« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

キッチキチ・キッチン。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、県外の大学に通うため
現在一人暮らし中の息子の自炊生活について。



学生さんが一人暮らしを始める際
もしアナタなら
アパートは何重視で選ばれるでしょうか?

私ら親は、とにかく安さと通学便利を重視。
あと息子の希望は「風呂・トイレ別」というもの。
これは譲れないと。
まぁ間取りは、ひとりぐらしなのだから、1Kで結構。
ということで、探したところ
親・息子共納得のいく物件が見つかり契約して現在に至ります。


家電も、オシャレな家具もついてるそのアパートは
築80数年のウチと比べりゃもう、
夢のようにキレイなお部屋でございます。

しかし、私はひとつだけ「?」と思ったことがあったのです・・・。
(これは、娘の学生アパートの時にも感じたのですが)

それは

学生専用のアパートって
どうしてどれもこれも

あれほどにキッチンが狭いのか!?

ということ。

「K」っつっても、玄関入って部屋に行くまでの通路に
小さい流し台が一つと
”ママレンジ(※)”をデカくしただけのような電気コンロ一つ。
その下にちょっとした戸棚、上に小さい棚、が
あるだけ。

しかもシンクのすぐ横が電気コンロになってて

「え!?これじゃ、食材を調理する場所がないじゃん!」

って思ったんですよ。

この4年間の自炊生活で、私は息子にあわよくば
しっかり自分で料理ができる、もこみち君のような男子に
なってもらいたいと思っていたのだけれど
これでは、ホントにママレンジのように
ホットケーキぐらいしか作れないんじゃ・・・?

と、思っていたら案の定
たまに電話して食生活を聞くと
米は炊きますが、オカズはどうもレトルトとかが多い様子。


昔の学生さんは、どうだったのだろう?
私は一人暮らしをしたことがないので、わかんないんだけど

よく、芸能人が昔の貧乏生活を語ったりしてる中に
多分風呂なしのアパートだったのでしょうね
銭湯代をうかすため

「台所の流し(シンク)を風呂がわりにしていた」

てなことを聞きます。

てぇことは、シンクを風呂がわりにできるほどの広さの
台所であった、ということですよね。

なんか、そっちのほうがうらやましく思えちゃう。
(いやあの、風呂がわりにできるからということではなく)

適度な大きさの台所があれば、誰でも料理上手になれる・・・
ってわけはないですが
せますぎるキッチンだと、料理作ろうって意欲が次第に
なくなってしまうのではないかと心配。

417


「いや、そんなせまいキッチンでも
オレはやったぜ!夕飯は毎晩キッチリ自分で作り
小さい棚や戸棚も、うまく活用して4年間!
完璧に自炊生活をやり遂げたぜ!!」

という素晴らしい元学生様がいらしたら
是非、コツを教えていただきたい!
それをまるで、さも私がやってきたかのように
えらそうな顔をして、息子に教えてやりたいと思います。

そして、もし次に一人暮らしをするとしたら
「ちゃんと料理が作れるほどの広さの台所がある」
も、選択項目に入れるように言っておこうと思います。


ほかの学生さんは、
狭くてもちゃんと料理を作っておられるのかなぁ~・・・


お読みくださりありがとう。それでは、また。


(※)ママレンジとは
昭和44年、アサヒ玩具から発売されたレンジ型のオモチャ。
しかし、
オモチャながらに
本物のホットケーキが焼けるというスグレモノ!

「え!?ホントにホットケーキが焼けるの!?
オモチャなのに!?マジで!??」

♪マ~マ~レンジ ママレンジ エプロンつけて クッキング
マ~マ~レンジ ママレンジ アサヒ玩具の ママレンジ♪

・・・てなカンジのコマーシャルソングだと思ったけど
それを観ながら、子供心に信じられなさと、うらやましさ
ごちゃまぜの感情がありましたよ。
当時の価格は2500円。
高額だけどヒット商品だったそうです。
私は買ってもらえることはなかったですが
だから余計に覚えているのかもですねぇ・・・

あーそーそー!アタシも覚えているわ!という同世代のアナタも
アタシなんか、持っていたわよママレンジ!という羨ましいアナタも
よろしければホットケーキをひっくり返すようなクリックを
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

ヘタレ主婦にも害虫駆除手当を!

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、ダラダラと続いております”スズメバチ編”の続きを。

スズメバチを倒すべく、単身浴室へと向かった私。
どうなったか、というと・・・



まぁ、結論をさっさと記しちゃいますね。

スズメバチは無事私が退治いたしました!

格闘時間は、だいたい10~15分くらいでしょうかねぇ。

まずは浴室の扉の前で待機し、
スズメバチの羽音が止まったのを確認してから
そろそろとドアを開け
スズメバチが止まった場所を見つけると
恐る恐る近づいて・・・近づいてから

凍殺ジェットをプシュウゥーーーっ!と。

でもね、あれハチが高いとこに止まっているとダメなのよ。
下から噴霧しても簡単に更に上へと逃げちゃうから!

