« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

出すか!?出さんか!?

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回はウチの暖房に関するお話を。


今年はなんか、寒くなる時期が遅かったですよね?
毎年、ウチは10月中ごろくらいには寒くなり
その下旬ごろには居間に電気カーペットを出し
11月初めにはファンヒーターを出す・・・ってな具合でしょうかね。

しかし、今年は・・・まぁ節電意識もあって
居間に電気カーペットを出したのは今月中ごろ。
一か月遅いですね。
で、現在 いつファンヒーターを出そうかって
考えているのですが・・・

出したら最後なんだよなぁ~・・・

もう絶対、お義母様 一日中つけっぱなしにしてしまうもの。
それがかなわん私。

設定温度をガンガンに上げて
居間にいてもいなくてもつけっぱなしですもん!
(ついでにカーペットもテレビも!)
その無駄がイヤでイラッとするの。
で、夜は夜でウチの者らも居間でダラ寝して、
ちゃんとふとんで寝るのが遅いもんだから
夜中もずっとつけっぱなしになっちゃうし。

なので冬の時期は電気代・灯油代が
普段の3倍くらいになるんですよ!
ううぅ~~・・・しょうがないこととは思うけど
せめて、も少しムダがないようにしたいのよ
お義母様には、使ってないときにはこまめに切ってもらい
設定温度は下げ、皆もいつまでも居間でダラ寝こいとらんで
さっさとふとんで寝るようにして・・・
そうするとずいぶん節約になるはずよ!
と、思うも結局

出したら最後

そんなことおかまいなしになっちゃうこと必至。

だからもうちょっとファンヒーターは出すのを延ばし
居間用に毛布をひとり一枚あてがって電気カーペットのみで
現在、過ごしているんだけど


・・・・・・寒ぃ・・・・・・!!


家の者らの心の叫びが聞こえてきそうな
この状態である
↓↓
1127_2

しかし、皆寒いと感じているであろうに

「ファンヒーターを出そう!」

と、はっきりと言いだす者がいないのが不思議。
やはり、ちっとは節電意識があるのか・・・?
なので私も
もう少し待ってみてもいいかも・・・?
と、なかなかファンヒーターの解禁に踏み切れない。

さぁ!こんな中「ヒーターを出そう!!」と、口火を切るのは
一体誰か!!?

(この記事は23日に作成にとりかかった記事で
現在ファンヒーターは出しております)



”そうそう!冬場は光熱費が3倍よね~!”
と、私同様 頭をかかえる奥様!よろしければクリックを。
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年11月15日 (火)

みえない絆。

ようこそ、いらっしゃいませ。

さて今回のお話も、くだらないっちゃ、くだらないものですが
よろしければ・・・。



男女の間でね、なにか運命のような繋がりを感じたって
カップルがいるじゃないですか。
何かに引き寄せられるように出会ってしまった、とか。
それを

「みえない赤い糸で結ばれてる」

なんてぇことを言ったりしますが
そのような劇的なものではなくても
日常的に近しい間同士でも、そのような「みえない繋がり」が
あるのではないか、というお話を。


いまの学生さんは、どうなのか知らないけれど
休み時間に、ひとりの女子学生が
「あっ、アタシ、トイレに行きた~い」
と、言いだすと
「あっアタシも行く~!」
「アタシも」
「アタシも~!」
と、数人連れだってトイレに向かう光景を
学生時代、よく目にしたものです。

あれはどういうことなのだろう?と。

ひとりの女学生が尿意を催すと
そのグループの女学生達も一斉に尿意を催すのかと
そうであるとしたなら
仲良し女学生達は

「みえない尿管」

で繋がっておるのかもしれんと。
もっと自立した膀胱を持てとも思うけれども
それをはたから見てるうちなら
別にどうでもよいことだしね・・・

けれども

あまり学校のトイレを使用したくない私が
たまにトイレにいくのは
膀胱が爆弾状態になっておるときで
そんなときに、お気楽気分でトイレ待ちをしている
尿管繋がりの彼女らとかちあうと
脳内地獄的気分に陥ってしまったりして。

”き・貴様ら!ぜってー、蓄尿率25%くらいだろ!
そんな貴様らに、今便器をまたぐ資格は無い!!
いま便器をまたぐに価する者は
蓄尿率120%!膀胱が今まさにはちきれんとする私こそ!
エェ!休み時間が終わってしまうわ!
早う!早う!そこをのかれよ!
・・・お願いします!!


なんてぇことを全身に鳥肌立てて
心の中で絶叫しておったりしてた昔もありましたな・・・

まぁ、そんな尿管つながりのある彼女らをうらやましく
感じたりもしていた昔・・・


さて、何でこんな話をしたかというと
こっからが本題になるのだけど


何十年の時を経て、40代主婦となった現在

朝、私がトイレで用を足しているときに
義母が入ろうと、ドアをガチャガチャやりだす確率が
非常に高いのが気になっていましてね。

こっちは朝、家事をひととおり済ませた後、

”よし、今だ!今ならお義母様もまだ寝ておるだろう!”

