろしければ、おつきあいくださいませ。

夏の頃からの話になっちゃうんですが

実は、7月あたりからお義母様の
ディサービス利用を開始してたのですよ。

いつかは利用することになるだろうと
介護申請の方は前々からしていたのです(現在要介護1)
それで、たびたび
「お義母さん、ディサービスに行かんかね?」
という話を出すものの
お義母様は決まって

「わっちゃ、まだそういうところへは行きとぉもねぇ。
まだ自分のことは、どうぞこうぞ(どうにかこうにか)できるしじゃで
動けんようになってまったら、そういうとこへも
行かしと思っておるけど、いまは行かん」


と、おっしゃる。
それを聞いて私は毎度イラッとしてたんですけどね


認知症で、自己管理が出来ていない状態だから
そういう人に家の留守をまかせるのが恐ろしいから
勧めるんだけどね!


実際、夏だというのに風呂に何日も入らず
自分の汚部屋の中は掃除もしないのに
家の中のことはやろうとする。
ありがたいと思わなくちゃいけないんだろうけど
やってもらうと逆に困ることが多いのよ。
火の元とか、衛生観念の違いとかは
以前も記したとおりで。
そして、それを極力口をはさむまいと思っている私だけど
やはりそのストレスは溜まっていき
たまに爆発してしまうことは、これも以前に記したとおり。

けど、そんなこと考えちゃいねぇお義母様。
自分がイヤとなったら断固イヤ。
こちらが無理強いしたって聞くわきゃねぇかとため息ついて
毎回諦めてたんだけど

ある時

結局、私のその押しの弱さが問題か!?

と、 はた!と思いましてな。

お義母様がOKするのを待ってから
どこの施設にするかとか
どういう利用にするかとか決めようとしてたけど
もともと出不精のお義母様。
きっと、このままの私の弱腰の態度なら
お義母様は いつまでたっても行くとは言わないでしょう。

これではイカン!と!!

同居介護の諸先輩方からよく聞くことには
最初はイヤがるけど、行き出したらそれなりに行ってくれる
ということ。

それがうちのお義母様にも当てはまることを信じ
最初を強制的に行うことはやむをえん!と決意して

もう、行ってもらうことを前提に、私が勝手に
施設を決めることにしましたよ。

そうと決めたらもう迷わず行動し
数か所、施設を見学したり話を聞いて

「あらー!ここならいいじゃない!こんな近くにこんな良い施設が
あったのね!スタッフの方々も感じが良いし
お義母様の知り合いの人も通っているし
ここでお世話していただいたら安心!」

ってところを決めまして
ケアマネージャーさんにも来ていただいて
どんなサービスを受けるかというお話もして
とりあえず、しばらくは週一回でお世話になることに決めたのです。
なかなか自分としては素早い行動よ。

っしゃあぁッ!!外堀は埋まったッ!!
あとはお義母様を、当日とりあえずムリクリにでも
迎えのバスに乗っけてまえっ!!


と、数日後に控えたディサービスに向け
密かに しかし着々と
荷物を準備していた嫁ふるまんなのでしたよ。
(入浴サービスを受けるため、新しい下着を急いで購入。
タオルや下着に名前を書くなんざぁ子供の小学校以来だがね・・・)

1029

さて、迎えたディサービス当日!どうなったかと言うと・・・
スミマセンが続く!


そうそう!ウチも行きたがらないのよ~という同居嫁様も
ウチは毎日、行くのを楽しみにしてるわよ♪という同居嫁様も
よろしければ久々更新のワタクシに、景気づけのクリックを。
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« バテ損。 | トップページ | ディ・サービス・ディ。(2) »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バテ損。 | トップページ | ディ・サービス・ディ。(2) »