そうすると、またしばらく

ブゥゥーーーンブゥゥゥーーーン!

って、飛びまわるんで
私はまた、あわてて浴室から外へ出て
スズメバチが止まるのを、息をひそめて待つ、と

そんなんを3~4回繰り返しておりましたかね。

で、5回目くらいにやっと

扉の下のあたりに止まりましたので
(探すのに上の方ばっか見てて、ふと視線をおとしたら
自分のすぐ近くにいて、ビックリしちゃったのですが)

・・・っ、しゃーーッ!チャンスぅぅーーッ!!

と、スズメバチの顔めがけて噴射したところ

さすが、凍殺ジェット。
スズメバチはころんころんになって昇天いたしましたよ。

もちろん、一晩たっても生きかえることはありませんでした。


まぁ、スズメバチも気の毒といえば気の毒なんだけどね。
こんなとこに紛れ込んでこなければ
自分の巣で仲間と過ごせていたかもしれんけど

でも、こっちも家族を守らねばならんしね・・・


と、その家族なんだけど

まぁ、腹立たしいことといったら!!

風呂場で私が神妙な面持ちで殺虫剤を持ち待機してるとこを
トイレ帰りでそばを通ったお義母様

素通りですわ!!

なんかただならぬ雰囲気を感じなかったのだろうか!?

「何をしとるんじゃな?」

の、一言もねぇよ!
家族のために、命がけの戦いをしているってのによぉ!?

そして、ダンナ!
戦い終わり、私がハチの亡骸を裏口から出そうと居間に入ると
まだ、ダラ寝こいとるし!

やっと起きたところで、まってましたとばかりに私は

「さっきね!風呂場にデッカいスズメバチがおってね!
私が!私が退治したのよ!!」


と、ちょっと自慢っぽく話をしたものの

「ふ~ん・・・?」

興味もなさそうにそんだけ!?

エェ!ダラ寝こいとる その口に
スズメバチの亡骸をほおりこんでやればよかったわ!

生来、虫が苦手な私がですよ!?
密室でデカいスズメバチと格闘したというのに!!

この、家族を守ろうと戦った主婦の姿は
直接目にせねば、たいへんさが伝わらないんだろうか?
ウチの家族らは、なんか無関心すぎるような気がするわ!
いかにも目の前で

”戦って・戦って・戦って、あなたらを守ってますよアピール”

をしなきゃ通じないんだろうか!?
ウルトラマンみたく巨大化して戦えばよいのか!?

しかし、巨大化したところで・・・
↓↓


618



「家族って・・・何かね?」

ちょっと北の国から風になっちゃうけど
なんかそんなことを思って侘しくなっちゃったりもするわ

後で部屋から出てきた娘に、洗面所の前で同じように
話したところ

「ふ~ん、マジで?・・・御苦労さん

と軽くねぎらわれただけでも
(歯磨きしながらではあるけど)

ちょっと報われたような気はしましたがね・・・


何がいいたいのかと言えば・・・

そう、私は頑張ったことを認められたいのだ
なにかこう・・・”報われた感”がほしいのだ


別に涙を流して「よくやってくれた!」と讃え
胴上げするとかまでしてくれなくてもいいけど
さらに言うなら、礼の言葉も別にいらないけど
ただ、ほんの少し私の、ヘタレながらも勇気を出した行動を
「そうか、そうか」と
暖かい眼差しで頷いてくれるだけでもいい・・・


それが叶わぬのなら・・・


それが叶わぬのならなー・・・



いっそ、なんも言わんでいいから
害虫駆除手当でも出せやダンナ!!
おおーーッ!?




いや、よくやったよ と思ってくださるアナタも
別にたいしたことないじゃんか と思われるアナタも
よろしければ「まぁ、これで好きな物でも買いなさい」
と、害虫駆除手当をくださるようなクリックを。
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

誰がために戦う。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、
浴室でまったくの無防備状態でスズメバチと遭遇した私。
どうするか・・・!?
という前回の続きでございます。


このまま・・・顔も体も髪も洗うのを止め
今日は風呂からこっそりとあがり、スズメバチのことなど
知らぬとバックれてしまおうかとも思ったのですが・・・

やはり、考えたのは

家族のこと。(主婦の鑑だわ・・・!)

私のあとに引き続き
風呂に入る家族の者らのことを考えると
やはり、バックれるわけにはいかない・・・

お義母様・・・は、どうせまた入らないからよしとして

娘が刺されたら大変!
嫁入り前の娘が、
スズメバチの毒牙(針だけど)に
かけられるなぞあってはならん!

そして、ダンナ・・・
実は、数か月前に彼は蜂に刺されて病院に行っている。
また今回刺されたとしたら、
アナフィラキシー?とかいうショック状態になって
命が危ない・・・ってことになるかも?
そんなことになったら、めんどくさ大変なので

ここはもう・・・

今!奴が逃げも隠れもしていない今!
奴の第一発見者であるこの私が!