と、まだ部屋から出て来ないことを確認してからトイレに入るのに
何故だか最中に 
部屋から出てきてドアを開けようとするお義母様!

別の日に時間をずらして入っても、また部屋から出てきて
ガチャガチャッ!・・・

”えぇっ!??今日も かちあっちゃったのッ!?んもーっ!!”

漏らされてはかなわんので、こっちが早々に切り上げて
トイレを出たあと お義母様に

「お義母さん!私出たで もういいよ、トイレに入っても」

と、声をかけるも

「?わっちゃ、まだ入っておらんかったかな?
(すませて)出たんとちがうかな?」


と。

いやいやいや!まだ入っておりませんよ!
出してもおらんでしょうよ!
覚えがなくても
アナタの膀胱に手を当てて、よく考えてみんせぇ!

・・・そういうカンジになっちゃうんですよ

ひょっとして、
私がトイレに入ったのを
お義母様は何故かピピッ!と無意識に感じ取り

「あっ!自分はトイレに行きたい」

と思うのか?
そして、私が済ませたあとは自分も済ませたような気に
なっちゃうのだろうか・・・?

と同居して、良くも悪くも一番近しい存在の
私と義母の間にも、
みえない尿管つながりが
ひょっとして、できてしまったのかもしれない・・・

学生時代、ちょっとはあこがれたあの繋がり・・・

現在、ゆっくりトイレで用も足せない私には

・・・うれしくもなく、ありがたくもなし・・・

1115

すいませんねぇ、こんなシモ関係ネタが多くて・・・
それでも、お読みくださったアナタにありがとうを。
それでは、また。

私、ぼ~っとしてトイレのドア開けたら
お義母様が入ってて
悲鳴あげたこともあります。
カギ閉めてくださらんかなぁ~もぉ!


あるある!”びっくり尿”しそうになるよね!
というアナタ。よろしければクリックを。
↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

遅く起きた朝の瞬発力。

ようこそ、いらっしゃいませ。
今回はあまり時間をかけずに書いた記事ですが
よろしければ・・・


いやぁ~・・・昨日の朝はびっくりでしたわ・・・。

日曜だというのでね、お寝坊できると思って
めざましを8時にセットしてたのですが・・・

起きたら


10時!!?


えっ!?えええーーーッ!!?



いやもう・・・いくらなんでも
主婦が10時起きって・・・

いつもの休日なら、今頃洗濯やらなにやら終わらせて
買い出しに行こうかって時間です。

ヤバヤバヤバ・・・!

あわあわしてふとんから飛び起きて
カクカクしながら、階下に降りると
ダンナもお義母様も居間に・・・

うぅ・・・なんか気まずいわ・・・

なので、居間には留まらず、そのまま洗濯
洗顔・そして仏間やら客間やら廊下やらの掃除を
マッハで始めた私。

あれっ!?なんかすごいね、このキビキビした動き。

いつもは、お休みだってんで8時前後に起きて
朝食ものんびりテレビ観ながら
洗濯も終わってても、干すのを慌てない。
掃除も、ま~後にするかな~ってなカンジなのに
今回は、遅れた時間を取り戻そうとスピーディに動けて
午前中の内に
いつもの休日にやってることを済ませられましたな。
買い出しはちょっと遅れたけど。

時間に余裕がない!という切迫した気持ちは
自分でも驚くほどの瞬発力を生み出すのだなぁ。
この頃動作が鈍くなってきたと感じていたから
たまにはこういう状況もいいかもね・・・

午後は雨ということもあり
まったり、のんびりとパソコンかまう休日でありました。



さて、こっからは更にひとり言のような話ですが

その午後になにをしてたかというと
私が画を作成するにあたり使用している
お絵かきソフト「SAI」
なんか、とても色んな機能があって
素晴らしいソフトなのにもかかわらず
私は毎回、そのうちの数機能しか使えておりません。
なので、ボケ防止の意味もかねて
ちょっと機能を覚えようと
使い方を教えてくださってるサイトさんを訪問したりして
お絵かき練習しておりましたよ。

Rakugaki11

・・・まだまだ拙いですが・・・

しかし、今回の練習でやっと

「ふるまんは”乗算”をおぼえた!」
「ふるまんは”クリッピング”をおぼえた!」

・・・・・・

多分、使いこなせている方は失笑されているでしょうが・・・

でも、はじめは
「レイヤー」すらなんのことかわからなかった自分。
いや、それどころか数年前はこのようなお絵かきソフトで
描くことすら考えられなかったことを思うと
・・・成長したよなぁ~・・・(しみじみと)

ちなみに、昔はこんなんでしたからね・・・
40代主婦「電王」を観る。(2007.5)
多分手書き絵をスキャンしたのかな・・・ひでぇ・・・

さて今回はこちらのサイト様
「初心者さまのためのSAI講座」
で、お勉強させていただきました。
とてもためになりました。
ありがとうございました!


