« アタシのお家を守って。 | トップページ | あなたは故意にリフレイン!? »

2011年9月27日 (火)

リフレインに叫んでる!(心が!)

ようこそ、いらっしゃいませ。

スミマセン・・・また義母がらみのネタで・・・。


お義母様、
何かスイッチが入ると、
同じことを何度も繰り返し聞いてきますよ。

今回はウチの息子(義母にとっては孫ね)のことが
気にかかったようで・・・



私が夕飯の支度をしている時、隣の居間でお義母様が
ダンナに聞いていますよ。

「孫はまだ帰ってこんかね?」

ダンナは答えます。

「今日はアルバイトだで遅くなる」

と。

そして義母

「あぁ、そうかね」

と、納得したような返事。

しかし、数十分ほど経つとお義母様はまた
同じ問いを発するのだ。


基本、お義母様の問いかけの答えは、そこにダンナがいれば
私はダンナにまかせておりまして。
お義母様もやはり自分の息子の方が話し易いようですしね。
それに私は、お義母様に同じことを尋ねられるのは
多分2回までが限度。
3回目聞かれたひにゃ

「さっきっから言ってるけどもーー!!
アルバイトだてッ!!」


と、キレ気味になり声を荒げ、お義母様に

「おまはん、そんなきつい言い方せでも・・・
わしゃ忘れてまうんじゃで・・・」


と、お決まりのセリフが出るであろうから
もうはじめからダンナまかせにしてしまうのね。

しかしまぁ驚くのは、私に比べダンナの忍耐強いこと!
何度、お義母様が同じ問いを発しても
ダンナの答えるトーンが変わらない!

「孫はまだ帰ってこんかね?」

と、お義母様が何度 尋ねても・尋ねても・尋ねても
毎回・毎回・毎回、同じ口調で

「今日はアルバイトだで遅くなる」


しばらくしてまた同じ問いをされ、今度こそキレるか・・・!?
と、思いきや

キレてないですよ!?


・・・イラッとこないのか・・・?ダンナ・・・


えらいものだ。やはり親子だからか?
感心しつつ私は食後しばらくして、
パソコンをしに別部屋に行ったのだが
その部屋から、
居間の二人のやりとりが漏れ聞こえてきますよ。

「孫はまだ帰ってこんかね?」
「今日はアルバイトだで遅くなる」
「あぁ、そうかね」

時間をおいてまた繰り返されるこのワンセットの会話。

しかし、聞こえる度に・・・

もう・・・もう・・・

こっちの方が
身悶えするほどイラッとしてくるのだ!


そして

ダンナ!頼むから、トーンを変えてみるなり
言い方を変えてみるなり
さもなくば、ほんのちょこっとキレてみてくれんか!
でないと、こっちの溜飲が下がらん!!
コピーのように繰り返されるその会話

10セット程聞かされる
こっちの身になってくれ!!


と、叫び出したいほどの衝動に駆られる私なのでした。

926

いや、もう私が風呂に入るなり、音楽聴くなり
耳に入らないようにすればいいんですがね。

しかしダンナの忍耐強さよ・・・
いやはやとても真似できないが

”まさか、ダンナ自身、
聞かれたことを覚えていないんじゃあるまいな・・・”


・・・って、ふと、自分で考えて恐ろしくなったりした
秋の夜長のことでありましたと。

お読みくださりありがとう。それでは、また。



もちろんダンナは
まだ、その、ボケてはおりませんので。大丈夫ですよ。

ちなみに
「ウチの息子はダンナ似であるな」と
以前作成した記事を思い出しました
「工夫と想像・家族の劇場」(2009.2.2)

アナタは何度までならキレずにおれましょうか?
私の気が短かすぎるのかなぁ~?

今回のタイトルもじりは
御存じ、ユーミンですね。
「リフレインが叫んでる」
でした。
よろしければ、クリックを。
よろしければ、クリックを。と、リフレインしてみます。
↓↓
人気ブログランキングへ

|

« アタシのお家を守って。 | トップページ | あなたは故意にリフレイン!? »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アタシのお家を守って。 | トップページ | あなたは故意にリフレイン!? »