« 嫁・ふるまんが考えたこと。 | トップページ | 今日から叱らないお嫁さん。 »

2012年1月10日 (火)

嫁・ふるまんが決めたこと。

ようこそ、いらっしゃいませ。
続きが長くなってしまって、すみませんねぇ・・・。
ちょいとまとまりなくなっておるカンジですが
思いを記させていただきますよ。


何でお義母様を施設にやりたくないと思ったのかというと

こんな家は出て行きたい・・・
自分が情けなくてしょうがない・・・


とお義母様に思わせてしまった原因は
私にあるのでしょうから
このまま離れてしまったら
自分が後悔すると気付いたのですね。

19

本当は、どのような生活をすることが 
お義母様にとって満足なことか
と、お義母様目線に立って想像してみると

自分の長年暮らしてきたこの家で
可能な限り自分のことは自分でやって
休みたいときには休み
そこらへん出かけたいときには出かけ
家の者のために
家事や炊事を気の向いたときにはやってみる。
そうやって、
あれこれ思い煩うことなく安気に過ごす・・・


そうやって一日を終えること・・・
なのではないかと・・・

趣味がある人ではないし、外向的な人でもないのでね。
人の中に入って、何かをやるというのも
気を使ってかえってイヤと思う人です。
とにかく日々を家の中で安気に過ごせればそれでよい・・・
と、いうカンジだと思うのですよ。

80過ぎですので、変な話 いつ突然どうなるかわかりません。
ですのでね・・・その”余生を安気に過ごしたい”という
ささやかな望みくらいなら
家の者として、嫁として、
出来る限りは叶えてやるくれぇのことはしようかと・・・
そのほうが自分にとっても、
もし、突然の別れが来たとしても、
後悔することはないのではないかという気持ちが
なんとなく湧いてきた次第でございますよ。

それでは

お義母様がどうしたら安気に暮らせるのか・・・

それはやはり

家族の者達・・・
特に同居嫁の私が安気に構えることなのでしょうかね。

とにかく、自分自身がこころ穏やかに過ごすこと。
これがすべての私のモヤモヤを晴らす答えになる・・・のかも・・・?

では、具体的にどうしたら・・・?


すみませんねぇ・・・まだ、もうちょっと続きます。


う~ん・・・今回の記事は・・・
なんていうか、何度も直したのですが
自分の気持ちをまとまりよく記すのが難しく・・・
読んでくださったアナタに伝わったかどうか・・・
もし「わかりにくいわ!」と思われたアナタには、ごめんなさいを。
「まぁ、なんとなくわかるような・・・?」と思われたアナタには、ありがとうを。
よろしければ・・・いや、なんか今回はいつもより
押してもらえる自信がないですが・・・それでも、よろしければ・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 嫁・ふるまんが考えたこと。 | トップページ | 今日から叱らないお嫁さん。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁・ふるまんが考えたこと。 | トップページ | 今日から叱らないお嫁さん。 »