若い子なら2・3回読めばわかることが
私は10回くらい読まねば頭に入らない・・・
・・・歳かねぇ・・・
わかってくださる奥様。よろしければ・・・
↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年11月 5日 (土)

ムカつきはディナーの後で。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回はある日の夕食後の、ちょいムカッときた話を。


以前

「お義母様に、あまり食器洗いをしていただきたくない」

ということをお話しましたが
それは、
最近私以上にダンナが思っていることでありまして・・・

ダンナは、お義母様が食器洗いをしている時

「食器を洗ったスポンジで、そのままシンク、果ては
三角コーナーまで洗っている」


のを たまたま目撃して衝撃を受けたようで
(いや、私もダンナから聞いて衝撃を受けましたが)
それを知って、ダンナ自ら食器用スポンジを購入し
新しいものと取り換え
お義母様が食器洗いをしているときには目を光らせ
シンクを食器スポンジで洗おうとするやいなや
「それで洗ってはイカン!」
厳しくその場で言い聞かせる、
ということをしておったようです。

”尿漏れ用タオルの共用はモンク言わないのに
こういうのは厳しいのだな・・・”


私はダンナの行動を多少冷ややかに見ております。
だって、お義母様に いくら何かを注意しようが
聞いてくださらないことは
私は身にしみてわかっておりますよ。
今回だって、何度新しいスポンジに替えようが
何度、注意しようが
お義母様は結局、食器用スポンジでシンク・三角コーナーも
洗い続けることでしょうよ、と。

何度かお義母様の監視と注意を行った後
それをダンナも悟ったようで
お義母様に改善を求めるのは諦め

とにもかくにも、お義母様が食器を洗おうとする前に
止める!!

こととしたようです。

しかし、その止め方・・・というかものの言い方がどうにも・・・



夕食後、
私はいつものように別室に移りパソコンをかまっていると
ダンナの声が。

「かぁさん!
やらんでいいからこっちで休んでおりんせぇ。(休んでいなさい)
皿洗いはふるまんがやるで!
ふるまんにやらせなイカン!

!!?


いやいやいやいや、ちょっと待ってくださいよと。
このもの言いに、カチンとくる私。
なんだか私が家事を怠けているように聞こえるが!?
ズボラな嫁に代わって、母親が老体に鞭打って
家事をしようとしているのを
息子が見かねて止めているようなカンジじゃん!


いや、私はね!やらないって言ってんじゃないんだから!
皿洗いくらい、自分のタイミングでやらせてくれよって話で!!

だって、仕事から帰ってすぐ、
座る間もなく夕飯の支度してんだから!
キミ達が寝っ転がってテレビ観てる間に

配膳も全部こっちがしてんだから!
夕飯後、主婦スイッチが切れて
しばらく別室でパソコンかまったりしてて
何か悪いことでも!?
お義母様には、ちゃんと
「洗いものは後で私がやるから、
お義母さんはやらなくていいからね」

念押ししてるんだから!
それでも、お義母様がやろうとするんなら、
そして、それをどうしても阻止したいというんなら

ダンナ!
いっそ、おめぇさんが代わりに
やったらぁという気にはならねぇかい!?


それができんのなら
それができんのならなー・・・

残飯・腐り物を廃棄した三角コーナーを
水アカかなんかしらで汚れたシンクを
食器洗いのスポンジで洗うことぐらい
目をつぶって耐えたらどうなんじゃい!!


私は耐えますよ!エェ耐えますともさ!
もう、腰があがらんもん!疲れちゃってんだもん!
このパソコン部屋を出て、台所へ行き
お義母様に
「私がやりますから、お義母さんは休んでてください」
なんていう気力がないんだもん!
「あぁ、お義母様。ありがたいわぁ~!」
と、ムリくり感謝して
ムカムカしながらも、耐えてやらぁーーー!!

・・・なんて思ってはみるもののね・・・

やっぱ、お義母さんにやってもらうのは
衛生的にも経済的にもよろしくないと考えるとね・・・
「あ~もー!!」と思いながら
パソコン途中で台所へ行って

”自分は皿洗いくれぇのことも、やらしてもらえんのか”

と憮然とするお義母様を居間へ押しやり
同じように、

”自分は皿洗いぐらいも自分のタイミングでやらせてもらえんのか”

と憮然としながら
ジャカジャカと皿洗いを始める私でございます。

寝っころがって
テレビを観ているダンナを横目で見ながらね・・・

113

やれやれ、色々考えることはございますが
長くなっちゃいましたのでね、今回はここまでで。

まぁ、グチは出ちゃいますが基本
平穏無事に過ごせておりますので。
お読みくださったアナタにもし、ご心配をおかけしておるとしたら
あの・・・大丈夫ですので、お気になさらず。
多少オーバー気味に記してるところもございますので。
軽い気持ちで、ご笑覧くだされば幸いでございます。
それでは、また。

今回のタイトルもじりは、おわかりですね。
東川篤哉著「謎解きはディナーの後で」。
現在、ドラマ放映中ですね。

「ウチもダンナは何にもやってくれないのよ~」という奥様
よろしければ・・・
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »