« どんだけワイルドか・・・! | トップページ | バテキ。 »

2012年7月16日 (月)

ギボ・富澤の一言で!

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、お義母様とのある日の出来事を。


「今日から叱らないお嫁さん」という記事を出したのは
今年の一月。
穏やかな心持ちで、
認知症のお義母様のやることに目くじらをたてず

「忘れてしまうのだから仕方がない」

この言葉を自分に言い聞かせて過ごしていくことに決め・・・

しかし、はじめはその通り過ごしていけてても
いや、過ごしていっていると思っていても

日々の生活で、風船にちょっとずつ、ちょっとずつ
空気が入っていくように
私の胸の中で、どんどんイライラは膨らんでいってましたよ。

そして、またしばらく時が経って この前とうとう

風船がパーン!と割れるように

ワタクシ、ブチ切れてしまいましてね!


きっかけはホントにささいなことなのですよ。

私とお義母様が昼食をとるときのこと。

二人で昼食準備中 
”(食事のときは)麦茶を飲む”と言ったお義母様。
なので私は冷蔵庫から麦茶を出し、
私とお義母様、ふたりの湯のみに
麦茶を注いだのです。

それなのに、

台所に戻ると 
急須にポットの湯を注いでいるお義母様の姿。

私、それを見てイラッ!ときてしまって

「お義母さん、麦茶を飲むんでしょ?
なんで熱いのをわざわざ入れてるの!?」


と、言えば
お義母様からは、

「いや、なんやしらんが わっちゃ
熱いのを入れたほうがよからと(良いと)思って・・・」


なにやら噛み合わない返答があり更にイライラッ!ときて

自分の入れたお茶がいいのなら、
はじめからそう言えばいいのに
それじゃ、こっちはいらないのね!と言いながら
お義母様の湯のみにいれた麦茶を
バシャッ!とシンクに流してしまいました。

ちょっと怒っているカンジは伝わったのでしょうが
それを見ていたお義母様、居間に戻る私の後ろ姿に

「何言っちょるか、わっかりゃせんな」

と、ボソリと一言。

その一言が針先となり、
私のイライラ風船は パーン!と割れましたよ!!

エエエエ、お義母さんよ!!
アンタは
サンドウィッチマンの富澤君かい!!
(とは言いませんでしたが!!)


716

あーそうですか!何を言っているかわかりませんか!
それじゃあもういいですよ
もうたくさんですよ、
もうお互い勝手にやりましょうよ
別に無理して一緒にご飯を食べることもないでしょ
自分の良いように、
自分の好きな風にしてどうぞお食べくださいよ!
どうぞもうなんでも自分のお好きにして下さいよ!


てなことを声を荒げて言いました。

するとお義母様

「おまはん、
そんな人を”たわけ”にした(ばかにした)言い方せでも!
わっちゃ、頭は ぼけてまっておるけど
”たわけ”にされておるってことはわかるな!
わっちゃ、これでもおまはんらに気を使って
やっちょるんじゃのに そんなきっつい言い方されたらもう
どこかへ行ってまいとぉなるな(行ってしまいたくなるな)!」


と、憤慨して言い返してまいります。
私は

「それじゃ、人をたわけにするような嫁とは一緒に食事も
したくないでしょうから、私は向こうでいただきますから!」

と、台所と居間を仕切る戸を閉めて
私はムカムカがおさまらないまま
台所で食事をとりましたよ・・・。


と、こんな具合だったのですがね。

まぁ、その日はそれから
いままでの自分の思いとか色々考えたのですが・・・


長くなりそうなので、ひとまずここで。
お読みくださりありがとう。では、また。

あっ、ご心配されるといけないので言っておきますと
これは6月末頃の出来事で
現在は、いつもの状態に戻っておりますよ。


あぁ、このイライラわかるわ~と思ってくださる同居嫁様も
ウチなんかもっとひでぇわ!とご苦労一杯の同居嫁様も
よろしければクリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ

しつこいんですが
私・・・フフフ・・・今、誕生月間でしてね・・・(やめなさいよ・・・)

|

« どんだけワイルドか・・・! | トップページ | バテキ。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんだけワイルドか・・・! | トップページ | バテキ。 »