« 嫁・ふるまんの後悔。 | トップページ | 嫁・ふるまんが決めたこと。 »

2012年1月 4日 (水)

嫁・ふるまんが考えたこと。

ようこそ、いらっしゃいませ。
長い話になっちゃって、すみませんねぇ、どうも・・・



「わっちを施設へ、やっちょくんせぇ・・・」

この間のどたばた劇で、義母を叱った私。
そして、義母がうなだれ言ったこの言葉。

自分が長年、慣れ親しんだ家であっても
鬼のような嫁と一緒にいたのでは気が休まらない
施設に行ったほうがましである・・・ということなのか。
まぁ、本人はもうこんなこと言ったのも忘れているのでしょうが
しかし、

家に居づらい・・・自分は邪魔にされている・・・

と漠然と思うことはあるのでしょうね。
だから出た言葉なのでしょう。


そう思ったら私ね・・・
ちょっと考えちゃいましてね・・・。

私、ホントにこれまでお義母様のやることにイラッとしてきましたよ。
何かをやってくれても、
それはこちらの意にそわないことの方が多いし
かといって、何もやらずに居間でゴロッと口あけて寝てる姿にも
ムカッとくる・・・。
いや、しょっちゅう叱っていたわけではないですよ。
出来る限りのことは目をつぶって耐えてきて
たまに爆発しちゃうカンジです。

しかし、お義母様にとっては、普段それほど会話もない嫁が
たまに口を開くとなにやら怒っている。
自分は何をやったか覚えがないのに頭ごなしに叱られる。
自分が情けない・・・耐えられない・・・と、思うのでしょうね・・・。
そしてやはり会話がなくても、なんとなくの雰囲気で
私がお義母様によい感情を抱いていないということを
日々、感じているのでしょうね・・・

14


この画は 福本伸行先生著「無頼伝 涯(ガイ)」552円(税別)
参考にさせていただきました。
いや、息子が買ってきましてね。おもしろかったので・・・スミマセンなんか・・・



でもねぇ、私もイラッとしたり叱ったりだけど

”義母を施設に入れる”

ってことまでは、考えてなかったんですよ、ホントに。

もちろん、どこの施設も入居希望者で何十人待ちだってことも聞くし
金銭的な問題だってあります。

でも、仮にすべてOKで、お義母さんすぐに入居できますよ
なんて言われたとしたらどうだろう、と考えると

いや、お義母さん 施設にはまだ行ってほしくない

って思ったんですよ。

なんでかな・・・
嫁が追いだしたって、周りに思われたくないから・・・?
ブログのネタがなくなっちゃうから・・・?(おい)

そりゃあもっと認知症がひどくなって
こちらが仕事も辞めて介護をしなければならなくなり
生活が困窮してしまう、という状況になったとしたら
また考えも変わるでしょうが、いまの時点ではね

そう思った自分がいたのですよ・・・。


うぅん・・・すみません。まだ続きそうなのです・・・。


いやぁ~私の冬休みは今日で終わりですわ。
ダラッダラしてたので、早く仕事をしたいような
いや、まだ休みでいたいような・・・ってカンジです。

そ~そ~!私も明日から仕事よ!というアナタも
いや、私まだお休みよ。というアナタも
いや、とっくに仕事をやってるよ!というアナタも
よろしければ、タイムカードを押すようなクリックを・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 嫁・ふるまんの後悔。 | トップページ | 嫁・ふるまんが決めたこと。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁・ふるまんの後悔。 | トップページ | 嫁・ふるまんが決めたこと。 »