« 俺のバナナを喰らう者。 | トップページ | マッハでGO!GO!GO! »

2012年4月14日 (土)

私の菓子を喰らう者達!

ようこそ、いらっしゃいませ。

本日、ふるまん立腹のため、
早速本題に入らせていただきますよ。


前回の記事で
お義母様に、菓子を食べつくされる前に
私は自分の分を、冷蔵庫のあるスペースに入れて保管する
というようなことを記しました。

さて、数日前にもらった菓子折りがありましてな。
開けてみると、
洋風和風の菓子取り交ぜて16コくらいありましたかね。
ウチは現在、家には4人おります。
(お義母様と、ダンナと私。そして一人暮らしを終え帰ってきた娘。
息子は入れ替わりに一人暮らしのため県外へ。)


「むぅ・・・一人4個か・・・」

私はパパパッ!と、自分の好みの菓子を4個箱から取りだすと
冷蔵庫の、自分専用コーナーに入れたのです。

せこいと思われましょうが、ウチってホントに菓子類は
あっ!という間になくなります。
しかしね、それって実は
お義母様だけの仕業ではないのです。
お義母様同様、甘いもの好きのダンナ。
この二人の怪物によって、あらかた食されてしまうのですよ・・・

「う~ん、今は食べる気分じゃないから後でいいや」

なんて思ってると、食べる気分になった時にはもう
スッカラカンでございます。
なのでね、あらかじめ取っておいて
ちょっと小腹がすいたときとかに
ちょこちょこと何日かに分けて食べるのですよね。私は。

さて、案の定 夕食後にその菓子折りを見つけたダンナ。
早速箱を開けて、お義母様と二人で食べ始めましたよ。
娘も一緒に つまんでいたようですが
まぁ、あっという間にほとんどなくなってしまいました。
私はそれを冷ややかに見ておりましたよ。

”ふ・・・愚かな者達よ・・・あったらあっただけ喰らうとは。
明日の自分の為に、取っておくということを知らぬ
少量ずつ、味わい感謝して食すことを知らぬ愚かな者達よ。
明日からは、私が一個の饅頭を頬張る姿を
指をくわえて見ているがよいわ!”


とか思っておりましたのに・・・


ああっ!くそう・・・!!


あろうことか、ダンナ・・・



翌日夕食後に、私の隠し置いた菓子達を
見つけやがりまして!!



「(冷蔵庫を開けて)・・・おっ、この菓子もらうぞ。
かぁさんも食べんせぇ、ほれ。」



!!???

えええーーーっ!?

おいおいおいおい待て待て待て待てーーー!!
あんたら、昨日食べたじゃんかっ!
なんで、ひとが取っておいたものまで食べるのよーッ!



あーっ、もう腹立たしいったらッ!!

いや、その時「アタシの!それアタシのーッ!!」なんて
騒ぎたてるのも、みっともないから
その中の一番のお気に入り”月餅”をひとつ
それだけは、何気を装いつつ、しっかり死守しましたよ。

・・・まぁ、表面的に見れば、菓子数個食べたの食べられたのの
みみっちい話なんだけどさ、なんて言うか・・・

「わかち合いのココロ」
「思いやりのココロ」


っていうの?

「自分らは、夕べたくさん食べたのでもういい。
ふるまんは食べていなかったので
これはふるまんが食べるべきだろう」


みたいな考えが ちら、とでも浮かばんか?と。

なぁ~んにも考えずにただ、見つけりゃ喰らう
お義母様とダンナの姿をみると

イライラッ
ムカムカッ

してくる私なのでしたよ。



こんな扱いを受ける私が・・・

コンビニで毎度、自分だけのスイーツを買って
自分だけで「うまうまっ!」と食べちゃうのを
家族の者ら誰も責める資格はあるまいよ!




・・・・・・

えぇと・・・まぁ、どっちもどっちという話になりましょうね。

お読みくださりありがとう。それでは、また。



・・・と、しめようとしたところで、10数年前の出来事を
ちょいと思い出しましたので・・・

子供の誕生日にと、ダンナが会社帰りに買ってきたホールケーキ。
切り分けて皆でいただきましたよ。私以外は。
その頃は子供らも小さいので、ケーキなんてめったに買いません。
子育てでバタバタだった毎日。
私は翌日、ゆっくり落ち着いた時間に食べようと
楽しみにとっておいたのですが
その時がきて、ワクワクで冷蔵庫を開けると
ケーキがありません。
「あれっ!?」
居間にいたお義母様に尋ねたところ・・・

414

食べ物の恨みは、忘れられないものですよねぇ・・・

よろしければ、冷蔵庫の菓子をひとつ取りだすようなクリックを。
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 俺のバナナを喰らう者。 | トップページ | マッハでGO!GO!GO! »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

それは口惜しゅうございましょう。お察し申し上げます。
でも、冷蔵庫という共有のところに隠すのはどうかと思うのです。
自分の箪笥の引き出しとか・・・
饅頭なら引き出しでもよかろうかと思うのであります。ケーキは後で食べようなどと思わずに即食べるのがよろしいかと。
では、また。

投稿: うどん | 2012年4月14日 (土) 20時54分

>うどんさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
口惜しゅうてたまりませんですとも!
「冷蔵庫のこの部分なら、目につかないだろう!」
と考えていた私が浅はかでしたわ・・・。
でも、年のせいですかね、甘いものって
「いや、いまはいらない」って時と
「うわ~!いますっごく食べたい!」って時と
極端なんですよね。
うどんさんのおっしゃるように、場所を変えてみます。
よし、今度から・・・あそこに・・・。

投稿: ふるまん | 2012年4月14日 (土) 21時23分

うどんさんのご意見。
なるほどと頷いてしまいました。
ただ、饅頭を箪笥にしまい記憶から消えたら…
おぉ~怖えぇぇぇ。
あっ、でも義母さんじゃないから大丈夫か^^;

投稿: hide | 2012年4月15日 (日) 18時24分

>hideさん
大丈夫・大丈夫ぅ~!・・・と、胸張って言えない自分・・・。
けっこう、この頃忘れっぽいのでねぇ・・・。
いま、箪笥にしまいこんだ饅頭が
ひと夏越したころに発見され
その変わり果てた驚愕の姿に、叫び声を上げる・・・
うぅ・・・あり得ますな・・・。

投稿: ふるまん | 2012年4月16日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺のバナナを喰らう者。 | トップページ | マッハでGO!GO!GO! »