奴の息の根を止めることが・・・
私の・・・責務なのではないかと・・・

くうぅっ・・・やりたくは、ない

やりたくはないけど・・・


やらねば・・・ならぬのね・・・!


私は意を決すると

そろそろと、水音をたてないように浴槽からあがり
天井に近い横壁にとまってる奴から目を離さず
刺激をしないように、ゆっくり、ゆっくりと扉に向かい
ギ・・・ギ・・・ギ・・・と
なるべく音をたてないように扉を開けて
(また開閉のキツい扉で・・・)
ギリギリ身一つ開いた空間に
体をねじこませて浴室から出ると
ガタ・ガタッと扉を閉める!

と!中で

ブブブッ!ブゥーーンブゥゥーーーン!

と、奴がまた飛びまわり始めた音が聞こえる。

私は、濡れた体を拭くのもそこそこに
Tシャツとズボンを素早く!・・・のつもりがもたもたと
身に付けると、
急いで居間に行く。

そこには、
テレビをつけたままイビキかいてダラ寝こいてるダンナ。

その横を通り過ぎ、私がさきほど置いた、テレビ台の上の
「凍殺ジェット」を手に取った。

「まさか、早速これを使うことになろうとは・・・」

まじまじとそれを見つめた視線を、今度はダンナに移す。

ふ・・・
この状況を知らず、呑気にダラ寝こいとるダンナよ・・・
私はいまから死地・浴室へとおもむき
恐るべき敵・スズメバチと戦うのよ・・・

・・・アナタを・・・娘を・・・
家族を・・・守るために・・・


私に、もしものことがあったら・・・あとは・・・頼むッ!


私は居間を出ると
廊下の突き当たりにある浴室に向かって歩き出した。

スズメバチの待つ浴室へと・・・

66


おいおいおい、まだ続くんかい!と
あきれてらっしゃるアナタも
「かったりぃ・・・」とげんなりのアナタも
よろしければ・・・いや、やっぱ今回はいいです
えぇ、本当によろしいんですのよ
↓↓
人気ブログランキングへ

バナーは一応貼っちゃうけどさぁ~・・・

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

今!そこにあるのよ危機が!

ようこそ、いらっしゃいませ。

ナマイキにも引っ張った前回の続きでございます。



ブーーーーーン・・・!!


浴室に突然響き渡った異音!

ビクッ!と浴槽の中で身をこわばらせる私。

「何っ!?何なのっ!?」

それが虫の羽音であると気付いた私は
怯えた目でその音を発するものの正体を探ろうとする。

なにやら黒い物体がせわしなく 不気味な羽音を響かせて
天井を無軌道に飛び回っている。

・・・と!また突然に、
それは動きを止め扉の上付近に張り付いた!

目を凝らし、よく見るとそれは・・・


ぎえぇーーーッ!?

ス・スズメバチいぃーーーッ!!

しかも、けっこうデカいーーッ!!



なんでこんなところに、スズメバチがいるのか!!
ってか、 なんでいままで誰も気づかなかったのッ!?

多分、昼間風呂場の窓を開けていたから
そっから入ってきてたのだろうが
夕方に窓を閉めたり
風呂場の掃除をしたり
ちょいちょい出入りはあったはずなのに
誰も気づかなかったとは・・・
そういや、ハチって意外なとこに潜んでいたりするのよね
ひょっとして、ここに引っ掛けてあるボディタオルの裏っかわに
隠れていたのかもしれない・・・。

しかし、いま突然登場されても・・・

どうすればいいの!?アタシ・・・!!

こんなせまい密室で、スズメバチと対峙・・・!
私はもう、これ以上はないくらいの無防備状態よ!?
そして、まだ顔も・体も・髪も洗いたいのに・・・!!
ヤツの存在を無視して
いつも通りそれらを行うか・・・?

あぁ!しかし!ヤツに背中を向けて髪を洗っている最中


・・・へっへっへ、奥さん。俺を誘ってんのかい?
この肉厚な丸い背中がたまんねぇ~・・・



などと、思うわけもないでしょうが
後ろからいきなりビタッとへばりつかれて
尻の針をブッスリ突き立てられたら!?

いやぁーーー!!怖い怖い怖い!!

そんな恐ろしい想像をしながら、浴槽からピクとも動けない私。

531

さて、アナタならこんな時どうします・・・?

・すぐ浴室から逃げる?
・風呂場にある適当な得物で戦う?
・かまわず風呂に入り続ける?
・助けを呼ぶ?

この突然の危機的状況で私・ふるまんのとった行動とは!?


えっ!?こんな話がまだ続くの!?と思われたアナタも
どうでもいいのに・・・と思われたアナタも
よろしければ 蜂の一刺しクリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ

いやぁ~・・・年とると話が長くなっちゃってねぇ・・・
今回のタイトルもじりは
「今そこにある危機」
ハリソン・フォード主演
私、観てはおりませんが、
タイトルは印象深いので覚えておりました。
アマゾンのレビューでは高評価でしたよ。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »