« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

オトコのおつかい・・・。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、お義母様にイラッとすることを
止めている日々は続いておりますが
すると今度は

「イライラの矛先を俺に向けるがよい!」

とばかりに、ダンナがイライラの種を運んで参ります。

今回はそんな出来事のひとつを。


さる月の、給料日前の話でございます。

給料日があと数日って時
もうおサイフの中身がギリギリじゃないですか。
そんな時に限って

「どうしても、明日アレが必要だ」

ってモノが数点ありまして、
ダンナに朝、仕事帰りに買ってきてと頼んだのですよ。
”だいたいこのくらいあれば、余裕で買ってこれるだろう”
という額のお金(千数百円程度)を、
ギリギリのサイフの中から渡しましてな。

で、夜。

ダンナが頼んだモノを買って帰ってきましたよ。

「ありがとう」

と、言い 買い物袋を受け取る私にダンナが

「実はな・・・」

と、その商品を購入する際に
起こった出来事を淡々と話しだしたことには・・・


商品を精算しようと思って、セルフレジに行ったと。
そこで、商品を全部バーコードに通し
精算する段になって、自分の持ち合わせでは
足りないことが判明!
その額、50円!!

仕方がないので、ひとつ何かを返品しようと思って
店員さんを呼んだが
セルフレジのこの段階ではもう、返品が難しいとのこと。
なので、50円くらいならこれをどうぞ、と
ありがたいことに店員さんが、出してくださったそうで・・・

「えぇー!そうだったの!?
・・・でも、おかしいなー、
十分足りる額を渡したと思ったけど・・・」


私、商品を袋から出して確認すると

なんと、ダンナ!

同じ商品をご丁寧に
二つずつ購入してるじゃありませんかッ!!


「ちょ・・っ!なんでひとつずつ買ってこりゃいいものを
ふたつずつ買ってきてんの!?
とりあえず、明日使う分だけありゃいいのに!
そうすりゃ、お釣りがくるくらいだったのに・・・!」


「どうせいるものなら多めに買っておいたほうがいいだろう。
俺用にバナナも入れてしまったが
それで持ち合わせオーバーしてしまい、返品もきかず」


いやいや!
余分な数入れなけりゃ、バナナも余裕で買えたでしょうよ!

ちなみに頼んだモノは

翌朝、息子の弁当作りに必要な おかずケース!(アルミのやつね)
翌朝、ゴミ出しに必要な 可燃用ゴミ袋!
翌朝、飲んで行く 牛乳!

どれも、一単位で買ってきてくれりゃ、とりあえず間にあった
モノばかりなんじゃい!
数日経てば、給料も入るし
休日になりゃ私が買ってくるからいいってのに!もー!!

ちなみに「おかずケース」に関しては
息子はあと数日で弁当卒業となるので
明らかに、1ケース分は無駄無駄になるのですよ・・・!

この給料日前という時期に、
できるだけ余分なお金を使いたくないという感覚が
わからんのだろうか、ダンナ・・・!
「ちゃんと、ひとつだけ買ってきてね」
いちいち言わんとイカンかよ・・・

ちょおイラっとしながらも

”でもまぁ、仕事帰りで疲れている中
モンクも言わずに店に寄ってきてくれたのだから
うるさいことは言わないでおくか・・・”

そう思って言葉を飲み込んだ私にダンナは
更にイライラッとする情報を・・・!

「精算が終わった後、
やはり店員さんに50円を返さねばと思い
ATMで1000円を下ろしたが
手数料に210円をとられるのだな」


・・・

・・・

・・・あーのーなー・・・!

何やってんだかなーーもーーー!!



この場合の50円って店員さんのご好意に甘えて
「あっ、すみません。ありがとうございます」って
もらっておけばいいのでは?
なんだったら、今度店で会った時に返すとかさぁ~
とにかく杓子定規に、
すぐ返さねばとATMで下ろすまでしなくても・・・!
こっちは決めてる生活費の範囲でやりくりしようとしてんのに
気軽に通帳から下ろさんでくれよ
しかも、50円返すために、手数料210円とられるたぁ・・・

もーなんか、ちょこちょこした無駄が満載!
この「ちょこちょこしたイライラ」が
お義母様の時に感じていたものと似ているわぁ~・・・
やはり、親子ってことかい・・・!
ダンナ・・・そんなに私に、怒りの矛先を向けられたいのなら
そうさせてもらうかもしれなくてよ・・・

ちなみに、ある時はこのようなことも・・・
↓↓
223

エェ!たまらんわ!!
(金も、精神的にも!)


家の主におつかいを頼むと、どこもこんなものなのでしょうか?

お読みくださりありがとう。ではまた。


そうそう、ダンナに買い物を頼むとこんなものよ、という奥さまも
ウチは頼んだモノをぴっちり買ってきてくれるわよ、という奥さまも
よろしければ、商品をバーコードチェックするようなクリックを。
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年2月18日 (土)

なんてぇことを・・・!

