« 昔のアニメが、今・・・! | トップページ | バテ損。 »

2012年8月20日 (月)

だったら、こんなのが観たい!

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、前回の続き

「こんなスピンオフ古アニメが観たい」

ってやつですが

私なら、これですね。

「アルプスの少女ハイジ~アルムおんじという爺様~」

名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」は
もう何度も再放送されてるんで
誰でも一度はご覧になったことはあるでしょう。

その中の、アルムおんじを主人公にしてほしいのよ。
何故、あんなへんぴな山のてっぺんで
あのように孤高を貫く生き方を
されるようになったのか、気にはなっていたので
この際、
そのアルムおんじの一生をアニメにしていただきたいと!


ウィキペディア調べなんだけど
ハイジって赤ん坊の頃に両親が死んでしまって
その後ハイジを引き取ったのが
ハイジの母方の叔母 デーテ(未婚)。
アルムおんじは、ハイジの父親のお父さんで
おんじにとってデーテは息子の嫁の方の親戚ってことになるのね。


アニメの最初あたりで
デーテがハイジを引き取ってもらおうと
アルムおんじを訪ねてきたシーンで
なんか昔のことを蒸し返したデーテに
おんじが「だっ・黙れっ!!帰れっ!!」
と、血相変えて怒鳴るシーンがあったよね
なんかそこで

「あそこんちの家族、なにやらゴタゴタがあったんかしら」

って、におわせてたけど
結局、アニメではその後おんじの過去を見せるような
シーンは物語中、全然出てこなかったのよね 確か。

いま、この年になってみると
そっちの、”おんじの過去のゴタゴタ”のほうが
よっぽど気になってくるのよ。
おんじと、その息子夫婦・親類縁者・村の人々・・・
さまざまに絡む、人間模様と愛憎劇・・・が
あったのやらなかったのやらを
昼ドラなみのドロドロにしてアニメでみせていただきたいと!
そして何故、あの山のてっぺんで暮らすことになったのかを!

あ、もちろん順を追って
ハイジが山にやってくるシーンから
町へ連れていかれるシーンまでもありですが
そこはあっさりと、あくまでおんじストーリーの中の
一部分として描いていただき
ハイジが山からいなくなってしまってから
おんじがどんな生活をしていたか
村人たちと余計に険悪なムードになってしまった
エピソードなんかを「事細かに」つくっていただき

ハイジがまた山に戻ってきたりの
クララまで訪ねてきたり 歩いたりの回は
実際の物語では、感動的なシーンですが
おんじストーリーでは
そういうこともあった、ぐらいにとどめて

その後、さらに歳を重ねたおんじが
どのように老後を送るのか、というところを
じっくりと描いてほしいと思うのですよ・・・。
40代・50代は共感をもって観ると思うけど、どうでしょ。

819




もひとつ 「~ゼーゼマンという紳士~」とかね。

クララのお父さん、ゼーゼマンさん。
どうやって、あそこまでお金持ちになっていったのか、とか
お仕事で忙しくていっつも外国に行っちゃうそうだけど
ひょっとして、お仕事関係だけでないことも
あったりなかったりするんじゃないのか、とか
女性の影はちらついたりするんじゃないのか、とか
お屋敷に戻ると”人当たりの良いダンナ様”の顔だけど
お仕事では、ちょっとあくどいこともやっちゃうような、
危険な男の顔もあったりするんじゃないのかとか
そんなゼーゼマンさんの日常をアニメに・・・(ならんか)



えぇ、とにかく

「大人から子供まで楽しめる健全なアニメ」

は、もういいので

「大人だからこそ共感できる人間ドラマアニメ」

を、観てみたいと思う今日この頃です。


あっ、「~ロッテンマイヤーという女史~」もいいかな!?
彼女はいかにして、ゼーゼマン家の娘の教育係として
選ばれたのか。
他の候補者たちとの間で、
壮絶なバトルが繰り広げられたのではないかとか
そのへんのところをじっくりとアニメで・・・あ、もういいですか?

それでは、今回はこのへんで。
ちょいとくだらない妄想話にお付き合いくださりありがとう。
では、また。


「~アルムおんじという爺様~」ちょっと観たいわと
思ってくださったアナタ。よろしければ、クリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ

|

« 昔のアニメが、今・・・! | トップページ | バテ損。 »

古漫画カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔のアニメが、今・・・! | トップページ | バテ損。 »