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、嫁を奈落の底に突き落とすような
お義母様の信じられない所業のお話を。


夕食時にですね、「ハンバーグ」を作ったのですよ。
肉汁滴る手作りハンバーグを、大皿にドーンと盛り付け
食卓に出したのですよ。

家族の者らには、ハンバーグは割と好評で
(うまい!と、口に出されたことはないけれど)
この日も、大皿のハンバーグは
全て食されましたよ。

皿に、ビタビタの肉汁のみを残して・・・

さて、夕食後はめいめいが食器を洗い場に運ぶのですが
ちょっとこの日はあるトラブルが発生してまして
(風呂の湯が出なかったんですよ・・・)
その件に関して、取説読んだり、
ダンナとあーでもないこーでもないと、解決策を模索するのに必死で
テーブルの上の皿を片付けるのを、ちょいと放置してたのですね。
結局、ダンナがそのトラブルを解決し
「あぁ!良かったね!」
となったのですが

ふと、気付くと

お義母様が、私らの食器を洗い場に持っていってくれてます。

”あっ・・・これは申し訳ないことを”

と、私一応思いましてな

「お義母さん、いいよいいよ!あとは私がすぐ洗うから
流し(シンクね)に入れたままにしておいて」

と声をかけ、
お義母様がちょっとの間、台所におり
そして居間に入ってくるのと入れ替わって私が
皿洗いをさっさと済まそうと
台所に入って、シンクをのぞきこんだ

その時!目に飛び込んだ衝撃の光景とは!!


湯のみや茶碗、お椀や小鍋等が
適度に積み重ねられたその頂上に!
ハンバーグ汁が水とともに流された
大皿が乗っかっており!
シンク内が
ハンバーグ汁でギトギトになっており!!
それほど汚れのない、
湯のみや茶碗までも
油まみれになってしまっておりッ!!



”ええぇ・・・ッ!?こんなん・・・する・・・?”


この主婦泣かせのシンク内油地獄に愕然とする私・・・。

217

油モノの洗いモノって、普通の食器洗いより
どんだけ手間かかるかってのは
主婦のアナタでしたら、わかりますでしょう!?ねぇ!
私は、油汚れの食器はキッチンペーパーで拭いてから
普通の食器とは分けて
最後の方に洗うようにしてますよ。
いつもなら、今回も・・・ハンバーグの大皿を・・・
そのように洗うつもりであったのに・・・

くうぅ・・・ッ!!不覚ッッ!!!
ヨソ事に気を取られ、
テーブル上の食器を
放置しておったばかりにイィッ!!



けども・・・けどもさ、お義母様・・・

仮にも、昔は一家の主婦だったんでしょうに・・・
こういうことしたら、こうなっちゃうよって
・・・わからんか・・・?わからんもんかなぁ・・・?


もう、なんというかものすごいガッカリ感に
肩を落としながら、
炊事用手袋をはめ
ヌラヌラになった食器達をひとつひとつ
いつもはしないほどの丁寧さでもって
洗った次第でありますよ・・・
いつもの3倍くらい時間がかかったような気がします・・・


炊事用手袋があってよかった・・・
なにせ、手が前回記事のような荒れ具合なのでね。
手袋なしで洗わにゃならんことだったら
今年ずっと穏やかだった私も
ついにお義母様に、ブチ切れしてたかもしれませんわ・・・。


油汚れ食器と、普通汚れ食器をいっしょくたにすることは
ズボンのポッケにテイッシュをいれたまま洗濯に出すのと
同じくらいの大罪であると感じている主婦ふるまんでしたと。


共感を持ってお読みくださったアナタにありがとうを。
そんなことぐらいで・・・とお思いになったアナタにスミマセンを。
それでは、また。

よろしければ、食器のヌメリをとるような
キュッとしたクリックを(・・・?)
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年2月14日 (火)

ぱっくり割れの日々。

ようこそ、いらっしゃいませ。

寒い寒い日々が続いておりますが
アナタはお風邪など召しておられませんでしょうか?
インフルエンザも猛威をふるっておりますが
お体にはくれぐれもお気を付けくださいませね。

さて、今回はまぁありきたりな日常のひとこまでございますが
よろしければ・・・


なんだか今年の冬は、寒さもそうですが
空気の乾燥が例年より厳しいようで
私の手のアカギレも例年よりもひどい状態でございますよ。

普段は何気なく見ている、テレビの塗り薬のCM。

両の手の指すべてがあかぎれていながら水仕事してる場面
足のかかともまるでカピカピになった鏡餅のように
いくつも深くひび割れてて歩く瞬間

「ヒいい痛いィィ!!」

・・・と、主婦役の方がもう拷問にでもあっているかのごとく
苦痛に顔をゆがめているのを見て
もう心中察するというか、いやお芝居なんだろうけど
いや、ホントにわかるよな・・・とうんうん頷き
自分の手もじっと見る・・・という

どんなんなってるかっていうと
こんなん
↓↓
28

エェ!こんな小さなキズがこんなにも痛みやがるかい!
ってくらい。
なにもしてなくても、ずっくんずっくん疼くし
水に濡れたら濡れたで
ビリビリビリビリ、刺すように激痛が走ります。
もう、オシッコしても手を洗いたくないくらいでございますよ。
(いや、洗いますけど)

そんなんでこの間、とうとう炊事用手袋を購入いたしまして
現在はそれで皿洗いをば しておりますよ・・・

ここまでなっちゃうのってはじめてのことよ・・・
年のせいで潤いがなくなったわけじゃないよなぁ・・・?
今年の乾燥がひどいだけだよなぁ・・・?

はやく、適度に湿気をおびた暖かい季節になってほしいものです。

・・・あんまし、パッとしない記事ですが
お読みくださったアナタにありがとうを。それでは、また。


わかる!わかるわよ~!という奥さまも
いえ、私の手は潤っているわよ、という奥さまも
よろしければ、ちょいとぱっくり割れた傷口を
つつくようなクリックを・・・(ひいぃ・・・!)
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »